上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

laserultramagnus001.jpg

 今回のリニューアルレビュー記事は、2006年にe-HOBBY SHOP限定で販売された「レーザーウルトラマグナス」です。
 このレーザーウルトラマグナスには「オンライン限定キャラクターバイオ」という、e-HOBBY SHOPのサイトにアクセスしないと見れないキャラクターバイオが存在していました。その中には、このキャラクターの誕生の経緯やその背景等が描かれており、トイを楽しく遊ぶ為の要素の一つとなっていました。数年前に行われたe-HOBBY SHOPのリニューアルに伴い、そのキャラクターバイオは削除されてしまいましたが、管理人は旧ホームページでのレビュー記事掲載時にそのバイオも紹介していた為にデータが手元に残っていたので、本記事ではそのバイオも一緒に紹介します。

関連記事:
 ・「TRF-13-S サイバトロン最高司令官 バトルコンボイ(完全版)」レビュー(再掲載版)(2013年1月29日更新)
 ・「66 デストロン/シティコマンダー ガルバトロンⅡ」レビュー(再掲載版)(2012年12月14日更新)

※本レビュー記事は、2006年4月16日に旧ホームページに掲載したレビューに一部加筆・修正等を加え再掲載したものです。


※画像をクリックすると元のサイズで表示されます。

■トイ概要
 このトイは、2006年3月にe-HOBBY限定でタカラトミー(企画・開発時点ではタカラ)より発売されました。小売価格は\6,300円でした。
 キャラクター設定は新規に作られており、「『トランスフォーマーG2』の時代に復活を遂げたウルトラマグナス」という設定になっています。
 トイの仕様は、同月に発売された「TRF-13-S サイバトロン最高司令官 バトルコンボイ(完全版)」(以下「バトルコンボイ」)の仕様変更品で、「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー2010」等に登場した「ウルトラマグナス」風のカラーリングにに変更しています。変更されたのは本体色のみで、シール、キャラクターカード、説明書は、バトルコンボイと同じ物が付属しています。




laserultramagnus002.jpg laserultramagnus003.jpg

 パッケージアート(表)。箱の仕様は、バトルコンボイと同一のものにレーザーウルトラマグナスである事を表す小さなシールが貼付されています。
 なお、肩書きについては商品のどこにも記載されていませんが、e-HOBBYの商品説明内の「オンライン限定キャラクターバイオ」に、「バトルコマンダー」と記載されています。オンライン限定キャラクターバイオは「ノーマルバージョン」と「ロングバージョン」が有り、それぞれ以下のような内容となっています。

■ノーマルバージョン
サイバトロン/レーザーウルトラマグナス

「一貫性は勝利である!」

背景:
 デストロンの攻撃により、ウルトラマグナスは一度その命を失った。その後、つかの間にせよマトリクス保持者の座にあった彼の魂は、現世を越えて英知の番人達の元へ迎えられていたが、彼にはそこが自分の真に居るべき場所であるとは思えなかった。そして今、恐るべき機動戦闘要塞を率いるガルバトロンⅡが銀河に危機をもたらしたと知った彼は、バトルコンボイの "再構成マトリクス" の力を用い、自ら復活を遂げた!

能力:
 新たな戦闘構造をプログラムしたウルトラマグナスは、単体でオリジナルの大型ロボット形態に匹敵するパワーを備え、さらに多様な火器を搭載したバトルステーションを意のままに操る。また専用武器の銃と長剣に、彼のレーザーコアからのエネルギーを送り込み絶大な破壊力を与える事ができる。

役割:バトルコマンダー
変化:タンクローリー
武器:ライトセイバー・ウェポン、レーザーキャノン、速射ミサイルブラスター、徹甲ディスク、レーザー照準式ロケットランチャー

体力:10  地位:9  知力:10  勇気:10  速度:9  火力:10  耐久力:10  技能:10  合計:78

■ロングバージョン
所属:サイバトロン
役割:バトルコマンダー

「一貫性は勝利である!」

背景:
 生粋の軍人であるウルトラマグナスは、自らを指揮者よりも実行者にふさわしいと見なしており、偉大な上官からの任務を帯びる時、その卓越した戦闘技術と勇気、そして戦場での臨機応変さを遺憾なく発揮した。彼は指導的役割を息苦しく感じていたが、他に取るべき道がないと明らかになり覚悟を決めた後は、非の打ち所なく決然とし、勇猛かつ堂々たる指揮官となって仲間達を導いた。彼は常に、守るべき者達のため一命を捧げると決意していたが、ある時デストロンの猛攻撃にさらされ、その決意は遂に現実のものとなった。壮絶な戦死の後、つかの間にせよマトリクス保持者の座にあった彼の魂は、現世を越えて英知の番人達の元へ迎えられていたが、彼にはその安らぎの世界が、真に自分の居るべき場所であるとはついぞ実感できなかった。しばらく後、宇宙を一望する認識力を持って、ガルバトロンⅡが恐るべき機動戦闘要塞を率い銀河に危機をもたらしたと知った彼は、コンボイ司令官の意識と接触し、彼の "再構成マトリクス" の力を用いて自ら復活を遂げたのである。甦ったウルトラマグナスは直ちに彼の戦闘部隊を組織し、ガルバトロンⅡ打倒の準備を固めた。すでに彼の取るべき道に、疑問の余地はなかったのである。

能力:
 再構成マトリクスの構造変換能力によって、ウルトラマグナスはオリジナル体を含む様々な形態への変身が可能となったが、バトルコンボイの構造式を元に生成された、この "レーザー・リグ" 形態は、総合的な戦闘力において秀でている。彼の身体は独立した2つのモジュールから構成されており、トラック・キャブが変形するロボットは、知覚を備え、通常ウルトラマグナスとして認識される部位となる。このモードにおいて、彼はオリジナルの大型ロボット形態に匹敵するパワーを単体で発揮し、より機敏な運動性能で多彩な格闘術を駆使する。また両肩に内蔵した計4基・装弾数16発のランチャーから、有効射程100kmの短距離ミサイルを発射する。タンカー・トレーラー部は変形して彼のバトルステーション・モジュールとなり、速射ミサイルブラスター、徹甲ディスク、レーザー照準式ロケットランチャーなどの多様な火器が使用可能となる。彼は主にこれらの装備をマインドリンクによって遠隔制御するが、防衛プログラムによる自動攻撃や、仲間のサイバトロン戦士達を配した手動操作なども可能である。ビークルモードでは旋回式徹甲ディスクランチャーで武装し、ヘッドライトから強力なエネルギー衝角を発生させて路上の障害物や敵要塞の防護隔壁を粉砕突破する。また彼は、専用武器のライトセイバー・ウェポンおよびレーザーキャノンに、彼の生命中枢であるレーザーコアのエネルギーを送り込み、その破壊力を目覚ましく増大させる事ができる。

弱点:
 新たな戦闘構造の多機能を使いこなすため、彼は普段よりも高い集中力を必要とするが、時おり機能選択を誤り火器管制に一瞬の乱れを生じる事がある。この点を除いて、ウルトラマグナスに周知の弱点は存在しない。





laserultramagnus004.jpg laserultramagnus005.jpg

 パッケージアート(裏)。こちらもバトルコンボイのものと同一ですが、バーコードや材質等の説明の部分に貼られているシールがバトルコンボイの物から変更されており(バトルコンボイもこの部分はシールです)、バーコードが無い代わりに「e-HOBBY限定 23 レーザーウルトラマグナス」と書かれています。




laserultramagnus006.jpg laserultramagnus007.jpg

 ビークルモード。タンクローリーに変形します。
 レーザーウルトラマグナスにはメッキパーツは一切使用されておらず、この点はバトルコンボイとは異なっています。




laserultramagnus008.jpg laserultramagnus009.jpg

 ロボットモード。全高は約20cmあります。
 頭部や太腿は単一のカラーリングですが、成型色を使用せずに塗装で再現しています。これらの部分以外にも同様の部分が多数有る為、フリーポーザブル仕様のトイではあるものの、塗膜の剥がれに注意しなければなりません。




laserultramagnus010.jpg

 頭部。
 全体の基本的なカラーはホワイトですが、紺色で成型したパーツの上にホワイトで塗装しています。




laserultramagnus011.jpg laserultramagnus012.jpg

 メインウェポンのライトセイバー・ウェポン。
 形状はバトルコンボイに付属している剣と同一ですが、レーザーウルトラマグナスの本体カラーに合わせて成型色がクリアーブルーに変更されています。




laserultramagnus013.jpg laserultramagnus014.jpg

 タンク部分は基地に変形します。
 タンク前方のカバーを外し、底部近辺に有るツメを下げると、スプリングによって自動変形します。




laserultramagnus015.jpg

laserultramagnus016.jpg laserultramagnus017.jpg

 基地の正面中央部には、レーザー照準式ロケットランチャーが有ります。
 ポンプを勢い良く押す事により、空気圧でミサイルが発射されます。




laserultramagnus018.jpg

laserultramagnus019.jpg laserultramagnus020.jpg

 基地の中央部に有るタワーの頂上部分は、レーザーキャノンになります。
 レーザーキャノンの状態で基地に固定する事も可能です。




laserultramagnus021.jpg laserultramagnus022.jpg

 基地の正面右側には、徹甲ディスク発射装置が有ります。
 装置後部のダイヤルを回す事により、徹甲ディスクが発射されます。




laserultramagnus023.jpg laserultramagnus024.jpg

 基地の正面左側には、速射ミサイルブラスターが有ります。ミサイルは、それぞれが独立して発射されます。
 説明書には記載されていない遊び方ですが、底部に有るピンを利用してレーザーウルトラマグナスの手に持たせる事も可能です。




laserultramagnus025.jpg laserultramagnus026.jpg
laserultramagnus027.jpg laserultramagnus028.jpg

 ビークルモード時にはルーフ部分、ロボットモード時には背部になる部分には、電飾ギミックのスイッチが有ります。
 これを押す事で、ビークルモード時にはヘッドライトを、ロボットモード時には武器を発光させる事が出来ますが、レーザーウルトラマグナスは成型色の関係でライトセイバー・ウェポンとレーザーキャノンは殆ど発光せず、
この点はバトルコンボイと異なっています。




laserultramagnus029.jpg

 電飾ギミックの動作に必要な電池は、ビークルモード時の座席部分の後ろに入っています。
 このトイの電飾ギミックは、ボタン電池「LR44」2個で稼動します。




laserultramagnus030.jpg

 「66 デストロン/シティコマンダー ガルバトロンⅡ」と。
 オンライン限定キャラクターバイオの記述によれば、レーザーウルトラマグナスはガルバトロンⅡと関連したキャラクターとされていますが、ライバル設定の有無については不明です。




laserultramagnus031.jpg

 バトルコンボイとの夢の共演!
 力を合わせてガルバトロンⅡを倒せ!!




 以上、e-HOBBY限定レーザーウルトラマグナスでした。

 このトイは、バトルコンボイの特長であるフリーポーザブルと電飾ギミックが、塗装の多用と成型色の選択ミスで損なわれてしまっており、トイとしては残念な一品になっています。しかしながら、バトルコンボイを持っていれば、2体の仕様の比較を楽しむ事が出来ると思います。また、オンライン限定キャラクターバイオにはキャラクター設定や背景設定がしっかりと書かれている為、バトルコンボイとガルバトロンⅡが有れば、オンライン限定キャラクターバイオで描かれている世界を再現して楽しむ事が出来ます。



※上記のリンクは仕様変更元のトイです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。