kurousagikouroku2011-001.jpg

kurousagikouroku2011-002.jpg

kurousagikouroku2011-003.jpg

 今日(2月27日)開催された、「田村ゆかりのいたずら黒うさぎ」の公開録音イベントに行ってきました!
 ちなみに開催日である今日は、田村ゆかりさんのさんじゅ…ゲフンゲフン、17歳のお誕生日です。お誕生日おめでとうございますー!
 公録の募集は年明けに文化放送主催の先行募集と、1月26日に発売された19thシングル「プラチナLover's Day」に封入されている応募券で応募する本募集が行われましたが、オイラはダメモトで応募した先行募集で見事に当選しました!
(´-`).。oO(奈々さんの握手会に落選したのはこれで運を使ってしまったのが原因じゃないかと今も思ってる)

 当選から参戦までの間に、当選ハガキの後に到着した、入場に必要な「イベント招待状」を誤って紙ゴミ処分してしまいそうになるトラブルもありましたが(笑)、何とか参戦できました!


※以下はイベントの内容に関する記述や放送予定の内容に関する記述が有ります。


 昼の部は12時30分開場、14時開演でした。開場から開演までの間には会場内で過去に発売されたゆかりんのCDや、25日に発売された写真集「ゆかりんご」の販売が行われました。しかし会場限定グッズに関する情報が無かったので、オイラはスルーしてしまいました…(;´▽`)
 オイラが会場に到着したのは13時45分頃で、到着してそのまま入場。抽選で選ばれた人だけが参加可能なイベントだっただけに、武道館ライブをも成功させたゆかりんのイベントにしては少ない人数でした。後で公録開始時に構成作家の矢野さんから語られた話によると、公録に当選した人は昼・夜それぞれ800人だったそうで、「もの凄い競争率だった」そうです…!

 イベント開始は予定通り14時開始。最初に登場したのは「喫茶黒うさぎ~秘密の小部屋~」のレギュラーとしてもお馴染みのキングレコード・澤畠さんが進行役として登場。観覧中の注意事項等の説明の後、ゆかりんが舞台に登壇!ゆかりん登壇時にはもの凄い歓声が沸き上がりました!
 ゆかりん登壇後、お誕生日おめでとうコールの後、澤畠さんから進行通り1曲歌うように振られだすと、ゆかりんは大声を上げて全力全開で拒否。いつもの黒うさぎでお馴染みの「ヤダヤダー!」等の発言をして、澤畠さんを困らせてました。でも最終的にはもちろん歌う事になり、19thシングル表題曲「プラチナLover's Day」1曲を歌い、歌い終わると同時に逃げるように舞台から下がってしまいました…。

 その後、構成作家の矢野さんが登壇した後、ゆかりんが再び登壇。座席やテーブル、マイクが用意され、ラジオの録音が開始されました。
 録音部分の内容については、3月5日(土)24時に文化放送でOAされるのを皮切りにネット曲でもOAされるそうなので、参加されなかった方は放送をお楽しみに…。ネタバレになってしまうのですが、番組内で「ゆかりんご」の細かい部分の内容について触れるので、OA時までにお手元に「ゆかりんご」を用意する事をオススメします!





 オイラは公録時には持っていなかったのですが、終了後に購入してその部分を確認しちゃいました(笑)。

 録音時のウラ話的な話。今回の公録は流れが放送時のそのままに行われたので、会場内にもBGMやCMがしっかり流れていました。その中でゆかりんはご自身の持ち歌が流れるCMが流れる度に、声をあまり出さずに矢野さんも巻き込んで曲に合わせて手を振り上げており、一部参加者もそれに合わせて手を振り上げるという、面白い事が起きていました。ちなみに奈々さんのライブBD/DVDのCMで流れる「NEXT ARCADIA」の時にも少しノってました(笑)。

 録音終了後は、ゆかりんのお誕生日という事で、キングレコード・石岡さんがバースデーケーキを運びつつ登壇。録音中には「マネーの問題」として観客からのハッピーバースデーの歌を大声でかき消したゆかりんでしたが、「ここは放送部分じゃないから叫ばないよ!」と話した後、石岡さんと観客席からのハッピーバースデーの歌が歌われ、ロウソクの灯を吹き消すゆかりん。その後に、ハッピーバースデーの歌を全力全開で叫ぶように歌った石岡さんに、「石岡さんの本気を見た」とコメントしてました。
 その後、石岡さんからゆかりんに渡されたお誕生日プレゼントは、何と高級メロン!メロンの入った箱を差し出されるやいなや、ひったくるように取ったゆかりんは「後でこれ、取られちゃうんでしょ?」と言い舞台の下手付近まで逃走。話を面白くしてくれた後、観客には入場時から案内されていたゲームコーナーを開始!ゲームコーナーはやっぱりそのメロンを巡る争奪戦で、内容は「すごろく対決」。
 すごろくの内容は、観客800人を左右でゆかりんチームと石岡さんチームに分け、箱の中に入っているボールを取り出してその番号に従い、入場時に席に置かれていた番号の順にコマ(うさぎのぬいぐるみが先端に付いた棒)を観客がリレーする形で進めるというものでした。番号札は封筒になっており、その中にゆかりんのマスではゆかりんに、石岡さんのマスでは石岡さんに対する指令が書かれた紙が入っており、着いたマスの指示に従うというもので、400マス先に進めた方が上がり、というものでした。
 ゲーム開始直後、一気に100マス以上進めたゆかりんに対し、石岡さんはいきなりの「ふりだしに戻る」で大きな差をつけられてしまう事に。途中で登場した指示の中には、何故か「よっちゃんいかを食べてください」の指示があり、進行の都合か食べなくても良かったものの受け取る羽目になったゆかりんと石岡さん。また、「踊ってください」の指令では、石岡さんはマイケル・ジャクソンの「スリラー」をBGMに、ゆかりんは1度目の指示の歳には大好きな光GENJIの「パラダイス銀河」を、2度目の「よっちゃんいかと踊ってください」の指令では「ガラスの十代」をBGMに、お二人とも見事な(笑)踊りを見せてくれました。また、矢野さんとのジャンケンで買ったらコマを進められる指令もありましたが、ゆかりん、石岡さん共に勝てず、矢野さんのジャンケンの強さを見せつけられました。
 最終的に勝ったのは、最初に大きく差をつける事に成功したゆかりんで、見事に高級メロンを守りきりました。その後のゆかりんの観客へのメッセージは、ゆかりんチームには「皆ゆかりの手駒になってくれてご苦労」、石岡さんチームには「残念だったね」と、いきなりの上から目線でのメッセージでした(笑)。

kurousagikouroku2011-004.jpg

 オイラは石岡さんチームになり、結局オイラのマスは通り過ぎてしまったのですが、公録終了後に開封してみたところ、別のマスの方の所で出た、矢野さんとのジャンケン対決と全く同じ内容が入っていました。

 この後、ゆかりんと矢野さんによるエンディングトーク。イベント開始時より、矢野さんは「200回毎に公録イベントを開催したい」といった内容の発言を度々していたのに対して、ゆかりんは「大富豪の御曹司がスポンサーについてくれれば年2回でも出来るはず」と、いつもと相変わらずのお金発言で返していました(笑)。

 こうしてイベントは終了。終了したのは15時10分頃で、開演から約1時間10分のイベントした。矢野さんの「エンディングトークが予定よりも時間をオーバーした」という発言があったので、終了予定は恐らく15時前後だったのではないかと思われます。

 今回、オイラは初めて公録イベントに行ったので、滅多に見れないラジオの録音風景が見れただけでも新鮮でした。オイラは昨年の「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」舞台挨拶に「リリカルパーティーⅣ」と今までに2回ゆかりんを生で見ており、今回で3度目となったのですが、今回はゆかりんのホームグラウンドとも言える「いたずら黒うさぎ」のイベントだからなのか、ゆかりんも結構伸び伸びやっていたようで、いつものゆかりん節が聴けて楽しかったです!
 ゆかりん、矢野さん、石岡さん、澤畠さん、他スタッフの皆さんに参加された皆さん、お疲れ様でしたー!!