OPblasterb001.jpg

 今回は、ボットコン2013(BOTCON2013)の開催前後に本格始動した、Transformers Collectors' Club(TCC)の限定トイに関する個人的な近況をば。
 昨日、今年のTCCの無料配布トイである「デプスチャージ(DEPTHCHARGE)」が、遂に管理人の元に到着しました!レビュー記事は近日中に掲載予定ですが、TCCの無料配布トイの写真は毎年、当ブログのタイトル画像やバナーにも使用しているので、これらについても近日中に変更しようと思います。
 そして、昨年のボットコン(BOTCON2012)で発表され、昨年秋頃に予約受付を開始したサブスクリプション・サービス(TFSS)のトイですが、6月下旬にその第1弾として「スカージ(SCOURGE)」が発送されました。管理人はこのサービスの予約は結局しなかったのですが、通販サイトでスカージと「ウルトラマンモス(ULTRA MAMMOTH)」を購入&予約しました。この2体についても、到着し次第レビュー記事を書こうと思います。
 以前から、今年のTFSSのトイの中でスカージとウルトラマンモスだけは欲しいと思っていたのですが、確保出来る事がほぼ確実になったので、今年のTCC限定トイの購入はこれで終わりにする予定です。ただ、年内にTCC会報コレクテッド・エディションの続巻が出る可能性がまだ残っているので、それが出たらまた買う予定です…(;´∀`)ライネンハツバイデモイイノヨ

 さて、ここから本題。
 今回のレビューは、6月22日より全国のトイザらス等で配布を開始した「シャイニングオプティマスプライムブラスター」です。管理人はハッピーセットのトランスフォーマーをフルコンプしましたが、DVDに付いているTFチケットで貰えるこのトイも、もちろんしっかりゲットしてきましたッ!(笑)

関連記事:
 ・「ハッピーセット『トランスフォーマー』」レビュー(前編)(2013年7月3日更新)
 ・「OPTIMUS PRIME(BEAST HUNTERS版)」レビュー(2013年2月13日更新)
 ・ガチャ「トランスフォーマープライム アームズマイクロン vol.2」レビュー(前編)(2012年8月30日更新)
 ・てれびくん2012年9月号付録「オプティマスプライムブラスター」レビュー(2012年8月23日更新)
 ・ガチャ「トランスフォーマープライム アームズマイクロン」レビュー(8/3追記)(2012年7月25日更新)

関連リンク:シャイニングオプティマスプライムブラスター プレゼントキャンペーン(タカラトミー トランスフォーマーオフィシャルサイト)
        ※ウェブ魚拓


※写真をクリックすると、元のサイズで表示されます。

■トイ概要
 このトイは、全国のトイザらス等の小売店で実施された「シャイニングオプティマスプライムブラスター プレゼントキャンペーン」の景品として、2013年6月22日より配布が開始されました。数量限定・先着順で配布され、無くなり次第キャンペーン終了とアナウンスされました。
 配布条件は、キャンペーンを実施している店舗でトランスフォーマーのトイを購入する際に「TFチケット」を出す事が条件となっていました。TFチケットは、全国のマクドナルドで2013年6月22日~23日に配布された「トランスフォーマー スペシャルDVD2013」や、2013年7月1日に発売された「テレビマガジン2013年8月号」「てれびくん2013年8月号」に付いていました。
 トイの仕様は、ガチャ「トランスフォーマープライム アームズマイクロン」にラインナップされている「オプティマスプライムブラスター(以下「通常版」)」の仕様変更品で、全身がクリアーブルーをメインとしたカラーリングに変更されています。




OPblasterb002.jpg

 配布時の状態。ビニールの袋の中にトイ本体と説明書が入っています。
 このトイの配布個数については、実施店舗が多数であった事からかアナウンスされませんでした。しかしながら、管理人がこのトイを貰ったトイザらスでは、トイザらス全店で合計6000個が配布される事が貼り紙でアナウンスされていました。




OPblasterb003.jpg

 同梱物一式。トイ本体と説明書が入っています。
 説明書はこのトイの為に新たに作られたもので、ウェポンモードへの変形手順の説明と、別売の「『アームズマイクロン』シリーズ(以下「AMシリーズ」)」と一緒に遊べる事が書かれています。




OPblasterb004.jpg

 ロボットモード前面。全高は約6.5cmあります。
 造形は通常版から変更されていませんが、本体の大部分の成型色が通常版のブルーからクリアーブルーに変更されています。これに合わせて塗装部分は大幅に減らされており、フェイス部分のみが塗装されている程度にとどまっています。




OPblasterb005.jpg

 ロボットモード後ろ。
 こちら側は完全に無塗装となっています。




OPblasterb006.jpg

OPblasterb007.jpg OPblasterb008.jpg

 ロボットモードのバストアップ。
 唯一の塗装箇所であるフェイス部分の配色は、通常版と同一です。マスク部分はシルバーで塗装され、目はブルーで塗装されています。




OPblasterb009.jpg

 可動は、変形機構の関係もあって肩、股関節、膝が可動し、これにより様々なアクションポーズを取る事が出来ます。
 この点については通常版から変更されていません。




OPblasterb010.jpg

 日本では一部仕様を変更して「G11 ハンターオプティマスプライム」として販売された、「OPTIMUS PRIME(BEAST HUNTERS版)」と。
 キャンペーンの告知画像はハンターオプティマスプライムとの関連性を匂わせるものになっていましたが、設定については特に紹介されませんでした。
 ハンターオプティマスプライムの手首に脚部を挟んで固定すれば、前腕に乗せる事も可能です。




OPblasterb011.jpg OPblasterb012.jpg
OPblasterb013.jpg

 ウェポンモード。光線銃に変形します。
 変形機構は非常にシンプルで、腕を上げて頭部を挟みつつ左右で合わせ、脚を曲げる事でこの形態になります。




OPblasterb014.jpg

 アームズマイクロンの共通したデザインとして「エネルゴンクリスタル」が有りますが、このトイにもそれが有ります。
 このトイのエネルゴンクリスタルは円形のクリアーイエローグリーンで、その下には所属しているオートボットのエンブレムが描かれたシールが貼付されています。通常版や既存の仕様変更品では、このエネルゴンクリスタルは全てが「ハード」の属性を表わすクリアーオレンジとなっていましたが、このトイではそれが変更されています。なお、このエネルゴンクリスタルの属性については特にアナウンスされていません。
 通常版や既存の仕様変更品では、ガチャ版アームズマイクロンの「バンブルビーソード(第1弾にラインナップ)」「バルクヘッドナックル(Vol.2にラインナップ)」とリンク(合体)させる事で、スーパーコンボウェポン「グランドクロスアーチェリー」を作る事が出来ましたが、このトイはエネルゴンクリスタルの属性が変更された事により、スーパーコンボが不成立となります。




OPblasterb015.jpg

 「OPTIMUS PRIME(BEAST HUNTERS版)」への装備の一例。
 説明書にはAMシリーズと一緒に遊べる事が書かれていますが、グリップ部分に使用されている5mm径のピンは、近年の大多数のトランスフォーマートイの武器のグリップに採用されている為、様々なトランスフォーマートイに持たせる事が可能です。




OPblasterb016.jpg

 成型色にクリアーカラーが使用されている点を活かして、写真のように銃口部に光を当てると、あたかもエネルギーを蓄えているかのように、綺麗に光ります。




OPblasterb017.jpg

 このトイは通常版と同様に、他のアームズマイクロンとのリンクも可能です。5mm径のピンの他に銃後部の左右には穴が有り、これらを使って他のアームズマイクロンとリンクさせる事が出来ます。
 ピンの径が合えば、アームズマイクロン以外の武器との合体も可能です。写真では、「OPTIMUS PRIME(BEAST HUNTERS版)」に付属している武器を合体させています。




OPblasterb018.jpg OPblasterb019.jpg

 本トイが配布されるキャンペーンの開始と同時に発売された、「G01 ケンザン」「G02 ジンブ」「G03 ガンオウ」にも装備させる事が可能です(写真は「G01 ケンザン」を使用)。
 また、この3体が「参乗合体」した形態では、手首のピン受け穴の径の関係で「ゴウケンザン」のみが装備可能になっています。




OPblasterb020.jpg OPblasterb021.jpg

 てれびくん2012年9月号の付録であるオプティマスプライムブラスターとの比較。
 メインカラーとなる成型色が対照的になっていますが、塗装箇所や塗装色は同じです。




OPblasterb022.jpg

 「ハッピーセット『トランスフォーマー』」の「オプティマスプライム」「メガトロン」と。
 ハッピーセットのおまけトイの方が大きいです。TFチケットが付いている「トランスフォーマー スペシャルDVD2013」の配布は、ハッピーセットでトランスフォーマーのトイが配布された翌日から2日間実施されており、その期間のトランスフォーマーは、オプティマスプライムとメガトロンが配布されていました。




 以上、シャイニングオプティマスプライムブラスターでした。

 オプティマスプライムブラスター型のトイは通常版(食玩版も同一仕様)、てれびくん2012年9月号付録、「スペシャルエディション」版に続いて、今回で4種類目となります。約1年という比較的短い期間で複数の仕様変更品が発売・配布された為、大人のファンで複数種持っている人も多いのではないかと思います。
 管理人もオプティマスプライムブラスターはこれまでに複数種を入手した為、トイのギミックについて特筆すべき点は無いのですが、スーパーコンボウェポンが成立しなくなってしまった点については、少し残念に感じました。しかしながら、チケット入手の為に購入する雑誌等の費用を除外すれば一応無料で貰う事が出来るだけでなく、新シリーズの本格始動に合わせての配布という点を考えれば、「超ロボット生命体 トランスフォーマープライム」のトイと切り離す形にした事は妥当な判断だと思います。
 既にオプティマスプライムブラスターを持っている人にとっては特筆すべき点の無いトイではありますが、キャンペーン実施店舗で「Go!」のトイを購入して貰う事が出来れば、購入したトイの遊びの幅を広げる事が出来ると思います。



※上記のリンクの商品に「TFチケット」が付いています。