昨日、「DOG DAYS」シリーズ2度目の単独イベント「フロニャ祭2012」が開催されました!
 管理人はチケットが取れなかった為に残念ながら行けなかったのですが、参加されていたコミック版の作画担当の「藤真拓哉」先生や、他にイベントに参加された方達のツイートによれば、第3期シリーズの製作が決定したそうです!

関連記事:「DOG DAYS'」完結!(2012年10月1日更新)


 ここからは個人的な第3期の予想とか色々。
 第3期のスタッフやストーリー等の詳細はまだ不明ですが、第2期の最終回では、シンクが「秋休みにまた来る」という内容の発言をしていた為、第3期は第2期から約3ヶ月後の、秋休みを利用して再度フロニャルドにやって来たシンク達を中心にした物語になるのではないかと思います。
 また、これまでのシリーズの放送時期は「第1期(作中の時期は春休み)…2011年春放送」「第2期(作中の時期は夏休み)…2012年夏放送」だった為、第3期も作中の季節と現実の季節を合わせて「2013年秋(10月~12月)」に放送されるのではないかと思います。ただ、これまでのシリーズが偶然の一致でなっていた可能性も有るので、これとは違う時期に放送される可能性も否定出来ません。
 第2期でシンクやレベッカ(ベッキー)をパワーアップさせた「英雄結晶」や「魔神結晶」は、七海にも使える資質が有る事が、第2期の最終話で語られていました。これは第3期への伏線として語られた可能性が有るので、第3期ではこれらの結晶か、もしくは同じような効果を持つ結晶でパワーアップした七海を観る事が出来るかもしれません…。

 予想の割に長文になってしまいました(笑)が、個人的には、第2期で作品の方向性を確立させた(と、個人的に思っている)この作品が、第3期では第2期と同じ方向性となるのか、はたまたこれまでと異なる方向性を目指すのかが、一番気になっています。
 第3期シリーズの詳細は今後順次発表されるものと思われますが、来月末開催の「コミックマーケット83」で、何らかの大きな発表が有りそうな気がします…!

※11/26追記:DOG DAYSシリーズの公式ツイッターでも、第3期製作決定の発表が有りました!