※写真をクリックすると、元のサイズで表示されます。

nanafes2014-001.jpg

 今回の記事の本題に入る前に、一つお祝い。
 本日(1月21日)は、奈々さんの34回目のお誕生日です!

 奈々さん、お誕生日おめでとうございます!!

 この1年間はT.M.Revolutionとのコラボに初の海外公演と、初の挑戦に驚く事が多かったですが、それらは今後の展開や進化の可能性も垣間見えるものになっていました。しかしながら、文庫版「深愛」での三嶋プロデューサーとの対談記事の中では「変化も必要になる」という事が書かれており、今後何かしらの変化が有る事も窺わせていました。
 期待や予想を色々してるとキリが無いのですが(笑)、今後もファンに驚きと感動を与え続ける存在であり続ける事に期待しています。

 さて、ここから本題。
 一昨日、有明コロシアムで開催された、ナナフェスこと「NANA WINTER FESTA 2014」(2日目)に行ってきました!
 前回のナナフェスは7年前の2007年に開催されましたが、その時管理人は参戦していない為、今回が初のナナフェス参戦となりました。
 今回の「パート1」では、物販会場の様子を紹介します。

関連記事:
 ・水樹奈々自叙伝「深愛」(文庫版)、本日発売!(2014年1月16日更新)
 ・水樹奈々MUSIC CLIP集第6弾「NANA CLIPS 6」、好評発売中!(2013年12月12日更新)


 管理人が会場に到着したのは、午前9時30分頃でした。
 この日の天気はやや強い風が吹いていたものの天気は快晴で、奈々さんの晴れ女パワーが発揮されていました(笑)。




■ライブ会場限定グッズ販売

nanafes2014-002.jpg

 管理人が到着した頃、待機列に並んでいた人はざっと見て1000人いるかいないかの状態でした。
 ツイッター等での情報によれば、前日(1日目)は2000人以上の人が並んでいたそうなのですが、この日はその半分くらいの人数しか並んでいませんでした。今回の物販は両日とも全て同じグッズを販売していた事に加えてNANACAの配布も無かったので、1日目で全て買い終えた人はほとんど並ばなかったのではないかと思われます。
 1日目の物販は予定時刻を前倒しして開始されたそうですが、2日目の物販はほぼ予定時刻どおりに開始されました。




nanafes2014-003.jpg

 今回のグッズは、ライブグッズの定番となっているペンライト、Tシャツ(2種類)、タオルの他に、冬のライブやイベントでは定番となっているカレンダー(2種類)とウィンドブレーカー、そして等身大タペストリーと会場限定カバーの「深愛」が販売されました。通常の奈々さんのライブとは異なるイベントだからなのか、グッズの種類は比較的少なめでした。
 販売されるグッズの詳細な情報については、奈々さんの公式サイトで大きな画像と共に紹介されています。

 ・NANA WINTER FESTA 2014 GOODS INFORMATION(水樹奈々公式サイト NANAPARTY)

 また、これらのグッズは、S.C.NANA NETでの通信販売が行われる事も決定しています。しかしながら、ペンライトと「深愛」の通信販売は行わないとの事です。




nanafes2014-004.jpg nanafes2014-005.jpg

 物販会場内にはアパレル系グッズとカレンダーの実物が展示されており、実際に触る事が出来るようになっていました。
 これは一昨年に開催された「LIVE UNION」で初めて導入された展示方法で、以後は定番の展示方法となっています。




■CD&BD/DVD販売会場

nanafes2014-006.jpg nanafes2014-007.jpg

 会場内には、奈々さんのライブ会場ではお馴染みの、CD、BD、DVDを販売しているテントも有りました。
 このテントでは毎回、奈々さん個人名義のシングルやアルバム、ライブBD/DVDを販売しているだけでなく、奈々さんが出演したアニメ作品のCD等も販売しています。
 この会場で販売されるグッズは一般販売されている事もあって完売する事が滅多に無いのですが、今回は「NANA CLIPS 5」がBD・DVD共に完売していました。




nanafes2014-008.jpg

 CD、BD、DVDを2,000円以上購入した人には、ここでしか貰えないブロマイドが貰えるようになっていました。
 このブロマイドは1日目と2日目で異なるものになっていましたが、写真はどちらも「NANA CLIPS 6」の未使用写真と思われるものを使用していました。




 物販会場のレポは以上です。

 今回のイベントは通常のライブとは異なるイベントだからなのか、物販はグッズの種類が比較的少なかった事に加えてNANACAの配布も無かった為、2日目の物販は通常のライブよりも盛り上がりに欠ける感じがしました。またS.C. NANA NETの新規入会や更新の手続が出来るテントも無く、全体的に縮小されている感じがしました。
 会場限定グッズが縮小気味だった一方でCD・BD・DVD物販では「NANA CLIPS 5」が完売するという、異例の事態が発生していました。このソフトには「深愛」「PHANTOM MINDS」等のMVが収録されており、最近の奈々さんを語る上でも欠かせられない内容の作品となっていますが、会場限定グッズが少なかった分がCD・BD・DVDに集中したものと思われます。その意味では、奈々さんの旧譜を見直す良い機会になったのではないかと思います。
 余談ですが、この物販の影響を受けてか、1/19付オリコンデイリーランキングでは奈々さんの旧譜が25作品ランクインしました。

 ・1/19付オリコンシングルデイリーランキング、水樹奈々のシングルがトップ100に計25作品ランクイン!(The Natsu Style)


 今回はここまで。
 次回の「パート2」からは、イベントの様子を紹介します。

2014年1月24日追記:「パート2」を掲載しました。
 ・「NANA WINTER FESTA 2014」(2日目)に行ってきました!(パート2)(2014年1月24日更新)