※写真をクリックすると、元のサイズで表示されます。

gunplaexpo2013-3-001.jpg

 前回の「パート2」から少し間が開いてしまいましたが(苦笑)、「GUNPLA EXPO WORLD TOUR JAPAN 2013」のイベントレポの最終回となる今回は、「パート1」と「パート2」で紹介していなかった展示を紹介します。
 今回のトップ写真は、会場内に展示されていた、本イベントの会場で限定販売されたキットの展示を撮影した写真を掲載します。限定キットの詳細については「パート1」で紹介しましたが、会場内では整理券配布所以外でも限定キットを展示したショーケースが複数有りました。

関連記事:
 ・「GUNPLA EXPO WORLD TOUR JAPAN 2013」に行ってきました!(パート2)(2013年11月24日更新)
 ・「GUNPLA EXPO WORLD TOUR JAPAN 2013」に行ってきました!(パート1)(2013年11月23日更新)


■プレミアムバンダイ

gunplaexpo2013-3-002.jpg gunplaexpo2013-3-003.jpg
gunplaexpo2013-3-004.jpg gunplaexpo2013-3-005.jpg

 バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」では、MG版の「デスティニーインパルスガンダムR」や、PG(パーフェクトグレード)版の「ガンダムアストレイ ブルーフレーム」等、予約受付中の限定キットが多数展示されていました。




■BB戦士

gunplaexpo2013-3-006.jpg gunplaexpo2013-3-007.jpg
gunplaexpo2013-3-008.jpg gunplaexpo2013-3-009.jpg
gunplaexpo2013-3-010.jpg gunplaexpo2013-3-011.jpg
gunplaexpo2013-3-012.jpg gunplaexpo2013-3-013.jpg

 1987年からSDガンダムのプラキットをリリースし続けている「BB戦士」の展示スペースでは、新旧のBB戦士が一堂に会して展示されたスペースが有った他、新作の「νガンダム」「Ξ(クスィー)ガンダム」「ビルドストライクガンダム フルパッケージ」も展示されていました。




■LEGEND BB

gunplaexpo2013-3-014.jpg gunplaexpo2013-3-015.jpg
gunplaexpo2013-3-016.jpg gunplaexpo2013-3-017.jpg

 BB戦士の一つで、往年のSDガンダム作品の名キャラクターを現在の技術でリメイクする「LEGEND BB」の展示スペースには、これまでに発売されたキットが展示されていた他、プレミアムバンダイで予約受付中の「武者號斗丸(最終決戦Ver.)」と、企画進行中の「フルアーマー騎士ガンダム」も展示されていました。




■「ガンプラビルダーズワールドカップ2013」日本大会決勝戦

gunplaexpo2013-3-018.jpg gunplaexpo2013-3-019.jpg
gunplaexpo2013-3-020.jpg gunplaexpo2013-3-021.jpg
gunplaexpo2013-3-022.jpg gunplaexpo2013-3-023.jpg

 会場内では、バンダイ公式のガンプラコンテストである「ガンプラビルダーズワールドカップ2013」の日本大会の決勝戦が行われており、ノミネート作品が展示されていました。
 大会には「オープンコース」と「ジュニアコース」の2つが有り、来場者はそれぞれのコースに1票ずつ投票できるようになっていました。結果は既に公式サイトでも発表されていますが、どちらの作品も、管理人が投票しなかった作品でした…。

 ・GBWC2013 日本大会決勝戦 2013年度日本チャンピオン決定!!(GBWC2013公式サイト)




■ガンダムフロント東京

gunplaexpo2013-3-024.jpg gunplaexpo2013-3-025.jpg
gunplaexpo2013-3-026.jpg gunplaexpo2013-3-027.jpg
gunplaexpo2013-3-028.jpg gunplaexpo2013-3-029.jpg

 お台場で開催されている「ガンダムフロント東京」を取り扱った展示スペースには、会場限定のガンプラが多数展示されていました。




■CD・ブルーレイ

gunplaexpo2013-3-030.jpg gunplaexpo2013-3-031.jpg

 CDやブルーレイの展示スペースには、「新機動戦記ガンダムW」と「機動戦士ガンダムSEED DESTINY HDリマスター版」のブルーレイBOXの実物が展示されていた他、「ニブンノイチ/INFINITY」の「『SINGLE+プラモデル』盤」に同梱されている「フリーダムガンダム プラフスキーパーティクルクリアVer.」も展示されていました。




■ガンダムブレイカー

gunplaexpo2013-3-032.jpg

gunplaexpo2013-3-033.jpg gunplaexpo2013-3-034.jpg
gunplaexpo2013-3-035.jpg

 発売中のゲーム「ガンダムブレイカー」の展示スペースでは、ホビー誌に掲載された作例と思われるものの他に、ガンダムビルドファイターズでイオリ・セイ役を演じている「小松未可子」さんと、レイジ役を演じている「國立幸」さんが(ゲーム内で)作ったガンプラも展示されていました。余談ですが、小松さんはこのモビルスーツの名前についてツイッターで質問された際、「キャプテンドムドム」という名前をつけていました。






■PIXUS GUNDAM PROJECT

gunplaexpo2013-3-036.jpg

 「CANON」の「PIXUS GUNDAM PROJECT」の展示スペースでは、CMでも使用されている「シャア専用カスタマイズキット付き PIXUS MG7130」(完売済)の実記が展示されていた他、印刷した背景を使用したガンプラの展示例も展示されていました。




■三井住友VISAカード

gunplaexpo2013-3-037.jpg

 三井住友VISAカードの展示スペースでは、「ガンダムVISAカード」「ザクVISAカード」の紹介や会員限定ガンプラの展示の他に、展示スペースの隣に設置されているカウンターでガンダムVISAカードかザクVISAカードを提示した人は「ガンダムマーカー スミ入れ用」が貰えました。




 展示の紹介は以上です。

 このイベントの展示内容はガンプラがメインになっている為、ガンダム作品そのものに関する紹介はあまり有りませんでしたが、新作ガンプラの展示は非常に多く、好きなシリーズの今後の新作リリース予定が気になっていた人には十分満足出来る内容だったのではないかと思います。
 イベント内ではプロモデラーによる作例が多数展示されていただけでなくエアブラシ塗装の実演もされていた事からガンプラ中級者~上級者向けのイベントになっていたのではないかと思いますが、初心者の方でも、見るだけで十分楽しめる内容になっていたと思います。
 イベントの内容だけでなく、イベント限定のガンプラも魅力的な物が多かったです。今回は急遽行く事を決めた事もあってビルドストライクガンダムだけ購入しましたが、会場で目移りしそうになったものも多かったです。
 来年のガンプラEXPOに行くかどうかはまだ決めていませんが、何か魅力的な要素が有れば、また行こうと思います。