上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ・NANA MIZUKI LIVE FLIGHT 2014北九州公演中止のお知らせ(水樹奈々公式サイト NANAPARTY)
 ・北九州公演2日目について(水樹奈々公式サイト NANAPARTY、2014年6月22日付)

 既に多数のネットニュースでも報じられていますが、本日「北九州メディアドーム」で開催が予定されていた、「NANA MIZUKI LIVE FLIGHT 2014」の「AIR06(北九州公演2日目)」が、奈々さんの体調不良により急遽公演中止となりました。


 公式サイトに掲載された文章によれば、前日のライブ(AIR05、北九州公演1日目)の終演後に声が出ない状態になっていたそうで、医師の診断を受けたとの事。原因は声帯の炎症だったそうで、奈々さん自身はそれでもライブに臨もうと頑張っていたようですが、回復状況は思わしくなかったようで、スタッフとの協議の結果、中止する事を決定したそうです。
 なお、今回の公演は延期はしないとの事で、後日チケットの払い戻しについての案内が有るそうです。

 奈々さんは、声優と歌手の2つの仕事を両立させている事に加えて多数のファンを抱える人気者である事も相俟って、仕事のスケジュールが結構ハードに組まれている事は、ファンの間では知られていました。また、休暇の折には日帰りで地方に弾丸旅行に行くパワフルさを持ち合わせている事も知られていましたが、その過密な仕事とプライベートのスケジュールから健康を不安視するファンも見受けられました。しかしながら、栄養や体の管理等をしているスタッフもいるようで、サポートの体制も整ってはいたようです。
 自叙伝「深愛」に書かれている内容によれば、今回のように数日で治療可能な声が出なくなる病気は10年くらい前にも有ったようで、今回が初めてというわけではないようです。キングレコードの三嶋章夫プロデューサーをして「鉄人」と言わしめるほどのタフさを持ち合わせている奈々さんですが、ラジオ番組では30代になってから現れた体の年齢的な変化について言及している事もたまに有り、個人的には、今回の件は「20代の時には通用していた無茶が、今は通用しなくなった」という部分も有ったのではないか、と推察しています。

 奈々さんのブログ等の情報によれば、幸いな事に炎症は数日間の療養で回復するとの事で、次のライブ(AIR07、山口公演)は予定通り開催するそうです。
 しかしながら、奈々さんのマネージャーやスタッフが仕事のスケジュール管理の見直しを余儀なくされるのはもちろんの事ながら、奈々さん自身も仕事中だけでなく仕事以外での体調管理についても見直す事を余儀なくされるのではないかと思います。
 「SUPERNAL LIVERTY」に同梱されたブルーレイ/DVDで、三嶋プロデューサーは「水樹奈々は時代に合わせて変化して行かなければならない」という内容の発言をしており、その中では年齢についても言及していました。それは奈々さんが引き出せる「表現のカタチ」を変えていくだけではなく、それを出せる環境や時間も、奈々さん自身の年齢的変化に応じたものになって行かなければならないのかもしれません…。

 最後になりましたが、奈々さんが一日も早く回復する事をお祈りします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。