・figma フェイト・テスタロッサ ライトニングフォームver.(グッドスマイルカンパニー)
 ・figma フェイト・テスタロッサ ソニックフォームver.(グッドスマイルカンパニー)
 ・もうすぐ案内開始!figmaフェイト・テスタロッサ!!(figmaブログ)

 本日はLIVE UNION千葉公演のレポは一旦お休み。
 「ワンダーフェスティバル2012[夏]」のワンホビブースで展示されていた、figma「フェイト・テスタロッサ ライトニングフォームver.」と、「フェイト・テスタロッサ ソニックフォームver.」の予約受付が、本日より開始されました! お奈々キャラフィギュア!

関連記事:
 ・figma「高町なのは セイクリッドモードver.」の予約受付が開始! 他(2012年8月17日更新)
 ・「ワンダーフェスティバル2012[夏]」に行ってきました! ~水樹奈々出演作品@ワンホビブース編~(2012年7月30日更新)


 フィギュアはどちらも「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's」の劇中でのフェイトを立体化しています。

 「ライトニングフォームver.」は、通常形態の「ライトニングフォーム」で立体化。
 表情は基本となる「微笑み顔」の他に、主に戦闘時の再現に使用する「叫び顔」も付属しています。微笑み顔の目は正面を見ていますが、叫び顔の目は左を見ています。
 特徴的なマントは着脱が可能。一部の写真から、マントには可動箇所が有る事が分かります。その為、フェイトのポーズに合わせて、ある程度自由に可動させる事が出来ます。
 付属のインテリジェントデバイス「バルディッシュ・アサルト」は、基本形態の「ブローヴァフォーム」で立体化されています。これまでに発売されたフェイトのfigmaでは定番だった、ヘッド部分の差し替えによる形態変化は無いようです。

 「ソニックフォームver.」は、速度特化形態の「ソニックフォーム」で立体化。フェイトのfigmaは過去に何体か発売されていますが、速度特化形態のfigma化は今回が初となります。
 フィギュア本体は引き締まったボディラインの造形が特徴的です。表情は敵を睨みつけるような「睨み顔」の他に「叫び顔」も付属しています。叫び顔は「ライトニングフォームver.」にも付属していますが、こちらの叫び顔は正面を見ています。
 手足に付いている翼は着脱が可能との事ですが、どのような方法で着脱させるのかは、写真を見た限りでは分かりません。
 こちらに付属する「バルディッシュ・アサルト」は、鎌形態の「クレッセントフォーム」で立体化されています。ヘッド部分は非常に大きく、その長さはフェイト本体の全高に匹敵する長さになるようです。

 figmaブログでも書かれていますが、この2体のフェイトと、2010年に発売された「056 フェイト・テスタロッサ The MOVIE 1st ver.」は表情パーツに互換性が有るとの事。その為、3体を揃えると選べる表情の幅が広くなります。
 また、このフィギュアが発売される1ヶ月前には「高町なのは セイクリッドモードver.」の発売が予定されています。こちらも揃えると、仲良しの2人を組み合わせた様々なアクションポーズを取る事が出来ます。

 この「~The MOVIE 2nd A's」版フェイトのfigmaはどちらも2013年1月発売予定。価格はどちらも税込3,500円!
 奇しくもこのフィギュアが発売される月には、「中の人」である奈々さんのフルオーケストラライブ第2弾の開催が予定されています。ライブでは主題歌の「BRIGHT STREAM」が歌われる可能性が十分考えられる他に、その他のリリカルなのはの楽曲も歌われる可能性も有りますので、「~The MOVIE 2nd A's」旋風は、年が明けても過ぎ去らないようです…!