※画像をクリックすると元のサイズで表示されます。

daiomotyahaku001.jpg

 本日、5月3日より品川プリンスホテルで開催されていた「大おもちゃ博」に行ってきました!
 このイベントは告知が有った際に「トランスフォーマーの出展も有る」という情報を入手しており、その時以来気になっていました。しかし、管理人は3日から5日まで家族旅行に行く予定が有った為に行けなかったので、最終日(6日)に行く事を計画していました。
 このイベントに関わっていた企業はタカラトミーとその関連会社が主だった為、展示されていたトイやキャラクターもタカラトミーのものが殆どで、トランスフォーマー以外に「リカちゃん」「チョロQ」「ビーストサーガ」等の展示が有った他、「プリティーリズム」はステージでのイベントも行われていました。しかしながら、今回のレポではトランスフォーマー関連の展示のみ紹介します。

関連リンク:
 ・大おもちゃ博(公式サイト) ※ウェブ魚拓
 ・大おもちゃ博にトランスフォーマーが登場!(タカラトミー トランスフォーマーオフィシャルサイト) ※ウェブ魚拓


daiomotyahaku002.jpg

 会場となったのは、品川駅近くの「アネックスタワー」の5階に有る、品川プリンスホテルの「プリンスホール」でした。
 会場はホテルのホールだけあって床はカーペット敷きになっている等、通常は結婚式等に使われると思われる内装になっていました。
 このイベントは有料のイベントで、大人が当日券で入場するには1,000円の料金がかかりました。チケットは本イベントの観覧のみのチケット以外にも、ランチプランや水族館やホテル宿泊のチケットとセットになっているものも有り、ゴールデンウィークの外出計画に合わせて選べるようになっていました。




daiomotyahaku003.jpg

 「トランスフォーマーGT」以外のトランスフォーマー関連の展示は、会場に入ってすぐの通路の左手側に有りました。余談ですが、向かいには「リカちゃん」や「チョロQ」の展示が有りました。
 この展示は通路に沿って約10mほど有り、本イベントで展示されたトイやキャラクターの中では、広めに使用スペースが取られていました。




daiomotyahaku004.jpg

daiomotyahaku005.jpg daiomotyahaku006.jpg
daiomotyahaku007.jpg daiomotyahaku008.jpg

 入口から入って一番最初に目に入る所には、サイバトロンサテライトの店舗でお馴染みの「マトリクス」が展示されていた他、その両側に歴代司令官のトイが飾られたショーケースが展示されていました。
 トイは大体が年代順に並べられていましたが、「ビーストウォーズリターンズ」は作品の連続性の関係から、「ビーストウォーズメタルス」の隣に並べられていました。
 トイと一緒に展示されていたパネルの中で、「トランスフォーマー アニメイテッド」のパネルには「(現在放送中)」という記述が有った為、「ダークサイド・ムーン」以外のパネルは、「アニメイテッド」の放送期間中に開催されたイベントで使用されたものを使いまわしたと思われます。
 「超ロボット生命体 トランスフォーマープライム」はトイ・パネル共に展示されておらず、年代順の最後には、「G11 ハンターオプティマスプライム」が、「参乗合体トランスフォーマーGO!(以下「TFGO」)」のタイトルロゴが描かれたパネルと共に展示されていました。




daiomotyahaku009.jpg

 展示されていた歴代司令官のトイは、残念ながら完全なものではありませんでした。
 「ザ☆ヘッドマスターズ(1987年)」の総司令官である「フォートレスマキシマス」や、「トランスフォーマーZ(1990年)」の総司令官である「ダイアトラス」は展示が無く、また、「ビーストウォーズリターンズ」の「コンボイ」は、日本でのシリーズ展開時には販売されなかった「AIR ATTACK OPTIMUS PRIMAL」が展示されていました。
 上の写真は「トランスフォーマー スーパーリンク」の総司令官である「グランドコンボイ」ですが、これは海外版が展示されていました。展示されていたグランドコンボイはマスクの中央部分にアニメでは存在しなかった口が付いていますが、これは海外版の初期生産分にしか無い仕様で、今ではかなりレアなトイになっていると思われます。
 その他、「ギャラクシーフォース」までの歴代司令官のトイには、ミサイルや銃等の欠品が多数見受けられました。




daiomotyahaku010.jpg

daiomotyahaku011.jpg daiomotyahaku012.jpg

 マトリクスはサイバトロンサテライトの店舗に1つずつ展示されていますが、このマトリクスはサイバトロンサテライトの店舗に設置されていない、イベント限定のものでした。
 マトリクス中央部分で流れている映像は新作のもので、歴代司令官の紹介映像以外にTFGOの宣伝映像も流れていました。




daiomotyahaku013.jpg

 マトリクスの両側部には、7人の歴代司令官のイラストの他に、設置店舗事に異なる「僕らの町の司令官」のイラストが描かれています。
 このマトリクスに描かれていた「僕らの町の司令官」は、「ダイミクロンプライム」という、イベント限定の司令官でした。デザインは、「ダイアクロン」「ミクロマン」「ダッコちゃん」等の旧タカラが販売した玩具のデザインを各所に採用しているそうで、イベント会場限定の司令官と呼ぶに相応しいものとなっています。
 ダイミクロンプライムが描かれたマトリクスは、昨年6月30日~7月1日に幕張メッセで開催された「次世代ワールドホビーフェア'12 Summer」で初めて展示され、以後はトランスフォーマー関連のイベントで度々展示されています。




daiomotyahaku014.jpg

 マトリクスと歴代司令官トイが展示されていた場所の壁には大きなパネルが掲示されていました。
 パネルには歴代司令官のイラストが掲載されていた他、トランスフォーマーが2014年に30周年を迎える事やこれまでにトイを5億個以上出荷した事、そして新シリーズが始動する事が書かれていました。




daiomotyahaku015.jpg

daiomotyahaku016.jpg

 歴代司令官トイとマトリクスが展示されていた場所の隣には、「超ロボット生命体 トランスフォーマープライム」の「オプティマスプライム」と「バンブルビー」のタペストリーが掲示され、その間にはTFGOのストーリーとトイを紹介する映像が流れていました。
 映像のナレーションは森川智之さんが担当しており、ストーリーと4月末に発売された8体のトイが紹介されていました。
 余談ですが、この映像はマトリクスの中でも流れていました。




daiomotyahaku017.jpg

daiomotyahaku018.jpg

 TFGOの紹介映像が流れていたディスプレイの隣には、「トランスフォーマー アニメイテッド」の「オプティマスプライム」のスタチューと、「超ロボット生命体 トランスフォーマープライム」の「オプティマスプライム」のスタチューが、並んで展示されていました。
 どちらのスタチューも今回が初の展示ではなく、トランスフォーマー関連イベントで度々展示されていました。しかしながら、2体が揃って展示されたのは、今回が初と思われます。
 会場では、この2人の司令官を背に撮影する親子連れの方も複数いました。




daiomotyahaku019.jpg daiomotyahaku022.jpg
daiomotyahaku020.jpg daiomotyahaku021.jpg

 「プライム」版オプティマスプライムのスタチューの横には、TFGOのトイが展示されたショーケースが設置されていました。
 「ハンターオプティマスプライム」と「ドラゴトロン」の2体には簡単なキャラクター紹介文が書かれたパネルも一緒に展示されていましたが、それ以外のトイは「発売中」である事と価格が書かれたパネルが一緒に展示されているだけでした。
 余談ですが、TFGOの展示物の中の一部に、変形を間違えていると思われる部分が見受けられました。




daiomotyahaku023.jpg

daiomotyahaku024.jpg daiomotyahaku025.jpg

 TFGOのトイを展示したショーケースは、隣にもう1つ有りました。
 このショーケースの展示は火山の火口付近での戦闘をイメージしたジオラマですが、全てのトイがそれぞれ2個以上使用されています。




daiomotyahaku026.jpg

 ジオラマを展示していたショーケースの上に掲示されていたパネルには、TFGOのアニメ化決定に関する告知も掲載されていました。




daiomotyahaku027.jpg

 トランスフォーマーの展示の隣には「ビーストサーガ」等の展示が有りましたが、その更に隣には「トランスフォーマーGT」の展示と、昨年発売された「RCトランスフォーマー」を使った、「トランスフォーマー リモコン変形タイムアタック」というゲームの会場が有りました(参加は有料)。




daiomotyahaku028.jpg

daiomotyahaku029.jpg daiomotyahaku030.jpg
daiomotyahaku031.jpg

 トランスフォーマーGTのトイは小さなショーケースで展示されていました。
 ショーケースの中には「GT-Rプライム」と「GT-Rセイバー」の試作品が展示されていた他、「GT-Rメガトロン」と「GT-Rマキシマス」を紹介するパネルも展示されていました。




daiomotyahaku032.jpg

 トイが展示されていたショーケースの後ろには、トランスフォーマーGTのオリジナルキャラクターである「セーフティプライム」の着ぐるみが展示されていました。




daiomotyahaku033.jpg

 トランスフォーマーGTの展示スペースの隣には、「リモコン変形タイムアタック」のサーキットが有りました。
 管理人が会場に行った時、リモコン変形タイムアタックをしている子供はいませんでしたが、受付カウンターにはアームズマイクロンらしき物(「シャイニングオーピー」と思われます)が入ったカゴが置かれていた為、チャレンジ成功の景品はイベント限定アームズマイクロンだったものと思われます。




daiomotyahaku034.jpg

daiomotyahaku035.jpg

 会場の出口付近にはトイ等を販売しているグッズ販売所が有り、トランスフォーマーを含むタカラトミーの商品が多数販売されていた他、ガチャの販売も有りました。
 トランスフォーマートイで販売されていたのは、「トランスフォーマー ユナイテッド」「プレダキング 2010エディション」「トランスフォーマープライム ファーストエディション」等、2010年11月~2012年2月頃に発売されたトイが定価で販売されていました。




 展示等の紹介は以上です。

 展示の内容は歴代司令官のトイ展示やトランスフォーマーの歴史の紹介に加えて、現行シリーズであるTFGOやトランスフォーマーGTの展示も有り、僅かなスペースにトランスフォーマーの「これまで」と「これから」が集約されていたと思います。特にTFGOの展示等はタカラトミーが本シリーズに力を入れる事が窺えるものになっており、今年の主力シリーズに相応しい展示だったと思います。
 展示自体の内容は非常に興味深かったのですが、トランスフォーマーだけに限って考えると、内容の割に高い入場料だったようにも感じます。本イベントのメインターゲットは子供とその親御さんだったようなので、入場料を支払えば1日中遊ぶ事も可能なこのイベントは、親子連れの方にとっては割が合うイベントだったのかもしれません。
 ホテル主催のイベントだったので、基本的には宿泊や食事とセットでチケットを購入してもらう事を視野に入れたものだったと思いますが、観光の一環と考えると非常に面白い企画だったのではないかと思います。
 余談ですが、今回会場に行った際、トランスフォーマーの展示に興味を示している子供が予想よりも多かった事と、子供のお母さんの中に「オプティマスプライム」の名前を覚えていたり「アニメイテッド」に関する話をしている人がいた事に驚きました。親子連れの殆どは近年の作品にしか興味が無かったようですが、実写映画シリーズやその後のTVアニメ作品の展開によって、トランスフォーマーの認知度が上がってきている事を感じました。