happyset2013-1-001.jpg

 既にネットニュース等で話題になっていますが、昨日、ガンダムの新作発表会が行われました。
 新作のタイトルは「ガンダムビルドファイターズ」。これまでのリアルガンダムアニメでは当たり前となっていた「戦記モノ」というジャンルから離れて、「ガンプラ」を使用したバトルゲームを行うアニメになるそうです。登場するモビルスーツはもちろんガンプラで、歴代ガンダム作品で登場したモビルスーツにオリジナルの改造を施したガンプラが多数登場するようです。
 ガンプラをテーマにした作品は、コミック作品の「プラモ狂四郎」や「超戦士ガンダム野郎」等、20年以上前から存在していますが、近年では短編アニメ「模型戦士ガンプラビルダーズ ビギニングG」やゲーム「ガンダムブレイカー」等、コミック以外のジャンルでテーマにされる事も珍しくなくなっています。今回も「機動戦士ガンダムAGE」と同様に子供をメインターゲットにしている事がテーマ等から窺えますが、過去のガンダム作品を知っている大人にとっては、「往年の名機が新作でどのように改造されるのか」という点や、これまでのアニメ作品では観れなかった「他作品のモビルスーツとの夢の対決」が見れる可能性が有る点で楽しめる作品になるのではないかと思います。
 この作品は、10月よりテレビ東京系で放送開始との事です。リアルガンダムのアニメ作品の新作は、2002年の「機動戦士ガンダムSEED」以来TBS系列で放送してきましたが、これを機に、今後は新作をテレビ東京系で放送する事になるのかもしれません…。

 さて、ここから本題。
 今回のレビューはガンプラではなく、トランスフォーマーです(笑)! 今回は本記事掲載時点でも全国の「マクドナルド」で「ハッピーセット」を購入すると貰える、トランスフォーマーのおまけフィギュアを紹介します。
 今回の「前編」では、その第1弾となった「オプティマスプライム」と「メガトロン」、そして6月22日~23日にだけ配布されたDVDを紹介します。

関連記事:
 ・「AM-21 アームズマスターオプティマス」レビュー(前編)(2012年11月17日更新)
 ・「AM-15 メガトロンダークネス」レビュー(前編)(2012年9月6日更新)

関連リンク:ハッピーセット『トランスフォーマー/こえだちゃん』(マクドナルド) ※ウェブ魚拓


※写真をクリックすると元のサイズで表示されます。

■トイ概要
 このトイは、全国のマクドナルドで「ハッピーセット」1セットの購入につき1点が貰えるおまけで、2013年6月21日より第1弾の配布がスタートし、続いて2013年6月28日より第2弾の配布がスタートしました。この「トランスフォーマー」と同時に「こえだちゃん」のトイの配布もスタートしており、第1弾、第2弾共に、トランスフォーマー2種とこえだちゃん2種の、計4種の配布が同時にスタートしました。なお、配布終了の時期は、いずれも「なくなり次第終了」とアナウンスされていました。
 本レビュー記事では、「トランスフォーマー」のみを紹介します。トイは4種全てが「超ロボット生命体 トランスフォーマープライム」に登場したキャラクターを立体化したもので、簡素な可動とギミックを搭載しています。
 なお、この「トランスフォーマー」のフィギュアは、海外のマクドナルドで「ハッピーミール(海外版ハッピーセット)」の購入者に配布されたフィギュアを日本に導入したものですが、海外で配布された6種類の内2種類(スタースクリーム、ウォーブレークダウン)が、ラインナップから外されています。




■オプティマスプライム(6月21日より配布開始)

happyset2013-1-002.jpg happyset2013-1-003.jpg

 パッケージ。トイ本体をそのまま小さなビニール袋に梱包した、ハッピーセットのおまけトイとしては標準的な梱包です。
 表面にはギミックの遊び方がイラストで紹介されており、裏面には取り扱いについての注意文が様々な言語で書かれています。




happyset2013-1-004.jpg happyset2013-1-005.jpg

 トイ本体。全高は約10.5cmあります。
 劇中でも多用していた剣を左手から展開した状態で立体化されています。塗装箇所は頭部と脚部のブルー、右手のグレー、胸部のレッドのみで、その他は成型色でオプティマスプライムのカラーリングを可能な限り再現しています。また、右肩にはオートボットのエンブレムがシルバーでタンポ印刷されています。




happyset2013-1-006.jpg

happyset2013-1-007.jpg happyset2013-1-008.jpg

 バストアップ。
 頭部の造形は精密さを欠くものになっていますが、塗装との相乗効果によってオプティマスプライムである事が分かるようになっています。




happyset2013-1-009.jpg

 頭頂部には、近年のトランスフォーマートイでは定番の集光装置が有り、ここに光を当てる事で、目を発光させる事が出来ます。
 胸部ウィンドウの奥にもこの部分と一体成型となっているパーツが有るらしく、目を発光させると胸部中央も同時に発光します。




happyset2013-1-010.jpg

 可動は右の肩関節が可動し、右腕を360°回転させる事が出来ます。
 左腕も後方に回転させる事で腕の向きを調整する事が可能ですが、左の肩関節には後述の剣を振り下ろすギミックが内蔵されている為、これについてはあまりお勧め出来ません。




happyset2013-1-011.jpg

 左腕は手首から剣を出した状態になっています。剣はクリアーブルーの軟質素材で造られており、収納や取り外しは出来ません。
 配布時のオプティマスプライムは左腕にブリスターが取り付けられた状態で梱包されており、この点は他の3体と異なっています。これは流通の過程で剣が曲がってしまう事を避ける為に取り付けられたものと思われます。




happyset2013-1-012.jpg

 背部中央には、ボタンのようなディテールが存在します。
 これは後述の剣を振り下ろすギミックを発動させる際に押す為に作られたものと思われますが、この部分を押さなくてもギミックを発動させる事は可能です。





 このトイには、左腕の剣を振るギミックが内蔵されています。
 背部中央を指等で押すと腰を捻り、それに連動して左腕を振り上げます。押している指等を離すと捻っている腰が戻り、それに連動して左腕を振り下ろします。
 このギミックは腰と左腕が連動して行われるギミックの為、他の方法で腰を捻る事でもギミックが発動します。
※動画です。クリックすると動画が再生されます。




■メガトロン(6月21日より配布開始)

happyset2013-1-013.jpg happyset2013-1-014.jpg

 パッケージ。
 トイ本体をそのまま小さなビニール袋に梱包している点や、表面にギミックの遊び方がイラストで紹介されている点等はオプティマスプライムと同じですが、表面の文字等の線はブラックが使用されています。




happyset2013-1-015.jpg happyset2013-1-016.jpg

 トイ本体。全高は約10.5cmあります。
 塗装箇所は腹部とふくらはぎのパープルのみで、その他は成型色でメガトロンのカラーリングを可能な限り再現しています。劇中でのメガトロンのカラーリングは全身の殆どがグレーだった為に、このトイの塗装箇所はオプティマスよりもはるかに少ないものとなっています。




happyset2013-1-017.jpg

happyset2013-1-018.jpg happyset2013-1-019.jpg

 バストアップ。
 オプティマスプライムよりも精密な造形で、メガトロンである事がすぐに分かります。この部分に使用されているパープルは全てクリアーパープル成型のパーツが使用されている為、塗装箇所は有りません。




happyset2013-1-020.jpg

 オプティマスプライムと同様に、頭頂部には近年のトランスフォーマートイでは定番の集光装置が有り、ここに光を当てる事で、目を発光させる事が出来ます。




happyset2013-1-021.jpg

 可動は左の肩関節と腰が可動し、これらはそれぞれ360°回転させる事が出来ます。右の肩関節は後方に回転させる事で、最大で約270°回転させる事が出来ます。
 右肘も横ロールで360°回転させる事が出来、これによって後述のミサイル発射ギミック発動の際に、ミサイルが発射される向きをある程度調節出来ます。




happyset2013-1-022.jpg

 右前腕に有るパープルのボタンを押すと、右腕の「フュージョンカノン」からミサイルが発射されます。ミサイルはクリアーパープル成型で、先端部分はフュージョンカノン発射のエフェクトパーツを兼ねたものになっています。
 メガトロンのフュージョンカノンは、アニメやトイでは本体と異なるカラーリングでしたが、このトイでは塗装されておらず、本体と同じグレー一色となっています。




happyset2013-1-023.jpg

 メガトロンとオプティマスプライム。
 2体を写真のように並べると、あたかも対峙しているかのように飾る事が出来ます。




■トランスフォーマー スペシャルDVD2013(6月22日~23日のみ配布)
 このDVDは、6月22日と6月23日の2日間だけ配布が実施されました。ハッピーセット1セットの購入につき1枚貰えるもので、本来のセット内容に追加される形で配布されました。
 このDVDは、「こえだちゃん」のDVDと選択出来るようになっており、ハッピーセット1セットにつきどちらか1枚が貰えました。

happyset2013-1-024.jpg happyset2013-1-025.jpg
happyset2013-1-026.jpg

 ケース両面とDVD。ケースは紙製のケースで、その中にDVDが入っています。
 裏面ののり付けで封がされている部分には「TFチケット」が付いています。これは2013年6月22日から開始された「シャイニングオプティマスプライムブラスター プレゼントキャンペーン」の実施店舗でプレゼントを貰う際に必要となります。
 このDVDには、「帯刀勇」と「ハンターオプティマスプライム」が対話する形式による「参乗合体 トランスフォーマーGo!」の作品紹介や、2012年4月~2013年3月にテレビ東京系他で放送された「超ロボット生命体 トランスフォーマープライム」のあらすじが収録されています。また、「ビークール」の新作エピソードも収録されており、本DVD配布時点で販売されているビークールが全て登場しています。その他に、トランスフォーマー以外のタカラトミー製品の紹介映像も収録されています。




 今回はここまで。
 次回の「後編」では、第2弾のトイと3Dステッカーを紹介します。

2013年7月5日追記:「後編」を掲載しました。
 ・「ハッピーセット『トランスフォーマー』」レビュー(後編)