まずは昨年と同様に、昨夜の「第64回 NHK紅白歌合戦」の奈々さんの話をば。
 今回の奈々さんは、T.M.Revolutionと一緒に「-革命2013- 紅白スペシャルコラボレーション」と題して、「Preserved Roses」と「革命デュアリズム」をメドレー形式で歌いました。時間的な都合や短縮のし易さの関係か、「Preserved Roses」の方が歌われた時間が短かったですが、限られた時間の中でのメドレーとしては十分良いものになっていたと思います。また、歌っている時の奈々さんもこれまでとは違ってあまり緊張した感じが見られず、その点においても良かったと思います。
 衣装は、紅白での奈々さんの衣装としては初めて仕掛けが施されてたものとなっており、「Preserved Roses」の時には白いスカートが、「革命デュアリズム」を歌う際には赤いスカートに変わるという、早着替えが可能なものになっていました。紅白の枠を越えたコラボという事からこの仕掛けが採用されたようですが、これまでの紅白での奈々さんの衣装には無かったこの仕掛けは斬新でした。
 奈々さんの紅白での衣装についての詳細な解説等については、奈々さん自身が既にブログで書いているので、そちらもどうぞ。

 ・エレガントっ☆(水樹奈々公式サイト NANAPARTY、2013年12月26日付)
 ・みんなで泣きました(^^ゞ(水樹奈々公式サイト NANAPARTY、2013年12月31日付)

 今回の結果は白組の圧勝となりましたが、今回は全体的に白組に大きな見どころが多く、やむを得ない結果だったのではないかと思います。そして、新年第1回目の「水樹奈々 スマイルギャング」では、例年通り奈々さんに罰ゲームポイントが加算されるのではないかと思います(笑)。
 北島三郎さんの紅白卒業、小林幸子さんの2年連続落選と、これまで何十回と連続出場を果たしてきた大物が次々と紅白から外れていく一方で、奈々さんやPerfume等、新しく連続出場を重ねて行く若手が次々と現れており、紅白は今、世代交代の流れが起きているように思えます。
 そして、この年末年始の奈々さんは、紅白出場が終わってからすぐに「CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ 2013→2014」にも出演し、「Preserved Roses」「革命デュアリズム」、そして「Vitalization」を歌いました。例年だと紅白が終わったらすぐに強行スケジュールで旅行に行っている奈々さんですが、今回は少し遅れて行っているのかもしれません…。
 奈々さん、2013年最後の大舞台と2014年最初の活躍、本当にお疲れ様でした!

 ここからは、今年の奈々さんの活動についての話。
 今年は早速、1月18日~19日に「NANA WINTER FESTA 2014」が開催されます。管理人は既にプレミア先行抽選でチケットを確保出来たのですが、このイベントではライブ以外に何らかのコーナーも用意されるようなので、その意味でも楽しみにしています。また、今夏には例年通りライブツアーが行われるものと思われますが、既に開催が決定している2度目の台湾公演は、その中に組み込まれるのではないかと思います。
 アニメ映画では「劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-(カーシャ・グラハム役)」と「BUDDHA2 手塚治虫のブッダ-終わりなき旅-(ミゲーラ役)」での出演が既に確定しており、どちらも2月に公開されます。ここ2~3年くらいはアニメ映画への出演も多い為、今年もまだまだ出演が有るのではないかと思います。
 新作TVアニメへの出演は現在発表されていませんが、現在出演中の「トリコ」では、これまで演じてきた「ティナ」以外に、これから新たに登場予定の「フローゼ」役でも出演する事が決定しています。また、昨年12月に製作決定が発表された「戦姫絶唱シンフォギア」第3シリーズの放送が今年中に決定すれば、「風鳴翼」役で出演する事になります。
 ナレーションでは「満天☆青空レストラン」と「MUSIC JAPAN」での出演を現在も継続している他、吹き替えでは「iCarly(アイ・カーリー)」のアンコール放送が開始される為、こちらでも声優としての奈々さんの活躍を引き続き聴く事が出来ます。
 昨年の奈々さんは、レコード会社の枠を超えたコラボや初の海外公演で、可能性の幅を更に広げました。個人的には、今年はそれをステップにしてファンを驚かせる何かをまた見せてくれるのではと、期待しています。

 トランスフォーマー方面では、いよいよ今夏に実写映画第4作「トランスフォーマー/ロストエイジ」が公開されます。それに合わせて多数のトイが販売される事も予想されますが、実写映画第2作のトイ発売解禁の時までトイザらス池袋店で行われていたカウントダウンイベントが復活する事や、これまでに行われてきた先行上映イベントが今回も行われる事等、関連イベントの充実にも期待しています。
 また、今年はトランスフォーマー生誕30周年の年でもあります。海外では既にこれを記念したトイが発売されていますが、今年は日本でも生誕30周年記念トイが販売される事や、タカラトミーの株主優待品にトランスフォーマー関連グッズが入る事にも期待しています。
 最近はトランスフォーマー関連トイのレビューが少なくなりつつありますが、「ロストエイジ」の主要キャラクターのトイや、Transformers Collectors Club(TCC)の限定トイの中で気になるものを中心に、記事の内容をなるべく濃くして掲載して行ければと思っています。

 昨年から本格的に力を入れ始めたガンダム(ガンプラ)ですが、当面は「ガンダムビルドファイターズ」と「HGオールガンダムプロジェクト」のキット紹介を中心にして行こうと思っています。
 力を入れ始めたのは昨年10月からですが、製作と掲載を続けて行く中で、近年の標準的な1/144スケールのガンプラは色足し塗装やスミ入れを含めてトータルで24時間以内に完成出来る事が分かりました。また、掲載した記事は多数の拍手を頂いており、非常にやりがいを感じています。
 ガンプラを作るに当たっては「キットそのものの持ち味を最大限に活かしつつ、組み立てた後もガシガシ遊べて、しかも修理は一部パーツ交換だけで比較的楽に行える物を作る」という方針で、ガンダムマーカーによる簡単な塗装とスミ入れしか行っていない為、作例と呼ぶにはおこがましいシロモノとなっていますが、作る際の参考になれば幸いです。
 今年はガンダム生誕35周年という事で、それに関連した何らかの企画が始動する可能性が有ります。また、今年から管理人はバンダイナムコホールディングスの株主総会にも出席出来るようになったので、出席の際にはレポの掲載を予定しています。

 ブログの記事については、昨年と同様に「トイ・フィギュアのレビュー」と「イベントレポ」を中心に書くつもりですが、奈々さん関連では新作CD・BD/DVDの発売や、重大な最新情報の発表が有った際には、それらについても記事にする予定です。
 また、活動は昨年と同様に当ブログとツイッターを中心にして行く予定なので、ツイッターの方もチェックして頂ければと思います。


 最後になりましたが、2014年も「TAABOU'S TOYBOX」を、宜しくお願い致します!
 そしてナナフェス参戦の皆さん、祭り(ナナフェス)で会おう!(スタージュン風に)