上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20131231.jpg

 2013年も残り僅かとなりました。
 今年も例によって今年の総括と年末のご挨拶を書く前に、上の写真に関するちょっとした話をば。
 毎年、年末のご挨拶と新年のご挨拶の記事ではトイ・フィギュアを並べた写真を1枚掲載しているのですが、これは、年末のご挨拶では「その年にレビューを掲載したトイ・フィギュアで思い入れが有る物」を、「トランスフォーマー」「タカラトミー株主優待品」「水樹奈々関連」から各1~2体選抜して集合させています。また、新年のご挨拶でのトイ・フィギュアは「前の年にレビューを掲載したトイ・フィギュアで思い入れが有る物」という点に加えて、「新しく迎える年でもシリーズ展開が継続(予想も含む)される物」を選抜しています。また、今年からガンプラのレビューにも力を入れるようになったので、今年は前述の2つの他に「ガンプラ」からも選抜しています。なお、上の写真のネオ・グランゾンは特別枠扱いで入れています(笑)。
 わりとどうでもいい話はこのくらいにして、ここからは年末のご挨拶、書かせて頂きます!

写真のトイ・フィギュアのレビュー記事:
 ・HG AFTER WAR「163 ガンダムダブルエックス」レビュー(2013年11月5日更新)
 ・「㈱タカラトミー 2013株主優待限定企画セット(1,000株以上保有者対象仕様)」レビュー(2013年9月2日更新)
 ・Transformers Collectors' Club限定「DEPTH CHARGE」レビュー(2013年7月12日更新)
 ・1/144スケール メカニックコレクション「ヴァルヴレイヴⅠ 火人」レビュー(2013年5月11日更新)
 ・S.R.G-S「050 ネオ・グランゾン」レビュー(2013年2月21日更新)


 今年のトランスフォーマー方面は、3月に「超ロボット生命体 トランスフォーマープライム」の放送が終了し、翌4月からは日本オリジナルシリーズである「参乗合体 トランスフォーマーGo!」の展開が開始されました。海外で展開されている「ビーストハンターズ(BEAST HUNTERS)」の初期シリーズのトイは、海外での発売から半年も経たずに日本に導入されるという異例の早さで行われました。6月からは、日本オリジナルの「参乗合体」ギミックを搭載したトイが発売されると共に、日本オリジナルのアニメが「てれびくん」と「テレビマガジン」の付録DVDで展開されました。
 来年は、いよいよ実写映画第4作「トランスフォーマー/ロストエイジ」が公開されます。近年の日本のトランスフォーマーのシリーズ展開は、TVアニメ放送終了から映画公開までの期間は玩具をメインとした展開になる事が多いのですが、「Go!」は玩具だけでなくアニメの製作も行われており、タカラトミーが販売戦略における映像作品の重要性を見出した事が窺えました。また、「Go!」のアニメーション製作は、これまでトランスフォーマーのアニメ作品を手がけた事が無かった「タツノコプロ」が手がけました。タツノコプロはタカラトミーの子会社で、これについては子会社を有効に活用できていると思いました。
 12月にタカラトミーの株主に郵送された「中間株主通信」では、トランスフォーマーについて「輸出が伸長した」と報告されており、6月の株主総会開催時に報告された「反動減」の状態はひとまず脱却出来たようです。

 奈々さん方面では、声優としての活動は「革命機ヴァルヴレイヴ(クリムヒルト役)」や「映画かいけつゾロリ まもるぜ!きょうりゅうのたまご(ディナ役)」等の一部を除けば、これまでに出演した作品の続編や、以前より継続して出演している番組への出演が殆どでした。新しく演じた役はそれほど多くはないものの、続編作品や継続出演作品は高い人気等を背景に定着しているものも多い為、今後もこの流れが続く可能性は有ると思われます。
 一方、今年の奈々さんの歌手活動は新たな局面を迎えたように感じられました。レコード会社の枠を越えた「T.M.Revolution」との2度にわたるコラボシングルのリリースはまさに「革命的」でしたが、今年はそれ以外に、シンガポールで行われた「Anime Festival Asia 2013」と、台湾で行われた「LIVE CIRCUS 2013+」で海外公演を実現しており、また台湾でのライブは来年も開催が決定しています。ここ1~2年の奈々さんの歌手活動は、日本のアニメファンを中心に安定的に高い人気と話題性を維持していたように思いますが、逆に考えればマンネリ化の前兆が有ったとも考えられます。今回の海外進出はそれを脱却する事と、海外ファンの期待に応えるという2つの目的が有ったのではないかと思います。
 今年の奈々さん関連イベント参戦回数は8回で、昨年(12回)よりも少ない回数となってしまいました。招待イベントの抽選に悉く落選してしまった事やスケジュールの問題等、理由は色々有ったのですが、来年は今年より1回でも多く参戦出来るようにしたいと思います。

 当ブログでは、今年10月より「ガンプラ」にも力を入れ始めました。
 10月より放送が開始された「ガンダムビルドファイターズ」にハマったのがそもそものきっかけだったのですが、それと同時に展開がスタートした「HGオールガンダムプロジェクト」のラインナップは管理人が個人的に思い入れの有るガンダムが多く、プラモデル的にはこちらの方に魅かれています。「ビルドファイターズ」は恐らく1年間の放送になるものと思われますが、「オールガンダムプロジェクト」は数年がかりで行う可能性も有るのではないかと思います。
 また、「ビルドファイターズ」の放送開始直後より、「バンダイナムコホールディングス」の株を買い始めました。ガンダムシリーズは昔からアニメを見たりプラモデルを購入してはいましたが、ここにきて今後も永く追って行く事になるシリーズになると思い、購入に踏み切りました。タカラトミー株の時と同様に1株単位で買い進めて行きましたが、先日、目標としていた100株保有を達成しました。来年は株主総会に出席出来ると思うので、出席した際にはレポを書こうと思っています。
 今年は、「オールガンダムプロジェクト」以外に、コトブキヤから「ネオ・グランゾン」も初のプラキット化が実現しており、個人的に思い入れの有るロボットキャラクターが多くプラキット化された年だったと思います。


 本記事掲載時点では、まだ「第64回 NHK紅白歌合戦」の放送が開始されておらず、今年最後の奈々さんの活躍がまだ観れていないのですが、2013年の更新は本記事をもって終了となります。
 今年1年間にアクセスして下さった皆さん、ありがとうございました。
 来年も積極的に更新していく所存ですので、来年も何卒宜しくお願い致します。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。