上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TTyutai2013-001.jpg

 既にプロフィールの「近況」に書いているのですが、先日抽選が行われた奈々さん初の台湾公演「NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013+」のライブ・ビューイングのプレミア先行抽選販売は、「MOVIXさいたま」で行われるライブ・ビューイングに当選しました!
 実は抽選の申込はMOVIXさいたまだけでなく、「シネマサンシャイン池袋」にも複数口の申込をしていたのですが、こちらは全滅となりました…(;´∀`)ゲキセンダッタモヨウ
 MOVIXさいたまは、管理人がよく映画を観に行っている映画館の一つで、最近では「劇場版トリコ 美食神の超食宝」「パシフィック・リム」「宇宙戦艦ヤマト2199 第七章」「ガッチャマン」を観ましたが、昨年は「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's」を観た他に、「劇場版BLOOD-C The Last Dark」公開初日舞台挨拶も観ました。それ故に馴染みの有る映画館ではあるのですが、そこが奈々さんのライブ会場と同じような場所になるというのは経験した事が無いので、当日は会場がどんな風になるのかも楽しみにしています。

 さて、ここから本題。
 今回のレビューは、「㈱タカラトミー 2013株主優待限定企画セット」を紹介します。昨年配布された株主優待品は、昨年3月末時点での管理人の保有株数が1,000株に満たなかった為に限定仕様のリカちゃんを紹介する事が出来ませんでしたが、昨年11月に管理人の保有株数が1,000株に達した為、今年からは限定仕様のリカちゃんも紹介出来るようになりました。
 実は、管理人がMOVIXさいたまに実写映画版「ガッチャマン」を観に行ったのは、今年の株主優待品にガッチャマン関連のグッズが入る事を知ったのが大きな理由だったりします(笑)。

関連記事:
 ・「㈱タカラトミー 第62回定時株主総会」レポート(2013年6月27日更新)
 ・2013年3月期タカラトミー株主優待品の写真が公開!(2013年6月9日更新)
 ・2013年3月期タカラトミー株主優待の内容が発表!(2013年5月10日更新)
 ・「㈱タカラトミー 2012株主優待限定企画セット(100株以上1000株未満保有者対象仕様)」レビュー(2012年8月28日更新)


※写真をクリックすると、元のサイズで表示されます。

■トイ概要
 このセットは、2013年3月末時点で㈱タカラトミーの株を1,000株以上保有している株主を対象に配布されました。発送は8月22日頃に行われたらしく、管理人の元には8月23日に届きました。
 セットの内容は、タカラトミーが製造・販売している複数のトイのセットで、限定仕様の「トミカ」「リカちゃん」と、本セットオリジナルのフィギュアが入っています。




■パッケージ

TTyutai2013-002.jpg TTyutai2013-003.jpg

 配送用ボックス。このボックスの中に株主優待品が入っています。配送はゆうパックによる配送でした。
 サイズは縦約31cm×横約22cm×高さ約8cmです。上面には「株主優待品 在中」の記載が有ります。




TTyutai2013-004.jpg

 パッケージ表面。ボックスのサイズは縦約30cm×横約21cm×奥行約5.5cmとなっています。
 中央にはタカラトミーのロゴが大きく印刷されている他、この株主優待品の名称の記載も有ります。このデザインは、毎年ほぼ同じものとなっています。




TTyutai2013-005.jpg

 パッケージ裏面。非売品である事が記載されている他、入っているトイの材質や遊ぶ上での注意に関する記載も有ります。記載内容は一般販売されているトイのそれと大差有りませんが、非売品の為、バーコードは有りません。
 「くまモンフィギュア」には誤飲防止の為に、舐めると苦味を感じる「のみこみ防止コーティング」が施されている事が書かれています。




TTyutai2013-006.jpg TTyutai2013-007.jpg

 パッケージを斜め上から見た写真。全ての側面にタカラトミーのロゴが印刷されています。




TTyutai2013-008.jpg

 表面部分はフタになっており、開くとウィンドウが有ります。




TTyutai2013-009.jpg

 フタの裏面には、タカラトミーの代表取締役社長である「富山幹太郎(とみやま・かんたろう)」氏から株主に宛てたメッセージが記載されており、その中には、この優待品の内容に関する記載も有ります。




TTyutai2013-010.jpg

 ウィンドウからは優待品の中身が見えるようになっています。パッケージに記載されている優待品の他に、2013年8月24日から公開された実写映画「ガッチャマン」をPRしたカードも付属しています。




■くまモン トミカ

TTyutai2013-011.jpg TTyutai2013-012.jpg
TTyutai2013-013.jpg

 「くまモン トミカ」のサイズは、全高約4cm×全長約6.5cm×全幅約2.5cmとなっています。ボディのメインカラーはブラックで、フロント部分には「くまモン」の顔がデザインされており、また後部にはくまモンの足裏を基にしたと思われるタンポ印刷が施されています。車体内部にはサスペンションが仕込まれており、上から押し付けると反発して元に戻ります。
 「くまモン」は、熊本県のPRマスコットキャラクターで、2011年に行われた「ゆるキャラグランプリ2011」ではグランプリを獲得しています。くまモンによる熊本県のPR活動は多くの地域で精力的に行われているだけでなく、くまモンとコラボした商品も多数発売されており、近年流行となっている「ご当地ゆるキャラ」を代表するキャラクターの1人となっています。




TTyutai2013-014.jpg

 車体底部には、トミカとくまモンの版権に関する記載やモールドが有ります。




TTyutai2013-015.jpg

 2012年の株主優待品のトミカと。
 2012年の株主優待品のトミカは一般販売商品の仕様変更品でしたが、今回の株主優待品のトミカは完全新規で造られています。




■くまモンフィギュア

TTyutai2013-016.jpg TTyutai2013-017.jpg

 「くまモンフィギュア」は、全高約4cmの小さなフィギュアで、くまモンをほぼそのままのデザインで立体化しています。
 尻尾の上の部分には、くまモンの版権に関する記載が有ります。




TTyutai2013-018.jpg

TTyutai2013-019.jpg TTyutai2013-020.jpg

 バストアップ。
 くまモンの頭部デザインをほぼそのままに立体化しています。頭部を横一直線に走るパーティングラインが有る事から、この部分で上下のパーツの接合を行った事が窺えます。




TTyutai2013-021.jpg

 このフィギュアにはストラップも付属しており、頭頂部に有るリングに取り付ける事で、ストラップのマスコットにする事も出来ます。




TTyutai2013-022.jpg

 2012年の株主優待品である「『チャギントン』のガチャレール」「『プリティーリズム』のプリズムストーン」と。
 「『チャギントン』のガチャレール」は一般販売商品の仕様変更品で、「『プリティーリズム』のプリズムストーン」は一般販売商品と同一の物でしたが、今回の株主優待品のくまモンフィギュアは完全新規で造られています。




■ガッチャマン ジュン リカちゃん

TTyutai2013-023.jpg

 本体前面。全高は約25cmあります。
 株主優待品限定のリカちゃんは、1,000株以上のタカラトミー株を保有している株主だけに毎年配布されています。コスチュームは一般販売されていないオリジナルのものが、毎年新規で作られています。本セットのリカちゃんは、「科学忍者隊ガッチャマン」のメインキャラクターの一人である「白鳥(しらとり)のジュン」のスーツを基にしたコスチュームとなっています。
 「科学忍者隊ガッチャマン」は、1972年に「タツノコプロ(当時は㈱竜の子プロダクション)」が製作したアニメ作品で、2013年8月24日より実写映画「ガッチャマン」が公開されました。タツノコプロは2005年にタカラトミー(当時は㈱タカラ)の子会社になっており、現在は「プリティーリズム」シリーズや「参乗合体 トランスフォーマーGo!」等のアニメーション製作を手がけています。




TTyutai2013-024.jpg

 本体後ろ。
 マントはうなじの部分にマジックテープが付いており、マントを外す場合にはマジックテープを外した後に頭を通して脱がせます。




TTyutai2013-025.jpg

TTyutai2013-026.jpg TTyutai2013-027.jpg

 バストアップ。
 ヘルメットはプラスチック製です。本体とは別に梱包されており、開封後に頭部にそのまま被せます。形状の関係でそのまま被せるのは難しいですが、頭部の両側部を指で押し込むと被せ易くなります。
 ヘルメットの前部にはクリアーパーツが使用されていますが、これは白鳥のジュンのヘルメットも同様のものとなっています。




TTyutai2013-028.jpg

 可動は首、肩関節、腰、股関節が動く、リカちゃんとしては標準的な可動範囲です。マントは開いた状態では完全に固定されない為、開いた状態で固定するには何らかの工夫が必要になります。写真では、マントの裾部分の僅かな重量の差を利用しています。
 ポーズによっては自立が出来ませんが、付属の専用台座を脚に取り付ける事で自立が可能になります。




TTyutai2013-029.jpg TTyutai2013-030.jpg

 ヘルメット、マント、ブーツを脱がせた状態。開封時はこの状態になっています。この状態では足の形状の関係で自立が不可能な為、自立させる場合には専用台座が必要となります。
 服とベルトはマントと同様に後ろにマジックテープが有り、これを外す事で脱がせる事が可能になります。




TTyutai2013-031.jpg

TTyutai2013-032.jpg TTyutai2013-033.jpg

 ヘルメットとマントを脱がせた状態のバストアップ。
 髪型はボブカットに近い髪型で、右の額の一部と右耳が見えるようになっています。耳にはホワイトのイヤリングが付いています。




TTyutai2013-034.jpg TTyutai2013-035.jpg

 腰のベルトも白鳥のジュンのデザインに忠実に造られており、武器等を収納するホルダーも付いています。




TTyutai2013-036.jpg

 開封時には本体とは別に梱包されているヘルメット、マント、ブーツ。
 ブーツは軟質素材製で、このままの状態で脱着が可能です。




TTyutai2013-037.jpg

 本セットの3つのトイを集合。リカちゃんのサイズは他の2体と比べて非常に大きいですが、リカちゃんとしては標準的なサイズです。
 タカラトミーの株主優待品は毎年、限定仕様の「トミカ」「リカちゃん」に、もう1~2点の限定トイを加えたものが配布されています。デザインは毎年異なっており、その年のタカラトミーに関連した出来事や流行を基にしたデザインが施されています。




TTyutai2013-038.jpg

 本セットに付属している、実写映画「ガッチャマン」のPRカード。縦約5.5cm×横約9cmの厚紙に片面だけ印刷が施されています。
 このカードは1,000株以上保有者対象仕様のセットにしか付属しておらず、リカちゃんが付属しないセット(100株以上1,000株未満保有者対象仕様)には付属していません。




 以上、2013年タカラトミー株主優待セットでした。

 今回の株主優待品は、3点中2点がくまモンのグッズとなっており、くまモンが好きな方にはたまらないラインナップになっていたのではないかと思います。前年(2012年)の株主優待品は、リカちゃん以外は一般販売商品の仕様変更品となっていましたが、今回の株主優待品は完全新規で造られている為に前年よりも限定品らしさが出ている反面、ギミックは前年よりも貧弱になっているように感じられます。今回の優待品は、完全新規製作での開発や生産にかかるコストの関係でギミックが犠牲になったとも考えられる為、これについては一長一短と言えると思います。
 今回、管理人は限定品のリカちゃんを初めて貰いました。ヘルメットのデザインや構造は写真が公開される前から気になっていたのですが、造形は申し分無いものになっていた一方で、リカちゃん本体への取り付け方法はやや強引な印象を受けました。今後、このようなヘルメットを被るリカちゃんが一般販売商品で登場するかどうかは分かりませんが、商品化の際にはヘルメットを一旦分割した上で被せるようにする等、開発の余地はまだ残っていると思います。
 タカラトミーの株主さん達の中には優待品を目当てに株を買う方も多いらしく、またタカラトミー側もそれを知っているようなので、今後も株主優待品の配布は行われるものと思われます。次に株主優待品が配布されると思われる2014年は、トランスフォーマーが生誕30周年を迎えるだけでなく実写映画第4作の公開も予定されているので、次回の株主優待品はトランスフォーマーに関連した物が配布される事に期待しています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。