TFC00-023.jpg

 今回のリニューアルレビュー記事は、「トランスフォーマーコレクション」の「0 コンボイ」です。
 「トランスフォーマーコレクション」は、かつてタカラが展開していたトランスフォーマーの復刻商品シリーズです。2002年~2006年にかけて全22種が発売されましたが、2006年3月のタカラとトミーの合併に伴い、暗黙の内に打ち切りとなってしまいました。現在は、「トランスフォーマーアンコール」がこれに代わる復刻シリーズとなっていますが、「コレクション」の方はトイ以外にも付属するコレクションシートを集める要素が有り、文字通りコレクション性が強かったと思います。
 このコンボイはシリーズ展開スタートから約半年後に発売されました。2000年~2002年にかけてコンボイの復刻版トイが多数発売された為にラインナップ入りが遅れたものと思われますが、ナンバリングを1番に出来なかった事に思うところが有ったのか、0番でラインナップされています。

※本レビュー記事は、2005年11月4日に旧ホームページに掲載したレビューに一部加筆・修正等を加え再掲載したものです。


※画像をクリックすると元のサイズで表示されます。

■キャラクター設定
 「コンボイ」は、「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー」、「トランスフォーマー・ザ・ムービー」、「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー2010」、「トランスフォーマー ザ☆ヘッドマスターズ」、「トランスフォーマー ザ・リバース(TRANSFORMERS THE REBIRTH)」に登場したキャラクターです。
 アニメでは、全てのシリーズにおいてサイバトロンの総司令官として登場し、サイバトロン戦士達を率いて戦いました。また、ストーリー中で戦死するも、幾度となく甦っています。このコンボイは、以後のトランスフォーマーシリーズにおいて、「サイバトロン総司令官=名前に『コンボイ』が付く」事と、特徴的な頭部デザインの2つの定番を作りました。

■トイ概要
 このトイは、2003年3月に「トランスフォーマーコレクション」の1つとしてタカラより発売されました。1985年に発売された「01 サイバトロン/総司令官 コンボイ」をベースに、TVアニメで登場した「エナジーアックス」や、同シリーズの他のトイに付属するコレクションシートを保存する為のバインダー等が新規に付属しています。




TFC00-001.jpg

 パッケージアート(表)。箱のサイズは縦22cm×横27cm×奥行16cmで、同シリーズのパッケージとしては大きめのサイズです。本体の箱の裏側には、別にバインダー用の箱が付いています。




TFC00-002.jpg

 パッケージ内側のデザイン。こちらは同シリーズの他のトイに準じた仕様になっています。




TFC00-003.jpg TFC00-004.jpg

 この商品には、同シリーズの他の商品とは異なり、コレクションバインダーが付いています。
 同シリーズのトイに付属しているコレクションシートを、このバインダーに保存する事ができます。




TFC00-005.jpg TFC00-006.jpg

 ビークルモード。トレーラーに変形します。
 日本版の名称である「コンボイ」は、ここに由来しています。




TFC00-007.jpg TFC00-008.jpg

 トレーラー形態時に、コンテナを変形させる事で様々な形態になることができます。




TFC00-009.jpg TFC00-010.jpg

 ロボットモード。頭、腕、足を後ろから引き出し、トレーラー前部はそのまま胴体になります。




TFC00-011.jpg

 ロボットモード頭部。
 この頭部形状が、後のシリーズの同名キャラクターの頭部デザインの基礎となります。




TFC00-012.jpg

 胸は、ハッチが手前に開くようになっています。
 これは、このトイの基になった「ダイアクロン」の「バトルコンボイ」の名残で、元々はダイアクロン隊員を乗れるようにする為のものでした。




TFC00-013.jpg

 小型バギー「ローラー」。通常はコンテナに収納されています。




TFC00-014.jpg TFC00-015.jpg

 コンテナは基地に変形します。
 こちらにもダイアクロン時代の名残が有り、砲塔部分等の各所にダイアクロン隊員が座れる座席が残っています。




TFC00-016.jpg

TFC00-017.jpg

 コンテナには上のようなギミックが搭載されています。




TFC00-018.jpg

 コンテナは修理ドックにも変形します。




TFC00-019.jpg

TFC00-020.jpg TFC00-021.jpg

 「レーザーライフル」は、コンボイの主力武器です。
 ローラーにもピン受けが付いており、ローラーに装備させる事も出来ます。




TFC00-022.jpg TFC00-023.jpg

 「エナジーアックス」は、今回の復刻に当たって新規に造られた武器です。拳を取り外し、そのピン受けにはめ込んで取り付けます。
 アニメでは「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー」第2話でしか使用していないにも関わらず、オープニングアニメーションの中で使用しているシーンが使われた為に認知度は高く、ロボットマスターズ版マスターピース版にも付属しています。




TFC00-024.jpg

 オメガ・スプリームと。日本での声優はどちらも玄田哲章さんが担当していました。
 「オメガ・スプリームの秘密」でコンボイがオメガ・スプリームの身の上話を聞くシーンでは、玄田さんの1人芝居を聴く事が出来ます。




 以上、トランスフォーマーコレクション版コンボイでした。

 このトイは、復刻版、New Year Specialに続く、3度目の復刻商品です。New Year Special版に付属していたマトリクスや、復刻版に付属していた形状の違うレーザーライフルが付属していなかったのは非常に残念ですが、新規でエナジーアックスが付いていたのは良かったと思います。
 コンボイ自体は変形と基地遊びの両方が出来る為、単体でも結構なプレイバリューの高さを誇っていると思います。