上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LUchiba02-001.jpg

 前回の「パート1」から続く、今回のLIVE UNION千葉公演レポパート2では、奈々さんに贈られたフラワースタンドを紹介します。
 奈々さんのライブが開催される際に関係者やファンからフラワースタンドが贈られる事は珍しくないのですが、今回はツアーファイナルという事もあって、多数のフラワースタンドが贈られていました。その中にはいつも贈っている方の名前も見られた一方で、今回が初めてと思われる方の名前も見られました。
 なお、今回写真を掲載するフラワースタンドは物販会場の近辺に置かれていたものを紹介しますが、会場にはその他にも、関係者以外立入禁止の場所に多数のフラワースタンドが有ったようです。

関連記事:「NANA MIZUKI LIVE UNION 2012」SESSION14(千葉公演)に行ってきました!(パート1)(2012年9月10日更新)


※画像をクリックすると元のサイズで表示されます。

■関係企業・関係者
 関係企業・関係者からのフラワースタンドについては、フラワースタンドを贈った方と奈々さんとの関係を、分かる範囲で紹介します。


LUchiba02-002.jpg

 「アニメロミックス」は奈々さんの着うたを多数配信しているだけでなく、新曲の着うたもリリースに先駆けて先行配信しています。また、「水樹奈々オッカケ企画」という、奈々さんのライブに関連した特集も行っています。
 「ニコニコ動画」は、「LIVE CASTLE」開催前に奈々さんの過去のライブ映像を流す特番を放送した他、25thシングル「純潔パラドックス」や、28thシングル「BRIGHT STREAM」の発売に際して奈々さんご本人が出演される特番を放送する等、奈々さん関連番組を度々放送しています。
 「JOYSOUND」は、カラオケで奈々さんの楽曲を多数配信しています。過去のライブでの奈々さんの話によれば、おママ(奈々さんのお母さん)もよくお世話になっているのだとか…(笑)。
 「カルビー」は、奈々さんがイメージキャラクターを担当している「ポテリッチ」を発売しており、奈々さんに関連したキャンペーンも度々行っています。




LUchiba02-003.jpg

 こちらの写真には、奈々さんが毎週ナレーションで出演しているだけでなく顔出し出演も度々している、NHKの音楽番組「MUSIC JAPAN」から贈られたフラワースタンドが有ります。
 「キングレコード」は最早説明不要の、奈々さんのCDを発売している会社です。
 「フジテレビ音組」は、「MUSIC FAIR」「GIRL'S FACTORY」「新堂本兄弟」「HEY!HEY!HEY!」等、フジテレビの音楽バラエティ番組を多数制作している部署で、奈々さんはこの部署が制作した番組に度々出演されています。




LUchiba02-004.jpg

 「トリコ」は、奈々さんがグルメアナウンサーの「ティナ」役でレギュラー出演しています。ティナはTVアニメ版のオリジナルキャラクターですが、その出演頻度は本記事掲載時点で「ONE PIECE」とのコラボ回(毎年1回放送)と第1話以外は必ず出演しているだけでなくオープニング・エンディング映像にも登場しており、TVアニメオリジナルキャラクターとは思えない程の高い出演頻度です。また、10月からは奈々さんの歌う「Lovely Fruit」がエンディングテーマになる事も決定しています。
 「戦姫絶唱シンフォギア」は今年1月~3月に放送されたTVアニメで、奈々さんはメインキャラクターの一人である「風鳴翼」役でレギュラー出演していました。10月には単独イベントである「シンフォギアライブ2012」の開催が決定しており、そのイベントには奈々さんの出演も決定しています。
 「SPACE SHOWER TV(スペースシャワーTV)」は、過去に奈々さんの特番を放送した事がある、CSの放送局です。
 「USEN」には、ボードに記載が有る「水樹奈々 POWER GATE」という番組で、奈々さんがパーソナリティーを担当しています。




LUchiba02-005.jpg

 奈々さんのファンには最早説明不要のラジオ番組「水樹奈々 スマイルギャング」と「水樹奈々のMの世界」からも、フラワースタンドが贈られていました。
 「Mの世界」では、毎回奈々さんのライブが開催されるとディレクターの「ゆーちゃん」が会場まで走る「MLIS(エムリス)」という企画が有るのですが、今回のツアーでは富山公演で既に行った為、今回は行われませんでした。しかしながら、ライブ終了後に参戦者への街頭インタビューを行っていたようです。






LUchiba02-006.jpg

 「アニプレックス」は多数のアニメの製作に関わっている企業ですが、その中には「鋼の錬金術師」「魔法少女リリカルなのはシリーズ(劇場版のみ)」「DOG DAYSシリーズ」「BLOOD-C」「戦姫絶唱シンフォギア」等、奈々さんが出演されている作品も少なくないです。
 「NANOHA The MOVIE 2nd A's PROJECT」は、ご存知「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's」の製作委員会。奈々さんは「フェイト・テスタロッサ」と「アリシア・テスタロッサ」の2役で出演された他、主題歌も担当しました。
 「PROJECT DD」は、「DOG DAYS」シリーズの製作委員会。奈々さんは「リコッタ・エルマール」と「高槻七海」の2役で出演されている他、1期・2期共にオープニングテーマも担当しています。




LUchiba02-007.jpg

 「アニブロ」はゲーマーズとアニメイトの運営元で、奈々さんのCDやBD/DVD購入時に独自の購入特典が貰える事が多いです。
 「よゐこ」については最早説明不要ですが、過去に奈々さんとラジオで度々共演しています。




LUchiba02-008.jpg

 「松竹」の「映像調整部アニメ調整室」という部署からもフラワースタンドが贈られていました。奈々さんとの関係は不明ですが、松竹は「劇場版BLOOD-C The Last Dark」の配給元だったので、もしかするとその繋がりかもしれません。
 「バンダイナムコゲームス」は、「魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE」シリーズの発売元。奈々さんが「フェイト・テスタロッサ」役で出演しているのは言うまでもありません。
 「セガ」は、シャイニング・シリーズの発売元。奈々さんは「シャイニング・ハーツ」に「マキシマ・エンフィールド」役で、「シャイニング・ブレイド」に「サクヤ」役でそれぞれ出演されている他、今年5月に開催されたシャイニング・シリーズのイベントにも出演されました。




LUchiba02-009.jpg

 音楽制作ブランド「Elements Garden」は、「ETERNAL BLAZE」以来、奈々さんに多数の楽曲提供をしているだけでなく、代表の「上松範康」さんは、「戦姫絶唱シンフォギア」の原作者の1人でもあります。
 その隣に有る「コナミデジタルエンタテインメント」と「小島プロダクション」は、「メタルギア・ソリッド・ピースウォーカー」の発売元と開発元。奈々さんは「パス」役で出演された他、歌ったキャラクターソング「恋の抑止力」は、奈々さん名義のアレンジ版が8thアルバム「IMPACT EXCITER」に収録されています。
 「フリュー」は、「アンチェインブレイズ」シリーズの発売元。奈々さんは第1作の「アンチェインブレイズ レクス」に「クリューネア」役で出演されていた他、テーマ曲(UNBREAKABLE)も歌っていました。また、11月発売予定の第2作「アンチェインブレイズ エクシヴ」には「ソフィア」役で出演される他、テーマ曲(LINKAGE、9thアルバムに収録予定)も歌う事が決定しています。
 「ウィッチクラフト」は、代表取締役の「金子彰史」さんが、奈々さんの出演作品の製作に度々関わっています。奈々さんが「レベッカ・ストライサンド」役で出演しテーマ曲(Justice to Believe)も歌った「WILD ARMS the Vth Vanguard」ではプロデューサーを務めた他、「魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE」シリーズではトータルゲームデザイナーを担当し、「戦姫絶唱シンフォギア」では原作(上松範康さんとの連名)、脚本、シリーズ構成を担当しました。




LUchiba02-010.jpg

 奈々さんのライブではいつもバックダンサーを務める「TEAM YODA(チームヨーダ)」からも、フラワースタンドが贈られていました。
 「グッドスマイルカンパニー」は、奈々さんの出演作品では「魔法少女リリカルなのは」シリーズ、「DOG DAYS」シリーズ、「戦姫絶唱シンフォギア」のフィギュアを多数販売している会社で、現在はこれらのアニメの製作委員会にも名を連ねていますが、奈々さんとの直接の繋がりは不明です。
 「クオラス」は広告代理店で、過去に「戦姫絶唱シンフォギア」の第1話プレミア上映会にもフラワースタンドを贈っていたのを、管理人自身が確認しています。奈々さんとの繋がりは分かりませんが、シンフォギア等の出演作品に何らかの関わりがあるものと思われます。
 「MAGES」は、代表取締役の「志倉千代丸」さんが、奈々さんに楽曲提供を度々しています。




LUchiba02-011.jpg

 「声優アニメディア」「Pick-up Voice」「声優グランプリ」は、いずれも声優さんを取り扱った雑誌です。
 いずれの雑誌も奈々さんの記事が頻繁に掲載されていますが、その中でも奈々さんの連載記事が有る「声優グランプリ」は声優雑誌の草分け的存在とも言える雑誌で、管理人は創刊して間もない頃から度々購入して読んでいます。




LUchiba02-012.jpg

 奈々さんの公式ファンクラブ「S.C. NANA NET(サポーターズクラブ ナナネット)」からも、フラワースタンドが贈られていました。
 「藤真拓哉」さんは、コンプエースで連載中の「魔法少女リリカルなのはViVid」の作画を担当している漫画家兼イラストレーターです。奈々さんのライブには度々参戦されているのですが、今回はお仕事の都合で参戦出来なくなってしまったとの事で、代わりにフラワースタンドを贈ったとの事。奈々さんのライブでの定番カラーを意識して、花の色は青をメインにしたようです。




 関係者の方からのフラワースタンドの紹介はここまで。
 この他、あの「田村ゆかり」さんからのフラワースタンドも有ったようなのですが、これは関係者以外立入禁止の場所に置かれるはずが手違いで置かれてしまったようで、すぐに移動させられてしまったようです。



■非公式ファンクラブ・コミュニティ
 奈々さんのファンの中には、管理人のようにインターネットで活動している方も多く、インターネット上には多数のコミュニティが存在します。
 それらのコミュニティでは有志からカンパを募って奈々さんにフラワースタンドを度々贈っており、今回も多数のコミュニティからフラワースタンドが贈られていました。
 管理人も、後述する一つの企画に参加させて頂いたのですが、その企画以外のコミュニティに関する知識は皆無の為、ここでは写真のみ掲載します。


LUchiba02-013.jpg

LUchiba02-014.jpg

LUchiba02-015.jpg

LUchiba02-016.jpg





■LIVE UNION 2012千葉公演 フラワースタンド企画
 前の写真の中にも有るのですが、管理人とツイッターで相互フォローさせて頂いている「でらやん(ID:derayan)」さんという方が、LIVE UNION千葉公演の開催に際して、ツイッターで奈々さんにフラワースタンドを贈る企画をされていました。
 管理人もこの企画に参加させて頂きましたが、他にも多数の方の参加が有り、「Twitter有志一同」として、奈々さんに下の写真のフラワースタンドを贈る事が出来ました。


LUchiba02-017.jpg

 フラワースタンドは水色と白をメインに、黄色やオレンジ等の暖色が所々に混ぜられています。また、「何らかの方法で『NANA』を再現して欲しい」という指定をされたとの事で、一番上の部分には立体物で作られた「NANA」の文字が付いています。中央部分は星型のデザインになっていますが、これはLIVE UNIONのロゴが星型である事を意識したのかもしれません。
 なお、この企画が行われたTwiPlaのページには、更に大きく詳細な写真が掲載されています。
 でらやんさん、企画運営お疲れ様でした!




 今回のレポは以上です。

 関係企業や関係者からのフラワースタンドは確認出来た物だけでも多数有りましたが、贈っていた方は歌手・水樹奈々の音楽活動に関わっている企業も有れば声優・水樹奈々の活動に関わっている企業も有り、様々なジャンルの企業や人物が、奈々さんの歌手や声優としての活動に関わっている事が窺えました。
 その中でも個人的に最も気になった企業は、管理人も「figma」や「ねんどろいど」で度々お世話になっているグッドスマイルカンパニーでした。グッドスマイルカンパニーは奈々さんとの直接的な繋がりは無いはずなのですが、今回はアニメの製作委員会とは別にフラワースタンドを贈っていただけでなく、過去には社内で行ったフィギュアコンテストに奈々さんご自身を立体化したフィギュアが出展されただけでなく紹介もされており、グッドスマイルカンパニーが奈々さんご本人に直接関連した何らかの企画を考えているようにも思えました。
 フラワースタンド企画は「LIVE CASTLE」の時にも参加させて頂いたのですが、その時はフラワースタンドを見つける事が出来なかったので、今回は見付けられただけでも本当に良かったです(笑)。ライブ後にお会いしたツイッターでのフォロワーさんの中にはフラワースタンド企画を知らない方が多数いたので、次回行われる際には企画の宣伝でも協力出来ればと思っています。

 さて、次回の「パート3」は、いよいよ最終回。
 次回はセットリストや演出の内容といった、ライブ本編の内容をメインに紹介します。

2012年9月13日追記:「パート3」を掲載しました。
 ・「NANA MIZUKI LIVE UNION 2012」SESSION14(千葉公演)に行ってきました!(パート3)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。