上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GFsuperstarscream021.jpg

 今回掲載するリニューアルレビュー記事は、「トランスフォーマー ギャラクシーフォース」の海外版である「TRANSFORMERS CYBERTRON」版の「スタースクリーム(STARSCREAM)」です。
 「ギャラクシーフォース」は、管理人が一時期は旧ブログに毎週感想を書くほどしっかり観ていたのですが、当時の管理人のトランスフォーマートイ購入は、日本では入手困難なトイをイーベイ(eBay)で購入するというひねくれ路線(笑)をひた走っていました。その為、このシリーズのトイはギャラクシーコンボイやマスターメガトロン等、数体程度しか購入しなかったのですが、これはその中の1体だったりします。しかしながら、このトイをイーベイで落札した当時はまだ日本での発売が決定していなかったので、これまたひねくれ路線による物だったと言えます(苦笑)。
 余談ですが、日本版トランスフォーマーのTVシリーズは、「ギャラクシーフォース」から、放送形態や放送時間がそれまでのシリーズから変更されました。この作品からスタートしたテレビ愛知発の放送形態、そして土曜朝8時(テレビ東京系のみ)の放送時間は、後の「トランスフォーマー アニメイテッド」や「超ロボット生命体 トランスフォーマープライム」でも同様となっており、本記事掲載時点でも変わらず続いています。

※本レビュー記事は、2005年6月16日に旧ホームページに掲載したレビューに一部加筆・修正等を加え再掲載したものです。


※画像をクリックすると元のサイズで表示されます。

■キャラクター設定
 「スタースクリーム(STARSCREAM、日本名:同じ)」は、「トランスフォーマー ギャラクシーフォース(米題:TRANSFORMERS CYBERTRON)」に登場するデストロン兵士です。
 TVアニメでは、「マスターメガトロンの部下でありながら、マスターメガトロンを倒してデストロン軍大帝の座に就こうと目論む野心家」という、TVアニメ第1作「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー」に登場した同名のキャラクターと似た設定を持ったキャラクターとして描かれています。

■トイ概要
 このトイは、2005年6月頃に海外でハズブロ(HASBRO)より発売されました。日本で発売された「GD-03 航空参謀 スタースクリーム」は、海外では「ヴォイジャー・クラス(VOYAGER CLASS、日本版で約3,000円相当)」に相当する物でしたが、このトイは「スプリーム・クラス(SUPREME CLASS、日本版で6,000円以上相当の最大級クラス)」になっています。また、サイズが大型化されているだけでなく、各種ギミックの変更や付属品の追加がされています。
 日本では、2005年8月に「トランスフォーマーUSAエディション」内の「スーパースタースクリーム」として、トイザらス限定で販売されました。




GFsuperstarscream001.jpg GFsuperstarscream002.jpg

 パッケージアート。典型的な「TRANSFORMERS CYBERTRON」のパッケージアートです。
 ボックスのサイズは大体縦39cm×横35cm×奥行19cmと、スプリーム・クラスのボックスとしては小さめです。




GFsuperstarscream003.jpg GFsuperstarscream004.jpg

 ボックス上部とテクニカルデータ。
 ボックスは六角柱状になっていますが、前面の上部が、見栄えを良くする為に斜めの面になっており、その為にかなり複雑な形になっています。また、肩の形状の関係か、透明部分に一部抜けている所があります。
 テクニカルデータは、今作ではキャラクターカードが付属しない代わりに、パッケージに記載する方式をとっています。能力値は、国内版に記載されているものとは殆ど異なっています。




GFsuperstarscream005.jpg GFsuperstarscream006.jpg

 ビークルモード。国内版同様ジェット機に変形します。




GFsuperstarscream007.jpg GFsuperstarscream008.jpg

 ロボットモード。全高は約37cmで、過去のスプリーム・クラスのトイと比べると若干小さめです。
 変形機構や基本的な可動箇所に関しては、国内版とほぼ同じです。




GFsuperstarscream009.jpg

 頭部。デザインは国内版とほぼ同じです。
 目と頭部横の紫の部分のパーツが、発光ギミックの関係上クリアーパーツになっています。




GFsuperstarscream010.jpg

 国内版では劇中で主力武器として使用しているにもかかわらず可動しない腰の銃は、本トイでは可動するようになっています。




GFsuperstarscream011.jpg GFsuperstarscream012.jpg

 機首部分⇔股間の変形機構は、国内版とは微妙に異なっています。
 国内版では、赤い部分の先端は足部分の一部になっており、 ロボットモードではそのまま足になってしまいますが、このトイでは先端はそのまま残り、折り畳んで収納する方式を採っています。




GFsuperstarscream013.gif

 尾翼も国内版とは微妙に異なっており、何故か前後に可動します。
 説明書には何も記載されていないので、変形機構とは関係無いものと思われます。




GFsuperstarscream014.jpg

 左肩の赤い部分の上面にはスイッチがあります。
 これを押すと頭部横のクリアーパープルの部分が発光し、銃の発射音のような音が鳴ります。腰の銃の発射音を再現しているものと思われます。




GFsuperstarscream015.jpg GFsuperstarscream016.jpg

 フォースチップ。海外での名称は「CYBER PLANET KEY」です。このトイには何故か2枚付属しています。
 1枚は国内版と同様のセイバートロン星を象ったフォースチップですが、もう一枚は地球を象ったフォースチップで、しかも国内では「コンボイ」の名を持つキャラにしか付属していない金色の仕様になっています。また、裏面に記載されている暗号は、ハズブロの公式サイト「TRANSFORMERS.com」で使用する為の物です。




GFsuperstarscream017.jpg GFsuperstarscream018.jpg
GFsuperstarscream019.jpg

 フォースチップのスロットは計3ヶ所有ります。国内版と同様の背中部分に加え、新しく左右の肩に1箇所づつ有りますが、背中のスロットは所謂「置き場」になっている為、差し込んでも発動するギミックは有りません。




GFsuperstarscream020.jpg

 右肩部分に「イグニッション(KEY ACTIVATED)」すると、劇中でも使用されている「バーテックス・ブレード」が飛び出します。パッケージ等には「Energon blade」の名称で記載されています。
 サイズが大きい為に、飛び出す時の迫力も物凄いです。




GFsuperstarscream021.jpg

ミサイル発射ギミック

GFsuperstarscream022.jpg


 左肩にイグニッションすると、「バーテックス・キャノン」が飛び出します。パッケージ等には「Null Ray cannon(ナル光線キャノン)」の名称で記載されています。
 飛び出す時に勢い余って銃身が外れる事が有る為、接着剤等で接続を補強する必要が有る場合があります。ミサイル発射時は、「スーパーリンク」の「衛星参謀 レーザーウェーブ」のように、連動して銃身のツメが展開する仕組みになっています。




GFsuperstarscream023.jpg GFsuperstarscream024.jpg

 説明書には記載されていませんが、この画像の状態から腕をクリックが動かない程度に下に少し動かすと、右腕の場合はブレード攻撃音、左腕の場合は3回の射撃音が鳴り、頭部横のクリアーパープルの部分が発光します。また、右腕の場合には更に目が緑色に発光します。
 このサウンドは、イグニッションした時に出現する武器で攻撃するサウンドと思われます。ちなみに、イグニッションしていない状態でもこのギミックは発動します。




GFsuperstarscream025.jpg GFsuperstarscream026.jpg

 付属の王冠。説明書等には、「DECEPTICON crown of leadership(訳:デストロンの指導者の王冠)」と記載されています。
 「トランスフォーマー・ザ・ムービー」で破壊大帝となった同名のキャラクターが被っていた物に似たデザインになっています。




GFsuperstarscream027.jpg

 ビークルモードでの王冠装備+イグニッション。説明書には記載されていませんが、ビークルモードでもこれらを行う事が出来ます。




GFsuperstarscream028.jpg

 国内版である「GD-03 航空参謀 スタースクリーム」との比較。圧倒的なサイズ差です。



GFsuperstarscream029.jpg

 「GD-01 破壊大帝 マスターメガトロン」との比較。マスターメガトロンは国内の「ギャラクシーフォース」シリーズではトップクラスの価格ですが、このスタースクリームとのサイズ差は圧倒的です。




GFsuperstarscream030.jpg

 「GC-01 総司令官 ギャラクシーコンボイ」との比較。ギャラクシーコンボイはマスターメガトロンと同じ価格であるものの、ウイングが有る為にマスターメガトロンよりも大きく見えます。しかしながら、スタースクリームとのサイズ差は圧倒的です。



GFsuperstarscream031.jpg

 国内版との夢の共演!
 このトイは国内版を余裕で乗せられる程の大きなサイズです。




 以上、スタースクリームでした。

 このトイはライト&サウンドギミックや腰の銃の可動等、中々魅力的なトイではあるのですが、国内版の美点であった「遊び易さ」が、大型化した為に幾らか損なわれてしまっているのが残念です。それでも、各関節に仕込まれているクリックによって、安定したポーズと立たせ易さを維持できるのは素晴らしいと思います。
 ギミック・可動のどちらにおいても致命的な問題は無く、また、アニメでも後半戦からこの形態になって活躍しているものの、国内ではトイザらス限定で僅かな量しか流通せず、一般販売されなかったのは悔やまれるところです。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。