LUchiba01-001.jpg

 一昨日の9月8日にQVCマリンフィールドで行われた、「NANA MIZUKI LIVE UNION 2012」の最終公演である「SESSION14(千葉公演)」に行ってきました!
 ライブ開催前日まで、会場の有る幕張界隈の天気予報は「曇り」や「雨」を表示していた為に、当日の天候が心配されていました。しかし、実際の天気は正午あたりに一時雷や雨が有りながらも、上の写真のような晴天の下でのライブとなりました。奈々さんの晴れ女パワー、恐るべし…!
 当日の気温は晴天だった事もあって気温は非常に高かったのですが、会場もライブ開演前から激アツな状況になっていました!
 今回のイベントレポは個人的に紹介したい写真や情報が非常に多かったので、3回に分けてレポを掲載します。その第1回となる「パート1」では、主に物販会場やその周辺の様子を紹介します。

関連記事:LIVE UNION千葉公演発の最新情報まとめ(2012年9月9日更新)


※画像をクリックすると、元のサイズで表示されます。

LUchiba01-002.jpg

LUchiba01-003.jpg

LUchiba01-004.jpg

 管理人が会場に到着したのは午前8時30分頃。
 ツイッターで聞いた情報によれば、管理人到着時点でのグッズ販売待機列の人数はは3,000人弱になっていたそうで、群馬公演開催時の待機列の人数(約2,000人との事)を、遥かに凌ぐ人数になっていました。グッズ販売はこの前日にも先行して行われていたのですが、この待機列の人数は前日よりも多かったようです。
 待機列はQVCマリンフィールドから少し離れた公演にまで伸びており、午前9時頃に列の整理が開始されました。




■グッズ販売会場

LUchiba01-005.jpg

LUchiba01-006.jpg

LUchiba01-007.jpg

 グッズの販売は、予定通り午前10時に開始されたようです。
 レジの数は群馬公演開催時の2倍くらい用意されていたようで、販売会場は非常に広いスペースが取られていました。
 今回のライブから、グッズ販売の会計は電卓を使った計算からバーコードによる管理システムに変更されており、スタッフは専用の商品リストに印刷されているバーコードをリーダー(読み取り機)に読み込ませて会計をしていました。
 昨年の「LIVE JOURNEY」の時にはツアー中にクレジットカード決済が導入される等、奈々さんのライブのグッズ販売は日々進化を続けており、これは今後も続くものと思われます。




LUchiba01-012.jpg

LUchiba01-013.jpg

LUchiba01-014.jpg

LUchiba01-015.jpg

 レジが並んでいるテントの中央には、群馬公演の時にも展示されていた巨大な奈々さんのパネルの他、その両隣にはライブ限定グッズが展示されていました。




LUchiba01-016.jpg

LUchiba01-017.jpg

 グッズ販売会場の出口近辺にもグッズを展示している棚が有り、中央部分にはライブハウスの看板風にデザインされた看板が付いていました。また、購入したグッズ1つに付きランダムに1枚貰える「NANACA(ナナカ)」に使用された写真も展示されていました。




■千葉公演限定グッズ

LUchiba01-008.jpg

LUchiba01-009.jpg

 今回の千葉公演開催直前に、千葉公演限定で3種類のグッズを新しく販売する事が公式サイトで発表されていました。
 販売されたグッズは「マフラータオル(PINK)」「nm7 レインポンチョ」、そして、奈々さんがナレーションと「ワンダロー」役で出演された「あにまるワンだ~」とコラボしたデザインのオリジナルTシャツが販売されました。
 余談ですが、「あにまるワンだ~」のキャラクターデザインを担当された「きはらようすけ」さんは、「ジャカジャカジャンケン」でお馴染みの「コニーちゃん」のキャラクターデザインを担当した事でも知られています。




LUchiba01-010.jpg

 LIVE UNIONツアーでは会場毎に異なるTシャツとピンズが販売されていましたが、この千葉公演でもこれまでの公演と同様に販売されていました。
 限定Tシャツの色はブルー。ブルーは奈々さんのライブにおける定番カラーで、昨年開催されたライブツアー「LIVE JOURNEY」で最大規模のライブとなった埼玉公演でも、限定Tシャツのカラーはブルーでした。
 限定ピンズは1公演につき1種類販売されていましたが、この千葉公演では2種類が販売されていました。「ロゴver.」はLIVE UNIONのロゴがデザインされたピンズで、「ナネットさんver.」は、ロッカーを思わせるヘアスタイルにスタンド付きマイクを持ったナネットさんがデザインされていました。
 ロゴver.のピンズの完売はグッズの中で最も早く、午前中に完売しました。それに次いで、この限定TシャツのMサイズとナネットさんver.のピンズがお昼頃に完売しました。




■CD&BD/DVD販売会場

LUchiba01-018.jpg

 会場内には、奈々さんのライブ会場ではお馴染みの、CDやBD/DVD等を販売しているテントも有りました。
 このテントでは毎回、奈々さん個人名義のシングルやアルバム、ライブBD/DVDを販売しているだけでなく、「魔法少女リリカルなのは」シリーズや「WHITE ALBUM」等の、奈々さんが出演したアニメ作品のCD等も販売しています。
 2,0000円以上購入した人には、LIVE UNIONのポスターか、もしくは奈々さんからのメッセージが入ったブロマイドがもらえました。管理人はCDを購入して、ブロマイドを貰いました。↓

LUchiba01-021.jpg





■S.C. NANA NET

LUchiba01-019.jpg

 こちらも奈々さんのライブ会場ではお馴染みですが、公式ファンクラブ「S.C. NANA NET(サポーターズクラブ ナナネット)」の新規入会と継続の手続を行えるテントも有りました。




■水樹奈々コール本

LUchiba01-020.jpg

 LIVE UNIONの各公演で有志の方が配布を続けてきた「コール本」は、最終公演となる今回ももちろん配布を行っていました。
 午前と午後の各1回ずつ配布を行い、それぞれ予定部数の配布を完了して終了したとの事。なお、LIVE UNION全14公演で配布した部数は、総計15万部だったとの事です。


 管理人は群馬公演の時にコール本を頂いていたので、今回は頂きませんでした。なお、コール本の内容は群馬公演のレポと一緒に簡単な紹介をしています。




 今回のレポは以上です。

 昨年のライブツアー「LIVE JOURNEY」のグッズ販売は、最終公演が地方(仙台)になった事や追加販売グッズが無かった事も有ってか、最終公演の時の待機列は非常に短かったのですが、今回は首都圏でのスタジアムを利用した公演であった事に加えて追加販売されるグッズも登場しました。また、今回のライブツアーで配布されたNANACAは過去のライブで配布されていたものよりもコンプリートが難しくなったようで、これらはこれまでにグッズを購入した人にもまた並んでもらう為の新しい戦略なのではないかと思います。
 コール本企画は、管理人の記憶が正しければ、今回が初めての全国ツアーでの配布だったのではないかと思います。にもかかわらず、全公演で配布を行い最終的には15万部もの配布を行っており、その頑張りには頭が下がる思いです。コール本は実用面はもちろんの事ながら掲載されているイラストも奈々さんへの愛が有るものばかりなので、今後もこの企画が続く事を楽しみにしています。

 さて、次回の「パート2」では、奈々さんに寄せられたフラワースタンドをメインに紹介します。
 ライブツアー最終公演ゆえに、奈々さんに贈られたフラワースタンドの数は会場に多数飾られていましたが、その中には意外な方から贈られていたものも有りました。
 また、管理人も協力した、ツイッターの奈々さんファンが贈ったフラワースタンドについても、次回のレポで詳しく紹介します。

2012年9月12日追記:「パート2」を掲載しました。
 ・「NANA MIZUKI LIVE UNION 2012」SESSION14(千葉公演)に行ってきました!(パート2)