上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※写真をクリックすると、元のサイズで表示されます。

nanafes2014-3-001.jpg

 今回はナナフェスこと「NANA WINTER FESTA 2014」(2日目)のイベントレポの「パート3」です。最終回となる今回は、イベント後半の様子をレポします。
 イベント前半はランキングとライブを織り交ぜた内容となっていましたが、イベント後半はラジオの公開録音に最新情報の発表に新曲初披露と、前半に負けず劣らずの楽しい内容となっていました。

関連記事:
 ・「NANA WINTER FESTA 2014」(2日目)に行ってきました!(パート2)(2014年1月24日更新)
 ・「NANA WINTER FESTA 2014」(2日目)に行ってきました!(パート1)(2014年1月21日更新)


3.「水樹奈々スマイルギャング」(第617回)公開録音
 オープニングは、会場中央に有るディスプレイで、「水樹奈々 スマイルギャング」を聴いているか、等の質問が表示されました。その中には勿論、番組での挨拶である「シャッス!」を求めるものも有りました。その中で、過去の放送での奈々さんと「福圓美里」さんのトークの一部を抜粋し、それを理由にして公開録音が開始されました。

 ステージ上には、奈々さんと福圓さんが登場。
 公開録音の内容は、昨年精算されずに残った、13ポイントの「罰ゲームポイント」を精算する為の罰ゲームを行うものとなっていました。ステージ上にはサイコロが用意されており、各面には「東」「西」「南」「北」の他に、奈々さんを意味する「奈」と、福圓さんを意味する「美」が書かれていました。
 罰ゲームポイントは精算に際して1,000倍(!)に増加されて13,000ポイントとなり、罰ゲームを受けた人数1人につき1ポイントが精算される方式となっていました。その為、各ブロックの観客が罰ゲームを受けた場合には2,500ポイントが精算されましたが、奈々さんと福圓さんが罰ゲームを受けた場合には1ポイントが精算されました。
 罰ゲームの内容は、番組でも「ナナオ先輩」と「ミサオ後輩」が登場した際にお馴染みの恥ずかしいセリフを2回繰り返して言うものの他に、「スマギャン偉人館」(今回のお題は「滝川クリステル」)、更には空気椅子と、スマギャンらしく何でもアリの内容になっていました。
 偶然ではあるのですが、サイコロは「南」の目が出る事が多く、南ブロックの人達が最も多く罰ゲームを受けていました。管理人は北ブロックでしたが、恥ずかしいセリフを言わされただけでなく、奈々さんと一緒に空気椅子をさせられました。
 この時の様子は、1月26日深夜より文化放送他で順次放送される「水樹奈々 スマイルギャング」(第617回)で聴く事が出来ますので、内容の詳細については割愛します。


4.最新情報発表&新曲初披露
 公開録音終了後、会場中央のディスプレイで、2014年4月16日に10枚目のオリジナルアルバムをリリースする事が発表されました。その後、奈々さんと三嶋プロデューサーが登場し、このアルバムに関するトークが始まりました。
 収録曲のレコーディングは奈々さんの歌手デビュー13年の記念日となる昨年12月4日から開始されたとの事。当然ネタバレ禁止となっていた為、ブログではこの事については触れる事が出来なかった為、食べ物の話題でカモフラージュする事にしたそうです(笑)。また収録曲については、過去最多の新曲数で、様々な作曲家が手がけているとの事です。
 その後、そのアルバムに収録される楽曲の一つである「Ladyspiker」を初披露しました。この楽曲はロックな雰囲気も含まれる楽曲で、奈々さんは歌ってる最中にマイクスタンドを一回転させるパフォーマンスも見せていました。歌唱後のトークによれば、このパフォーマンスは坂本竜太さん(りゅーたん)から教わったそうです。
 この10枚目のオリジナルアルバムに関する発表は1日目でも行われており、その直後に奈々さんの公式サイトでも発表されました。

 ・【CD】 10枚目のNew Original Album発売決定!(水樹奈々公式サイト NANAPARTY)

 また、この発表の後に、2014年夏にライブツアーを行う事も発表されました。
 ライブツアーのタイトルは「NANA MIZUKI LIVE FLIGHT 2014」。今回のツアー会場は山梨、長野、三重(2DAYS)、福岡(2DAYS)、山口、鳥取、山形、宮城、大阪(2DAYS)、香川、そしてファイナルは神奈川(横浜スタジアム)となっており、11会場14公演となっています。
 こちらも発表直後に、奈々さんの公式サイトで詳細な情報が公開されました。

 ・【LIVE】 夏のライブツアー開催決定!(水樹奈々公式サイト NANAPARTY)


 最新情報の発表が終了すると、三嶋プロデューサーは退場。奈々さんはステージ上を駆け回りながら全ての観客に「ありがとー!」と感謝していました。しかしここで、管理人の席のすぐ前に、チェリーボーイズのメンバーと「矢吹俊郎」さんが登場し、観客に紛れて手を振っていました。ステージからの距離が近い位置だっただけに奈々さんも見た途端すぐに気付き、「見た事が有る顔が…(笑)」と言っていました。チェリーボーイズと矢吹さんは、退場する際には後ろの席の方を向いて手を振っており、中にはメンバーと握手している観客もいました。
 最後はもちろん、全員で「かかってこーい!」を叫び、その後に奈々さんは退場し、イベントは終了しました。




nanafes2014-3-002.jpg

 イベントが終了したのは20時30分頃で、開演から実に約4時間半という、長丁場のイベントでした。
 イベント終了後はすぐに撤収作業が行われており、会場を出た観客はすぐに敷地外に出なければなりませんでした。




 今回のイベントは、ランキング発表+ライブ+公開収録という、2011年9月に開催された「ファンクラブイベントⅤ」を髣髴とさせる内容でした。しかしながら、このイベントはファンクラブ会員限定イベントではない事から、アンケートは非会員の人でも回答できるようになっており、ランキングはファンクラブイベントⅤの時とは大きく異なるものになっていました。このアンケートでは世代での結果の違いも少し見られるものになっており、奈々さんのファン層の広さを再認識出来ただけでなく、奈々さんのファンになるきっかけとなった作品も世代毎に異なる事が窺えました。奈々さん側にとっては、非会員の方からも集められたこのアンケートの結果は非常に有意義なものだったのではないかと思います。

 管理人は「LIVE GAMES 2010」には不参戦だったので、キュアブロッサムのコスチュームを着た奈々さんを生で見れる機会はもう無いと思っていただけに、今回それを見る事が出来たのが非常に嬉しかったです。また、管理人の席は前述の通りステージにかなり近い席で、奈々さんは「POWER GATE」を歌いながら最も近い距離に接近して来てくれた為にそれをハッキリ見る事が出来たので、その点でも嬉しいイベントでした。
 「水樹奈々 スマイルギャング」の公開録音は、全員参加型の罰ゲームという事で、ハラハラドキドキも有る楽しい内容でした。十数年ぶりにやった空気椅子は流石にキツかったですが…(苦笑)。

 奈々さん、参戦された皆さん、本当にお疲れ様でした!




nanafes2014-3-003.jpg

 今回の戦利品。
 イベントの最後での「かかってこーい!」の際に大量のアルミテープが打ち上げられたのですが、席がステージに近かった為に、それをゲットする事が出来ました。
 テープには奈々さんが書いた「2014年も水樹奈々にかかってこぉぉぉ~~いっっ」という文字と拳を突き上げた顔文字、そして「NANA WINTER FESTA 2014」の文字がプリントされていました。文字は赤でプリントされていますが、1日目には黄色の文字がプリントされたものが打ち上げられたものが打ち上げられました(メッセージは同一)。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。