・出場歌手・曲目(第64回 NHK紅白歌合戦)
 ・「第64回 NHK紅白歌合戦」 歌唱楽曲発表(水樹奈々公式サイト NANAPARTY)

 既に奈々さんの5度目の出場決定が発表されている「第64回NHK紅白歌合戦」ですが、昨日、公式サイトで全ての出場歌手の歌唱曲が発表されました!!
 そして、一昨日(12月17日)より「NHKみんなの広場 ふれあいホール」で開催されている「第64回 NHK紅白歌合戦展」に行ってきました!
 今回はこの2つの話題をまとめて紹介します!

関連記事:
 ・【祝】水樹奈々、5度目の「紅白歌合戦」出場が決定!!(2013年11月26日更新)
 ・「第63回 NHK紅白歌合戦展」に行ってきました! 他(2012年12月19日更新)


■第64回NHK紅白歌合戦での歌唱楽曲が決定!
 今年の奈々さんは単独での歌唱ではなく、紅白の枠を越えてT.M.Revolutionとの共演になる事が決定しました!
 タイトルは「-革命2013- 紅白スペシャルコラボレーション」。何を歌うのか具体的には発表されていませんが、そのタイトルと前述の共演、そして今年リリースした新曲から、「Preserved Roses」と「革命デュアリズム」を歌う事が予想されます。
 「Preserved Roses」と「革命デュアリズム」の楽曲解説については下記の記事で書いたので、今回は割愛します(笑)。

 ・T.M.Revolution×水樹奈々コラボレーションシングル「Preserved Roses」、本日発売!(2013年5月15日更新)
 ・水樹奈々×T.M.Revolutionコラボレーションシングル第2弾「革命デュアリズム」、本日発売!(2013年10月23日更新)

 余談ですが、紅白歌合戦での奈々さんのコラボ企画出演は今回が初ではなく、2010年の年末に放送された「第61回NHK紅白歌合戦」での「キャラクター紅白歌合戦」(歌唱曲:Alright!ハートキャッチプリキュア!)に続いて2度目となります。しかしながら、キャラクター紅白歌合戦で歌ったのは所謂「持ち歌」では無かった為、今回のコラボ企画で「Preserved Roses」や「革命デュアリズム」が歌われれば、コラボ企画で初めて持ち歌を歌う事になります。
 12月31日は、紅白歌合戦で革命をLet's shout!



■「第64回 NHK紅白歌合戦展」に行ってきました!

20131219-001.jpg

 毎年、紅白歌合戦の放送が近づいた12月中旬から「NHKみんなの広場 ふれあいホール」で開催されている「NHK紅白歌合戦展」ですが、今年も開催されています!
 この紅白歌合戦展は、紅白歌合戦の歴史や前回の紅白歌合戦のステージ模型、そしてその年の紅白歌合戦に出場する歌手のサイン色紙が展示される展示イベントです。入場は無料で、サイン色紙以外は写真撮影OKとなっています。
 このイベントでは2010年から毎年、前年の紅白歌合戦で奈々さんが着用した衣装が展示されています。管理人は奈々さんの衣装が展示されるようになってから毎年行っているのですが、今年も例によって行ってきました。
 ここでは、その展示の内、奈々さんに関するものだけを紹介します。



20131219-002.jpg

20131219-003.jpg 20131219-004.jpg
20131219-005.jpg 20131219-006.jpg

 会場内には昨年の紅白歌合戦(第63回)で、奈々さんが「BRIGHT STREAM」を歌った時の衣装が、優勝旗や氷川きよしさんの衣装と一緒に展示されています。また、その下には歌っている奈々さんの写真も展示されています。
 奈々さんと氷川きよしさんの衣装はこれまでにも同様の形で展示されており、また前回の紅白歌合戦展からはショーケースに入れられずにオープンな形で展示されています。
 奈々さんのブログ記事によれば、この衣装は「BRIGHT STREAM」のミュージッククリップの世界観からイメージを膨らませてデザインされたそうで、ゴージャスさや華やかさを出す為にボリュームを増やしたところ、かなりの重量になってしまったようです(笑)。



20131219-007.jpg

 会場内には2本の四角い柱が有り、その1本ずつを紅組と白組でそれぞれ今年の紅白歌合戦(第64回)に出場する歌手のサイン色紙展示コーナーにしています。
 サイン色紙は4面中3面を使用して掲載し、残る一面にはそれぞれの組の出場歌手と出場回数が掲載されています。
 第61回(2010年放送)から第63回(2012年放送)の紅白歌合戦では、奈々さんがキャラクターボイスを担当した「ウタウッキー」がマスコットキャラクターとして登場しており、紅白歌合戦展でも会場の各所にイラストが描かれていました。しかしながら、今回の紅白歌合戦ではウタウッキーは登場せず、代わりに「紅白どーもくん」がマスコットキャラクターとなっています。
 写真撮影が禁止されていた奈々さんの直筆サイン色紙ですが、サインの他に「私らしく笑顔全開で、想いを込めて全力で歌を届けますっ」というメッセージも書かれていました。サイン以外に何を書くかはアーティストによって様々ですが、奈々さんは毎年必ず、その年の紅白歌合戦に向けた意気込みも書いています。



20131219-008.jpg

 会場内には「NHK紅白歌合戦の歩み」として、前回までの紅白出場歌手とその歌唱曲が書かれたパネルが展示されています。1枚のパネルの中に2回分の内容が書かれており、それぞれの下の部分にはその年の流行語やその年に起きた大きなニュースも書かれています。
 この展示は毎年行われており、今回は昨年末に放送された第63回の概要が書かれたパネルが追加されました。その下半分は「紅白データ」となっており、アーティストごとの出場回数や紅組・白組の勝数が掲載されていました。



20131219-009.jpg 20131219-010.jpg

 今回の出場歌手の一覧も掲示されていました。写真では紅組しか有りませんが、白組の一覧も勿論有ります。
 奈々さんについては「アニソン界からヒットを飛ばす」というタイトルが付いています。紹介文の中の「アジア圏でも圧倒的な人気を誇る。」は、今年11月の「Anime Festival Asia 2013」や「NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013+ at台湾」の成功を受けて書かれたものと思われます。



 展示の紹介は以上です。
 この他にも、「第63回NHK紅白歌合戦」のステージ模型が展示されている等、例年通りの内容でありながらも全体的に見どころの多い展示となっています。
 この展示は2014年1月12日まで行われています。(12月28日~1月3日は休館)

 ・ふれあいホールギャラリー(NHK) ※ウェブ魚拓