上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PCcontainer201208-001.jpg

 実は8月に発表されていたのですが、昨日放送された「NHKのど自慢」に、奈々さんがゲスト出演されました! 管理人は放送時間中は仕事で観れなかったので、録画したのを今さっき観たばかりなのですが…(笑)。
 NHKのど自慢だけあって出演者の方々の年代は様々でしたが、中には奈々さんのファンの方(いずれも女の子)も出場されていて、「SCARLET KNIGHT」と「DISCOTHEQUE」が歌われていました。奈々さんも自身の持ち歌が歌われているだけあってか、その時はかなり興奮気味のようでしたが、最後に奈々さんが「特別賞」をあげたのは、その人達ではありませんでした。アノイショウガアイテジャシカタナイ(;´∀`)
 奈々さんも番組終盤で「BRIGHT STREAM」を歌っていましたが、やっぱりご本人が歌った方が、個人的には盛り上がります(笑)。
 その奈々さん、実は前日の予選から見ていたのだとか。既に本戦でゲスト出演した事についてもブログで書いていますが、個人的には、ラジオで収録中の裏話等がされるのを楽しみにしてたりします。

 さて、ここから本題。
 今回のレビューは、今年の夏にトイザらスで配布された、ペーパークラフトコンテナです。管理人はトイザらス限定の「バトルシールドオプティマス」を購入した際に入手したのですが、バトルシールドオプティマスのレビュー記事しか書いてませんでした。ソンザイヲハンブンワスレテマシタ(;´Д`)

関連記事:
 ・トイザらス限定「バトルシールドオプティマス」レビュー(後編)(2012年9月28日更新)
 ・トイザらス限定「バトルシールドオプティマス」レビュー(前編)(2012年9月26日更新)
 ・「AM-01 オプティマスプライム」レビュー(2012年7月24日更新)


※画像をクリックすると元のサイズで表示されます。
※ペーパークラフトコンテナ以外のトイは全て別売です。


■景品概要
 この景品は、2012年8月に行われた「超ロボット生命体 トランスフォーマープライム」関連商品のプレゼントキャンペーンウェブ魚拓)の景品の一つとして、トイザらス全店及びトイザらスオンラインストアにて、「バトルシールドオプティマス」もしくは「AM-01 オプティマスプライム(以下「オプティマスプライム」)」の購入者にプレゼントされました。景品は数量限定で、なくなり次第キャンペーン終了となりました。
 ペーパークラフトは、組み立てる事で「バトルシールドオプティマス」と「AM-01 オプティマスプライム」に連結可能なコンテナになります。また、このコンテナは一部の「アームズマイクロン」シリーズのトイの格納や、アームズマイクロンのアームズアップ(装備)も可能です。




PCcontainer201208-002.jpg

 配布時の状態。
 サイズは縦約26cm×横約40.5cmです。紙の厚さは約1mmあり、一般的な厚紙よりも厚いもので作られています。




PCcontainer201208-003.jpg

 配布時の状態の裏面。
 こちらの面は真っ白ですが、組み立て後には殆どが内側に隠れてしまうため、殆ど見えなくなります。




PCcontainer201208-004.jpg

 組み立ては、説明書となっている部分を切り取り、折り曲げて形を作ります。コンテナ本体にはのりしろ部分が有りますが、説明書ではこの部分に両面テープを使用する事が推奨されています。
 パーツはコンテナ本体、タイヤ部分、リアバンパーに別れており、コンテナ本体のツメ穴に他のパーツのツメを差し込んで組み立てます。




PCcontainer201208-005.jpg PCcontainer201208-006.jpg
PCcontainer201208-007.jpg

 完成状態。
 コンテナのサイズは全高約9cm、全長約25.5cmです。前部に支えが無い為、単体だと前のめりな感じになってしまいます。
 タイヤ部分とリアバンパーの固定は組み立て易さを重視した為に弱く、外れやすくなっています。
 写真のコンテナは、組み立て後にタイヤ部分とリアバンパーを裏側からセロテープを貼って繋ぎ、固定力を高めています。




PCcontainer201208-008.jpg

 コンテナ底面。
 前部には5mmのピン穴が有り、これを使用してバトルシールドオプティマスやオプティマスプライムと連結します。




PCcontainer201208-009.jpg

 このペーパークラフトには、二つに折り畳む事で5mm径のピンのようなものになるパーツが有ります。これをバトルシールドオプティマスやオプティマスプライムのビークル後部に差し込んだ後、コンテナ後部のピン穴に差し込む事で、連結が完了します。
 なお、このパーツは何故か2つ付属しています。




PCcontainer201208-010.jpg

 バトルシールドオプティマスに連結した状態。トラックとコンテナの間に少し隙間が出来てしまいますが、トレーラーらしさはしっかり再現されています。
 コンテナのデザインは、TVアニメ第9話でオプティマスプライムが牽引していたものに似ています。




PCcontainer201208-011.jpg

 コンテナはオプティマスプライムにも連結出来ます。連結方法はバトルシールドオプティマスに連結する際の方法と同じです。




PCcontainer201208-012.jpg

 コンテナ後部はドアの開閉が可能で、中には別売のトランスフォーマートイ等を格納出来ます。印刷されている扉の絵柄は観音開きの扉ですが、実際の開閉は写真のように行います。
 説明書では、「AM-02 バンブルビー」が格納出来る事が書かれていますが、メーカー希望小売価格が2,100円の「アームズマイクロン」シリーズの殆どが格納可能です。写真では、「AM-04 ラチェット」を格納しています。なお、前述の価格帯のトイなら最大2体まで格納出来ます。
 扉は閉めた状態で固定する為にツメが付いていますが、紙の厚さが災いして、そのままでは完全に閉められません。写真のコンテナにはルーフ裏側に粘着力を弱めたセロテープを貼り付けて、それにツメを付ける形で閉まるようにしています。




PCcontainer201208-013.jpg

 コンテナのルーフ部分には、5mm径のピンに対応した穴が8ヶ所有ります。これを利用して、別売のアームズマイクロンをアームズアップする事が出来ます。




PCcontainer201208-014.jpg

 アームズアップの一例。
 穴同士の間隔は十分に取られているので、8ヶ所全てにアームズアップさせる事も難しくありません。




 以上、トイザらス限定ペーパークラフトコンテナでした。

 このペーパークラフトは言うまでもなく紙製なのですが、紙が厚い為にしっかりした造りになっています。ギミックは基地形態に変形できない為、その点では過去に商品化されたコンテナに比べるとどうしても劣ってしまいます。しかしながら、バトルシールドオプティマスやオプティマスプライムと連結させられるだけでなくアームズアップやビークルの格納も出来る為、遊びの幅を広げるには十分な出来になっています。ペーパークラフトゆえの固定の甘さが各所に有りますが、この難点についてはユーザーの工夫次第で十分解決出来る範囲のものであると思います。
 近年のオプティマスプライム(コンボイ)のトイではコンテナが付属しない事も珍しくありませんが、このようなコンテナなら生産コストもあまりかからない筈ですし、通常の付属品にしても良いのではないかと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。