上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AM21-2-001.jpg

 今ではもう何日も前の事なのですが、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」を観てきました!
 作品の詳細なネタバレについては敢えて伏せますが、TVシリーズとも旧劇場版とも違う完全新作ストーリーが展開されている一方で、旧作を意識したと思われる台詞も所々に入っており、見どころは結構多かったです。ただ、ストーリー展開が前二作に比べるとあまりに急展開なので、2回以上観ないと完全に飲み込めない気がします。管理人は機会が有ればもう一度観てこようと思います(笑)。
 余談ですが、この作品には「戦姫絶唱シンフォギア」の「櫻井了子(フィーネ)」や、「絶園のテンペスト」の「鎖部葉風」等の声を当てている「沢城みゆき」さんが、ある新キャラクター(一応)の役で出演されています。どのキャラクターの声を当てているのかは、観てのお楽しみという事で…(笑)。

 さて、ここから本題。
 今回のレビューは、「AM-21 アームズマスターオプティマス」の後編です。「前編」のラストで書いた通り、今回は「マトリクス」と「シャイニングアルエ」を中心に紹介します。

関連記事:「AM-21 アームズマスターオプティマス」レビュー(前編)(2012年11月17日更新)


※画像をクリックすると元のサイズで表示されます。
※写真に写っている、シャイニングアルエ以外のアームズマイクロンと「di:stage」は別売です。





■マトリクス

AM21-2-002.jpg

 マトリクスは組み立て式キットで、開封時にはランナーの状態で入っています。
 パーツはグレー及びグリーンに近いクリアーブルーの2枚のランナーから構成されています。全てのパーツが成型色のままで、塗装されている部分は有りません。




AM21-2-003.jpg

AM21-2-004.jpg AM21-2-005.jpg

 ランナーからパーツを切り取って組み立て、シールを貼付する事で、マトリクスが完成します。
 形状は歴代のトランスフォーマーシリーズに度々登場しているマトリクスの形状に近いものになっていると共に独自のアレンジが加えられています。このデザインは、2011年のSDCCで限定販売されたオプティマスプライムのパッケージイラストに描かれているものに酷似しています。




AM21-2-006.jpg AM21-2-007.jpg

 マトリクスの裏側には2つのツメが有ります。
 オプティマスプライムの胸部ウィンドウを展開した後に、胸部ウィンドウを固定していたミゾにマトリクスのツメを差し込む事で、オプティマスプライム本体とマトリクスを合体させる事が出来ます。




AM21-2-008.jpg

 マトリクスをオプティマスプライム本体に合体させた状態。マトリクスは劇中でのオプティマスプライムとの対比よりもかなり大きめに造られています。
 TVアニメでは、オプティマスプライムは「ユニクロン」を封印する際に胸部を開いてマトリクスを使用していましたが、これはそれを髣髴とさせるものになっています。





 マトリクスと合体した状態でも、「前編」で紹介したガトリング展開ギミックを発動させる事が出来ます。
 マトリクスの中央部分はクリアーパーツの為、ギミック発動時にはこの部分が赤く発光します。
※動画です。再生ボタンを押すと動画が再生されます。




AM21-2-010.jpg AM21-2-011.jpg

 マトリクスには、各所に青い円で囲まれている5mm径のピンが有る他、赤い円で囲まれている5mm径のピンに対応した受け穴も有ります。
 これらを使用して、アームズマイクロン等と合体させる事が出来ます。




AM21-2-012.jpg

 マトリクスへのアームズマイクロンの合体例。以下の記事で紹介したアームズマイクロンと「シャイニングアルエR」を使用しています。
 ピンやピン穴をフルに活用すると、マトリクスの大部分が隠れてしまいます。やった管理人本人は、撮影後に「これはやり過ぎたかな…?」と、少し反省しました(笑)。

 ・ガチャ「トランスフォーマープライム アームズマイクロン vol.2」レビュー(後編)(2012年9月1日更新)
 ・ガチャ「トランスフォーマープライム アームズマイクロン vol.2」レビュー(前編)(2012年8月30日更新)
 ・てれびくん2012年9月号付録「オプティマスプライムブラスター」レビュー(2012年8月23日更新)
 ・ガチャ「トランスフォーマープライム アームズマイクロン」レビュー(8/3追記)(2012年7月25日更新)




AM21-2-013.jpg

 前述のマトリクスの合体例をオプティマスプライム本体に取り付けた状態。
 取り付けに際して、オプティマスプライムの両腕には「バルクヘッドナックル」を、マトリクスに合体させた「オプティマスプライムブラスター」の横には「バンブルビーソード」を、それぞれ取り付けた為、更にスゴい事になってます(苦笑)。




AM21-2-014.jpg

 前述の合体例の状態でも、ガトリング展開ギミックは一応可能です。
 マトリクス上部に合体させるアームズマイクロンの形状によっては、ガトリング砲が前方に倒れる際に干渉する場合が有ります。その為、ガトリング展開ギミックも確実に出来るようにする為には、アームズマイクロンの選択に注意する必要が有ります。




AM21-2-009.jpg

 マトリクスの両側部に有る5mm径のピンをオプティマスプライムの両手に持たせれば、マトリクスを両手持ちさせる事も可能です。




AM21-2-039.jpg

 マトリクスは、ビークルモードのオプティマスプライム本体に取り付ける事も可能です。
 取り付けは、ルーフ部分後部に有る5mm径のピンを、マトリクス裏側の中央部分に有るピン穴に差し込むだけで完了します。




AM21-2-015.jpg

 マトリクスセイバー合体形態。
 マトリクス上部の枠を90°回転させてナックルガードにし、枠の残りの部分は刀身に変形します。柄はマトリクスの裏側に収納されているものを展開するだけです。
 これの先端部にシャイニングアルエを合体させる事で、マトリクスセイバーとなります。




■シャイニングアルエ

AM21-2-016.jpg

 シャイニングアルエもマトリクスと同様の組み立て式キットで、開封時にはランナーの状態で入っています。
 全てのパーツが成型色のままで、塗装されている部分は有りません。中央に有るアームズマイクロン共通のパーツである「エネルゴンクリスタル」は、本体と同じ成型色で成型されたものがランナー中央付近に取り付けられています。




AM21-2-017.jpg AM21-2-018.jpg

 アームズマイクロン「シャイニングアルエ」。アームズマスターオプティマスのパートナーのアームズマイクロンです。
 ランナーからパーツを切り出して組み立て、付属のシールを貼付する事で、写真のようになります。
 アームズマイクロンの設定は日本版独自の設定の為、シャイニングアルエはTVアニメ本編には登場していませんが、おまけコーナーの「アームズマイクロン劇場」で活躍しています。「ラチェット」のパートナーのアームズマイクロン「アルエ」が、第25話でオプティマスプライムから送られて来たというマトリクスに反応して、シャイニングアルエにパワーアップしています。




AM21-2-019.jpg

 ロボットモードのバストアップ。形状はアルエから変更されていません。




AM21-2-020.jpg

 シャイニングアルエの可動範囲は、腕と脚がそれぞれ独立して前後に可動します。
 可動範囲もアルエから変更されていません。




AM21-2-021.jpg AM21-2-022.jpg

 シャイニングアルエ・ウェポンモード。ブレードに変形します。
 胴体の腰部分を軸にして折り畳み、背部のブレードを前に出すだけで変形が完了する、シンプルな変形機構です。変形機構やブレードの形状は、アルエから変更されていません。




AM21-2-023.jpg

 シャイニングアルエにも他のアームズマイクロンと同様に、エネルゴンクリスタルが有ります。
 シャイニングアルエのエネルゴンクリスタルはアルエと同じ四角形のクリアーブルーで、四角形はHP(ヒットポイント)クリスタルを表わし、クリアーブルーは「ピュア」の属性を表わしています。




AM21-2-024.jpg

 オプティマスプライム本体へのアームズアップ(装備)例。アルエと同様に、手に持たせる以外に5mm径のピンを全身各所に有るピン穴に差し込んでアームズアップさせる事も可能です。
 オプティマスプライム本体のサイズが大型の為、シャイニングアルエは小刀のように見えてしまいます。




AM21-2-025.jpg

 シャイニングアルエは、成型色にクリアーカラーが使用されている点を活かして、ライトの光を当てる事で綺麗に発光します。
 刃よりも基部に光を当てた方が、より綺麗に発光します。




AM21-2-026.jpg AM21-2-027.jpg

 ウェポンモードのシャイニングアルエには、青い円で囲んだ2ヶ所のピンと、赤い円で囲んだ2ヶ所のピン受け穴が有ります。これらを使って、アームズアップの他に別売のアームズマイクロンとリンク(合体)させる事も出来ます。




AM21-2-028.jpg

 シャイニングアルエは、本体の形状以外にエネルゴンクリスタルの形状・属性もアルエと同一の為、「オーピー(AM-01 オプティマスプライム」に付属)」と「ビーツー(「AM-02 バンブルビー」に付属)」をリンクさせる事でスーパーコンボウェポン「スターセイバー」を作る事が出来ます。
 公式サイトの無料ゲーム「アームズアップミッションズ」でも、シャイニングアルエをアルエの代わりにリンクさせてスーパーコンボを発動させる事が出来ますが、表示されるスターセイバーの写真に変化は有りません。
 写真では、オーピーとビーツーの代わりに、「シャイニングオーピー」と「シャイニングビーツー」を使用しています。




AM21-2-029.jpg AM21-2-030.jpg

 アルエと。
 形状や変形機構は同一ですが、成型色とシールが変更された事で、見た目の印象が大幅に変わっています。




■マトリクスセイバー

AM21-2-031.jpg

 マトリクスセイバー。シャイニングアルエとマトリクスが合体し、全長約22.5cmの大剣になります。
 合体は、合体形態に変形したマトリクスの先端部にウェポンモードのシャイニングアルエを合体させるだけです。アルエの刃が逆向きに付いていますが、これに関して公式な設定は発表されていません。その為、「合体に伴い、刃の向きはアルエ本来のものから逆に変化した」とも、「元々マトリクスセイバーは刃が反対向きに付いている剣である」とも考える事が出来ます。
 「アームズマイクロン劇場」では、マトリクスの力でパワーアップしたシャイニングアルエがマトリクスと合体して、この武器になっていました。




AM21-2-032.jpg

 マトリクスセイバーをオプティマスプライム本体にアームズアップさせた状態。
 マトリクスセイバーは肩手持ち用の武器ですが、そのまま持たせると手首の関節の保持力がマトリクスセイバーの重量に負けてしまい、しっかりしたポーズを決める事が出来ません。その為、取扱説明書では刃の部分を左手の上に置いて保持するように指示されています。




AM21-2-033.jpg

 腕のポージングを工夫すれば、マトリクスセイバーの両手持ちも可能です。しかしながら、可動範囲の関係で、この状態から様々なポーズを取る事は難しくなっています。




AM21-2-034.jpg

 トイザらス限定「バトルシールドオプティマス」に、マトリクスセイバーをアームズアップさせた状態。
 この武器は本トイのオプティマスプライムでも片手で保持する事が難しいだけに、他のAMシリーズのトイにアームズアップさせれば、当然の事ながら保持は更に難しくなります。
 管理人は保持可能なポーズを模索した結果、本トイのオプティマスプライムと同じポーズで保持する事が出来ました(笑)。




■スーパーコンボウェポン「スーパースターセイバー」

AM21-2-035.jpg

 スーパースターセイバーへリンクする為には、本トイのマトリクスセイバー以外に、別売の「オーピー」と「ビーツー」が必要です。
 マトリクスセイバーはそのままの状態で使用しますが、オーピーとビーツーは写真のように、ビーツーの2門の砲門の間にオーピーの銃口部を挟む形でリンクさせた状態でマトリクスセイバーとリンクさせます。
 なお、本レビュー記事の写真では「シャイニングオーピー」と「シャイニングビーツー」を使用して紹介します。




AM21-2-036.jpg

 スーパースターセイバー。マトリクスにオーピー、ビーツー、シャイニングアルエがリンクしたスーパーコンボウェポンで、オーピー、ビーツー、アルエがリンクしたスーパーコンボウェポン「スターセイバー」の本来の姿とされています。
 リンクはマトリクスセイバーの裏側に有る2ヶ所のピン穴に、ビーツーの5mm径ピンをそれぞれ差し込む事で完成します。この為、オーピーの固定はビーツーだけがしている事になります。




AM21-2-037.jpg

 スーパースターセイバーをオプティマスプライム本体にアームズアップさせた状態。
 マトリクスセイバーの裏側にオーピーとビーツーがリンクしている為、右手に持たせた場合には2体が隠れてしまい、あまり見えなくなってしまいます。
 持たせ方についてはマトリクスセイバーとの違いは無く、取扱説明書ではマトリクスセイバーと一緒に記載されています。




AM21-2-038.jpg

 ガイアメガトロン(メガトロンダークネスガイアユニクロン)と対決!!
 本トイのパッケージ裏面に記載されたオプティマスプライムのプロフィールによれば、メガトロンとの戦いで窮地に陥ったオプティマスプライムはマトリクスを開放し、そこでアームズマイクロンにまつわる大いなる秘密と、ガイアアーマーを奪い破壊神となったメガトロンを倒す為にはスーパースターセイバーを誕生させなければならないという事を知ったとの事。このストーリーと設定は、TVアニメには無いトイオリジナルのものです。




 以上、アームズマスターオプティマスでした。

 ボールジョイントを多用したAM-01やバトルシールドオプティマスに比べると、このトイの可動はどうしても劣ってしまいますが、大型トイゆえに搭載が出来たガトリング展開ギミックは非常に楽しく遊べます。近年の大型トランスフォーマートイはライト&サウンドギミックが搭載されているのが殆どでしたが、このトイでは生産コストの調整の関係も有ってか発光ギミックしか付いておらず、その点では貧弱に感じられますが、スイッチを押すだけでガトリング砲が回転しながら出て来るギミックは、それを補って余りある程のものが有ると思います。
 日本での販売に伴い新規に付属した「マトリクス」と「シャイニングアルエ」ですが、この付属品は海外版の付属品(銃1丁)に比べれば当然豪華ですし、マトリクスセイバーを持たせた時の姿もカッコイイです。欲を言えば、スーパースターセイバーにオーピーとビーツーを隠れにくくする為の工夫がもう少し欲しかったと思います。
 大型トイという事もあって可動やプロポーションにはやや難が有りますが、大型トイゆえに多数のアームズマイクロンをアームズアップさせる事も出来ます。ガトリング展開ギミックを楽しみたい方や、アームズマイクロンを沢山アームズアップさせたい方なら、十分楽しめるトイなのではないかと思います。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。