8月15日~17日に行われた「コミックマーケット86の会場にて、「魔法少女リリカルなのはViVid」のTVアニメ化と、2012年に製作決定が発表されていた「DOG DAYS」第3期シリーズの続報が発表され、公式サイトや公式ツイッターでも告知されました!

関連記事:
 ・「DOG DAYS」第3期シリーズの製作が決定!(2012年11月26日更新)
 ・ねんどろいどぷち「アインハルト・ストラトス&アスティオン」レビュー(2011年9月23日更新)
 ・ ねんどろいどぷち「高町ヴィヴィオ&セイクリッド・ハート」レビュー(2011年3月17日更新)


 「魔法少女リリカルなのはViVid(ヴィヴィッド)」は、「コンプエース」で2009年より連載が開始された(現在も連載中)コミックで、原作はTVアニメと同様に「都築真紀」さんが手がけ、作画は「藤真拓哉」さんが担当しています。
 舞台はTVアニメ第3期シリーズである「~StrikerS」の4年後で、St.ヒルデ魔法学院初等科4年生となった「高町ヴィヴィオ」を主人公に、学生生活や格闘大会等、平和な世界での様々な出来事を描いています。同時期に「娘TYPE」で連載が開始された「魔法戦記リリカルなのはForce(現在休載中)」がハードな内容となっているのに対し、この作品は比較的ほのぼのとした作風になっているのが特徴的です。
 本記事掲載時点ではTVアニメ化決定が発表されたのみで、それ以外の詳細は発表されていません。キャストは「~StrikerS」までに登場したキャラクターは変更されないものと思われますが、新登場のキャラクターは、過去にコミックマーケットのなのはProjectブースで販売されたドラマCDのキャストがそのまま起用されるものと思われます。
 リリカルなのはシリーズのTVアニメ作品は「~StrikerS」以降は製作されておらず、仮に来年(2015年)に放送されるとした場合には、実に約8年ぶりのTVアニメシリーズとなると共に、TVアニメ第4期シリーズとなります。放送時期は未定ですが、後述する「DOG DAYS''」の放送が終了するであろう2015年4月以降になるものと思われます。
 なお、TVアニメ化決定に伴い、ティザーサイトも公開されています。

 ・TVアニメ「魔法少女リリカルなのはViVid」


 「DOG DAYS」の第3期シリーズは、2012年11月に開催された「フロニャ祭2012」で製作決定が発表されましたが、それから約1年9ヶ月の時を経て、ようやくの続報発表となりました。
 新シリーズのタイトルは「DOG DAYS''(ドッグデイズ ダブルダッシュ)」。第1期は春、第2期は夏を舞台にストーリーが展開されていましたが、今作では「秋」の季節が舞台となります。
 この発表に伴い、公式サイトやYoutubeでティザー告知PVも公開されています。


 スタッフは前作とほぼ同じ人達が再結集し、アニメーション製作はこれまで手がけていた「セブン・アークス」の関連会社である、「セブン・アークス・ピクチャーズ(2012年設立)」が手がけます。またテーマ曲は、オープニングを奈々さんが担当し、エンディングを「堀江由衣」さんが担当するという、これまでのシリーズと同じ形になっています。
 放送は2015年1月スタート。これまでは作品の中の季節と放送時期の季節が一致していましたが、今回は初めて一致しない放送時期となります。


 奈々さんは、「DOG DAYS''」ではオープニングテーマを担当するだけでなく、これまでのシリーズと同様に「リコッタ・エルマール」と「高槻七海」の2役で、声優としても出演する事になります。ティザー告知PVでは、前作と同様に2人とも出番が多くなりそうな事が窺える為、今回も奈々さんファン必見の作品となるでしょう。
 また、「魔法少女リリカルなのはViVid」では、これまでのシリーズと同様に「フェイト・T・ハラオウン」役で出演すると思われますが、ストーリーはヴィヴィオを中心に描かれる為、奈々さんの出番がどのくらい有るのかはまだ分かりません。また、これまでのリリカルなのはシリーズのTVアニメではオープニングテーマも担当していましたが、こちらもまだ発表がされておらず、今後の続報が待たれます。