AMgacha03-2-001.jpg

 「ROCKBOUND NEIGHBORS」発売まで、あと1日!!
 というわけで、本日は「ROCKBOUND NEIGHBORS」のフラゲ日です。既に秋葉原のアニメショップでは店頭のショーケースを使った宣伝が昨日から始まっているそうですが、その他にもフラッグやのぼりの掲出にローソンの店内放送、アドトレーラーの運行等、大々的な宣伝が数日前から始まっています。
 アニメショップ等で購入すると、ブロマイドやクリアファイル等の店舗毎に異なる特典も貰えるのですが、管理人は特典が無いAmazonで予約してしまいました(笑)。既に発送は完了したそうなので、明日には届くと思います。トクテンモラエテモユウコウニツカエナイ(;´∀`)

 さて、ここから本題。
 今回のレビューは先日の「前編」から続く、ガチャ「アームズマイクロン vol.3」の後編。今回はディセプティコン側のアームズマイクロン3体と、スーパーコンボウェポン「アクシオンバスター」、そしてその他おまけ的なものを紹介します。

関連記事:
 ・ガチャ「トランスフォーマープライム アームズマイクロン vol.3」レビュー(前編)(2012年12月9日更新)
 ・ガチャ「トランスフォーマープライム アームズマイクロン vol.2」レビュー(後編)(2012年9月1日更新)


※画像をクリックすると元のサイズで表示されます。
※写真の一部に写っている「AM-15 メガトロンダークネス」と「AM-21 アームズマスターオプティマス」は別売です。


■スタースクリームブーメラン

AMgacha03-2-002.jpg

 ロボットモード前面。全高は約6cm、全幅は約7.5cmあります。
 デザインはTVアニメにも登場しているスタースクリームがモチーフになっています。ブルーグレーで成型されたパーツの各所に塗装を施す事により、劇中のスタースクリームに近い配色にしています。




AMgacha03-2-003.jpg

 ロボットモード後ろ。
 胴体や手足は細身に造られている一方で、翼は非常に大きなサイズで造られています。




AMgacha03-2-004.jpg

 バストアップ。
 目と口周りが塗装されている事により、一目でスタースクリームと同じデザインである事が分かるようになっています。




AMgacha03-2-005.jpg

 スタースクリームブーメランはは変形機構の関係も有って、腕と脚が可動します。しかしながら、足は接地面積が少ない為に取れるポーズが限られています。
 翼は後ろに90°くらいまで折る事が出来る為、腕は翼に干渉する事無く自由に動かす事が出来ます。




AMgacha03-2-006.jpg

 スタースクリームブーメラン・ウェポンモード。その名が示す通り、ブーメランに変形します。
 腕と脚をV字状にして翼に隠れるようにする事で、この形態になります。




AMgacha03-2-007.jpg

 ウェポンモード裏面。
 腕は肩関節を頭部に近づけると固定されます。また、脚は股関節部分を上にスライドさせると、翼の裏側に隠れるようになっています。
 翼には腕と脚を固定する為のミゾが有り、腕と脚のツメをそこに挟む事で固定されます。




AMgacha03-2-008.jpg

 スタースクリームブーメランのエネルゴンクリスタルは六角形のクリアーダークグリーンで、その下には所属しているディセプティコンのエンブレムが描かれたシールが貼付されています。六角形はAP(アタックポイント)クリスタルをを表わしており、クリアーダークグリーンは「ポイズン」の属性を表わしています。このスタースクリームブーメランのエネルゴンクリスタルに関する情報も、他のガチャ版アームズマイクロンシリーズのトイと同様に「アームズアップミッションズ」でのみ確認する事が出来ます。
 エネルゴンクリスタルの色は、「vol.2」の「メガトロンカノン」と、本シリーズにラインナップされている「ドボ(1もしくは2)」と同じ為、3体をリンクさせる事でスーパーコンボウェポン「アクシオンバスター」を作る事が出来ます。




AMgacha03-2-009.jpg

 「AM-15 メガトロンダークネス」へのアームズアップの一例。写真では2個アームズアップさせています。
 両翼の先端部分に有る5mm径のピンを手に持たせる方法が基本ですが、中央部分の5mm径のピンを使用すれば、腕等にアームズアップさせる事も可能です。




AMgacha03-2-010.jpg

 スタースクリームブーメランのウェポンモードには、水色の円で囲んだ5mm径のピン以外に、黄色い円で囲んだ5mm径のピンに対応した穴が1ヶ所有ります。これらを使って、他のアームズマイクロンとリンクさせる事が出来ます。




■ドボ1 & ドボ2

AMgacha03-2-011.jpg AMgacha03-2-012.jpg
AMgacha03-2-013.jpg

 ビーストモード。全長は約6cm、全幅は約9cmあります。
 レッドの羽根を持つ方がドボ1グリーンの羽根を持つ方がドボ2です。配色はお互いが反転したものになっています。塗装されている箇所は無く、エネルゴンクリスタル内部のシール以外は成型色がそのまま本体色となっています。
 名前の由来は、モチーフになった動物の「」からと思われます。




AMgacha03-2-014.jpg

 頭部。ドボ1の頭部はグリーンで、ドボ2の頭部はレッドで成型されています。
 塗装やシールは無いものの、ディセプティコン側の多数のアームズマイクロンで見られる一つ目のデザインになっている事が、造形から分かります。




AMgacha03-2-015.jpg

 ビーストモード底面。
 ウェポンモード時にアームズアップやリンクで使用するピンやピン受け穴は、殆どがこの面に集中しています。




AMgacha03-2-016.jpg

 ドボ1とドボ2の羽根はボールジョイントで胴体と接続されており、自由に可動します。
 トンボの羽根では出来ない羽根の折り畳みも、ある程度までは可能です。




AMgacha03-2-017.jpg

 ドボ1・ウェポンモード&ドボ2・ウェポンモード。マシンガンに変形します。
 4枚の羽根を頭部の上で接続すると共に重ね、尻尾を少し伸ばす事で変形が完了します。羽根部分の保持力が弱い為、崩れないよう注意する必要が有ります。




AMgacha03-2-018.jpg

 ウェポンモード裏面。
 羽根の裏面に有る5mm径のピンの位置がビーストモード時から大きく変化していますが、それ以外の大きな変化は有りません。




AMgacha03-2-019.jpg

 ドボ1とドボ2のエネルゴンクリスタルはどちらも四角形のクリアーダークグリーンで、その下には所属しているディセプティコンのエンブレムが描かれたシールが貼付されています。四角形はHP(ヒットポイント)クリスタルを表わしており、クリアーダークグリーンは「ポイズン」の属性を表わしています。このドボ1とドボ2のエネルゴンクリスタルに関する情報も、他のガチャ版アームズマイクロンシリーズのトイと同様に「アームズアップミッションズ」でのみ確認する事が出来ます。
 前述の通り、このエネルゴンクリスタルの色はスタースクリームブーメラン、メガトロンカノンと同じ為、3体をリンクさせる事によりスーパーコンボウェポン「アクシオンバスター」を作る事が出来ます。




AMgacha03-2-020.jpg

 ウェポンモードのドボ1とドボ2は、砲身の伸縮が可能です。
 写真ではドボ1が砲身を最も長くした状態に、ドボ2が砲身を最も短くした状態にしています。




AMgacha03-2-021.jpg

 「AM-15 メガトロンダークネス」へのアームズアップの一例。
 裏側中央の5mm径のピンを利用して手に持たせられるだけでなく、腕等に取り付ける事も可能です。




AMgacha03-2-022.jpg AMgacha03-2-023.jpg

 ドボ1とドボ2のウェポンモードには、水色の円で囲んだ5mm径のピンが3ヶ所と、黄色い円で囲んだ5mm径のピンに対応した穴が3ヶ所有ります。これらを使って、他のアームズマイクロンとリンクさせる事が出来ます。




■スーパーコンボウェポン「アクシオンバスター」

AMgacha03-2-024.jpg AMgacha03-2-025.jpg

 アクシオンバスターに必要なアームズマイクロンの合体形態。作るにはスタースクリームブーメランとドボ(1もしくは2)、そしてメガトロンカノンが必要になります。
 スタースクリームブーメランは、ウェポンモードをそのまま使用します。
 ドボは、ウェポンモードの砲身を最も短い状態まで縮めます。
 メガトロンカノンは、ウェポンモード時に砲身上部に有るロボットモード時の腕を180°移動させます。
 リンクはドボに残りの2体を取り付ける形で行いますが、ドボとメガトロンカノンは写真の黄色い円で囲んだ部分を取り付け、ドボの写真の水色の円で囲んだ部分はスタースクリームブーメランの中央に有る5mm径のピンに取り付けます。
 写真のドボはドボ1を使用していますが、ドボ2も同様の変形方法となります。




AMgacha03-2-026.jpg

 スーパーコンボウェポン「アクシオンバスター」。大砲型のスーパーコンボウェポンです。
 ドボとメガトロンカノンが砲身を形成し、スタースクリームブーメランはグリップ部と思われる部分になります。このスーパーコンボウェポンも「スーパーノヴァランス」と同様で作り方に関する説明書等は存在せず、作る場合には「アームズアップミッションズ」でこのスーパーコンボウェポンを作成もしくは使用した際に表示される写真を参考に作らなければなりません。




AMgacha03-2-027.jpg

 アクシオンバスター裏面。
 メガトロンカノンとスタースクリームブーメランのロボットモード前面は、こちらの面を向きます。




AMgacha03-2-028.jpg

 ドボ1の代わりにドボ2を使用したアクシオンバスター。作り方はドボ1使用時と変わりません。




AMgacha03-2-029.jpg

 「AM-15 メガトロンダークネス」へのアームズアップの一例。
 アクシオンバスターのグリップとなる部分はスタースクリームブーメランの両横に有る5mm径のピン以外存在しないことに加えてこの方法が一番自然に見える為、これが正しい持たせ方と思われます。しかしながら、前述の通り説明書が存在しない為、この持たせ方が本当に正しいのかどうかは不明です。




AMgacha03-2-036.jpg

 アクシオンバスターは肩手持ちも一応可能ではありますが、この方法で持たせると、銃としては少し変な感じの形状になってしまう為、やはり前述の持たせ方が正しいものと思われます。




■その他

AMgacha03-2-030.jpg AMgacha03-2-031.jpg

 第1弾及び「vol.2」のディセプティコン側のアームズマイクロン達と。
 メガトロンカノンとスタースクリームブーメランはTVアニメ登場キャラクターをモチーフにデザインされていますが、それ以外は動物をモチーフとした完全オリジナルデザインとなっています。また、完全オリジナルデザインのアームズマイクロンはそれぞれ2種類のカラーバリエーションが有ると共に塗装箇所が無いのも特徴的です。




AMgacha03-2-032.jpg AMgacha03-2-033.jpg

 ガチャ版アームズマイクロン全員集合。全部で16種類有ります。
 オートボット側は全て、TVアニメに登場しているキャラクターをモチーフにした物で、全て塗装が施されています。対するディセプティコン側はオートボット側の2倍近い種類が有ると共に、複数のバリエーションを持つスーパーコンボウェポンを作れる特徴が有ります。




AMgacha03-2-034.jpg

 ガチャ版アームズマイクロンで作れるスーパーコンボウェポンを「AM-21 アームズマスターオプティマス」にアームズアップ。
 アクシオンバスターのバリエーションを作る為に、メガトロンカノンとスタースクリームブーメランは2個ずつ使用しています。右手にはスーパーノヴァランス、左手にはグランドクロスアーチェリー、両腰にはアクシオンバスターを計2つ、両脚にはワームホールウィップを計2つ、それぞれアームズアップしています。
 スーパーコンボウェポンを6つもアームズアップしていますが、アームズマスターオプティマスはこれだけの数をアームズアップしても、重量で倒れる事無く立たせられます。




AMgacha03-2-035.jpg

 1カプセルに1枚同梱されているチラシ。
 全5種のアームズマイクロンは変形出来る事が書かれている他に変形前後の写真も掲載されていますが、スーパーコンボウェポンの作り方やエネルゴンクリスタルに関する情報は掲載されていません。
 また、「アームズマイクロン」シリーズと連動して遊べる事は書かれているものの、遊び方の一例の写真は掲載されていません。しかしながら、ガチャのマシンに付けられている紙には遊び方の一例として、スタースクリームブーメランを「AM-07 スタースクリーム」にアームズアップしたものが掲載されています。




 以上、ガチャ版アームズマイクロンvol.3でした。

 今回のガチャ版アームズマイクロンはホイルジャッククナイやスーパーノヴァランスのサイズが結構大きく、これらは「アームズマイクロン」シリーズの殆どのトイに持たせるのに不向きなように感じられました。しかしながら、大型トイのアームズマスターオプティマスにとっては、逆に丁度良いサイズになっていると思います。
 以前から管理人がガチャ版アームズマイクロンの問題点として挙げているスーパーコンボウェポンに関する説明不足は今回も改善されてはおらず、今回は特に、アクシオンバスターのアームズアップの方法でそれが一番出てしまっていると思いました。
 「超ロボット生命体 トランスフォーマープライム」の関連商品の展開終了が近づいているのか、ガチャ版アームズマイクロンはこのvol.3をもって終了となってしまうようですが、個人的には1個200円でアームズアップの幅を広げられるお手軽さと、新弾発売の前後にアームズアップミッションズで明かされるスーパーコンボウェポンに、とても楽しませてもらえました。今後も何らかの形で、またこのような商品展開をして欲しいと思っています。