※画像をクリックすると元のサイズで表示されます。

zacho3-1-001.jpg

zacho3-1-002.jpg

 昨日、両国国技館で開催された奈々さんの座長公演第3弾「水樹奈々大いに唄う 参」に行ってきました!
 管理人が、「ROCKBOUND NEIGHBORS」のシリアルナンバーで申し込めたプレミア抽選で「夜の部」に当選した事は過去のレビュー記事で書きましたが、実は落選者を対象に「2次抽選」と「3次抽選」も行われており、管理人は3次抽選で「昼の部」に当選しました。その為、今回の座長公演は2公演とも観る事が出来ました!
 既に多数の出演者や関係者の方がブログ等でレポートを書かれていますが、当ブログではいつもの奈々さんイベントの例にならって(笑)、「前編」と「後編」に分けて書きます。
 今回の「前編」では、会場内の様子と、座長公演の第1部(ミニライブ)について書きます。座長公演の大まかな流れや内容は両公演とも同じで、MCの内容やセットリストや、芝居の中でのアドリブと思われる台詞等に違いが見受けられました。その為、今回のレポでは2公演分の記事を1つにまとめて書きます。

※以下はセットリスト等のネタバレを含みます。


■会場限定グッズ

zacho3-1-003.jpg

zacho3-1-004.jpg

zacho3-1-006.jpg

 限定グッズが販売されていたテントは、国技館の横の道に設営されており、左側から右側に抜ける形の順路となっていました。
 限定グッズの数はいつもの奈々さんのライブのグッズよりは少ない種類でしたが、通常のライブとは異なるイベントである為か、「NANACA」の配布は有りませんでした。
 管理人は「昼の部」終了後に並んだのですが、列の捌けは非常に早かったようで、待機時間はあまりかからずにグッズを購入する事が出来ました。しかしながら、管理人が購入しようとした時点で「どらやき」「半纏」「Tシャツ(M、XL)」「ストラップ」が完売してしまっており、結局、「Tシャツ(L)」と「マフラータオル」のみの購入となりました。
 これらのグッズは近日中に通信販売が行われる事が、奈々さんの公式サイトで発表されています(「どらやき」を除く)。買えなかった「半纏」は、この通信販売で買おうと思っています。




■CD&BD/DVD販売会場

zacho3-1-005.jpg

 奈々さんのライブ会場ではお馴染みの、CDやBD/DVD等を販売しているテントは、限定グッズを販売しているテントに隣接する形で設営されていました。
 このテントでは毎回、奈々さん個人名義のシングルやアルバム、ライブBD/DVDを販売しているだけでなく、「魔法少女リリカルなのは」シリーズ等の、奈々さんが出演したアニメ作品のCD等も販売しています。
 2,000円以上購入した人には、会場限定ブロマイドが貰えるようになっていました。管理人も下記リンクの2枚のCDを購入して、ブロマイドを貰いました。管理人は、「PHANTOM MINDS」よりも昔の奈々さんのCDはレンタルで聴いてたのですが、最近は限定グッズのゲットとCDのコレクションをする目的も兼ねてライブ会場で購入しているので、CDをフルコンプする日もそう遠くないかもしれません…(笑)。






■フラワースタンド
 フラワースタンドは撮影禁止の会場内に置かれていたので、文字情報のみでレポします。
 数はいつもの奈々さんのライブに比べると少ない数でしたが、「MUSIC JAPAN」や「声優グランプリ」等、奈々さんのライブでは毎回フラワースタンドを贈っている企業等からのものが殆どでした。そんな中で珍しかったのが、裏メニューに「奈々スペシャル」が有る事で有名な「欧風カレー ルルマージュ」からのフラワースタンドでした。管理人は、このお店からのフラワースタンドは初めて確認しました。




■座長公演第1部(ミニライブ)
 昼の部の開演は14時、夜の部の開演は18時30分となっていましたが、両公演とも予定より数分遅れての開始となりました。
 セットリストは以下の通り。(赤文字はライブ初披露

 1. Lovely Fruit
 2. COSMIC LOVE
  ※MC①
 3. MASSIVE WONDERS(昼の部)
   SECRET AMBITION(夜の部)
 4. Get my drift?
  ※MC②
 5. Happy☆Go-Round!

 セットリストは、座長公演当日がひな祭りの日であった為か、恋する女の子の心情を歌った楽曲が殆どを占めています。
 3曲目は両公演とも「魔法少女リリカルなのはStrikerS」のオープニングテーマですが、両公演とも、MC①で登場した三嶋章夫プロデューサー(以下「みっしー」)が、3月23日と24日に開催される「リリカル☆パーティーⅤ」について言及していた為、その影響でセットリスト入りしたものと思われます。
 奈々さんのバックダンサーとしてお馴染みの「チームヨーダ(team YO-DA)」が、1曲目と2曲目でダンスを披露していました。チームヨーダが奈々さんのライブに出演するのは、昨年開催された「LIVE UNION」以来です。

 MCの内容は両公演とも基本的に同じでした。
 ①の開始時にみっしーが登壇し、座長公演の簡単な歴史や、4月より放送開始予定の「革命機ヴァルヴレイヴ」のオープニングテーマである「Preserved Roses」を、奈々さんと「T.M.Revolution」がコラボして歌う事やレコーディングが「LIVE GRACE 2013 -OPUSⅡ-」の5日後に行われた事、そして2013年は「LIVE GRACE 2013 -OPUSⅡ-」を皮切りに、奈々さん出演イベントが次々と開催される事が話され、その中で「リリカル☆パーティーⅤ」に関する話も有りました。
 会場の人数に関する話も有り、「昼の部」では8000人と発表されていましたが、「夜の部」では開演前に確認したところ9000人だったと修正されていました。当初は向正面全体を使って普通の劇場のように見せる予定だったとの事で、席数はもっと少なく設定されていたそうですが、抽選申込の数が相当な数だった事から、奈々さんが座長として舞台配置の変更を決めたそうで、それにより、中央に有る円形の舞台を囲む配置になったそうです。奈々さんのファンにとってこの配置は、2011年9月に日本武道館で開催された「ファンクラブイベントⅤ」を髣髴とさせる配置だった為、みっしーはトークの中で、ファンクラブイベントⅤで行った「すごろく」の話も少ししていました。

 その他、「昼の部」では、奈々さんが「三嶋さんはカラオケが上手い」という意外な事を話した事から、会場は「章夫」コールで沸き立ったものの、歌の披露は有りませんでした。
 「夜の部」では、座長公演の原点とも言える話もされており、奈々さんが昔みっしーに話した夢の中に「座長公演をやりたい」という夢が有った事や、奈々さんがパーソナリティを担当していた「ESアワー ラジヲのおじかん」の企画で芝居をやった時、出演者が足りない為にみっしーが斬られる役を演じた事が語られていました。また、今回の座長公演は映像収録がされており、いずれ映像で観れるようになる事も話していました(販売形態・時期等は未定)。

 MC②の内容は両公演とも同じで、奈々さんが「Get my drift?」と「Happy☆Go-Round!」がライブ初披露である事を話していました。




■「NANA MIZUKI LIVE GRACE -OPUSII-×UNION」映像上映
 ミニライブ終了後、退場した奈々さんと入れ替わるように登場したみっしーは、5月1日に発売される「NANA MIZUKI LIVE GRACE -OPUSII-×UNION」の映像を上映する事と、両公演の映像にオーディオコメンタリーが収録される事を話していた他、「NANA MIZUKI LIVE CASTLE×JOURNEY」のオーディオコメンタリーで居眠りをしていた件について、「奈々ちゃんに一人で話す為の時間をあげた」という、苦しい言い訳をしていました(笑)。
 上映された映像は両公演とも同じで、「LIVE GRACE 2013 -OPUSⅡ-」のオープニングムービーと、その直後に歌われた「残光のガイア」の映像が流れました。




 今回はここまで。
 次回の「後編」では、座長公演最大の見どころである芝居について書きます。

2013年3月5日追記:「後編」を掲載しました。
 ・両国国技館座長公演「水樹奈々大いに唄う 参」に行ってきました!(後編)