上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TFcookie001.jpg

 気が付けば、8月ももう終わりです。
 今月の管理人は、3日に「NANA MIZUKI LIVE FLIGHT 2014」横浜公演参戦、9日より「トランスフォーマー/ロストエイジ」公開に伴う映画館通い、13日に「トランスフォーマー博」観覧と観覧後の当ブログ史上最長のイベントレポ掲載、25日に「ガンダム Gのレコンギスタ」の先行上映イベントと舞台挨拶観覧…と、奈々さん、トランスフォーマー、ガンダムのイベントが立て続けに有る日々でした。奈々さんの夏ライブは毎年恒例の事では有りますが、それ以外のイベントは定期的なものではなく、また偶然にスケジュールが重なったのですが、次に経験出来るのはいつになるか分からない貴重な経験だったと思います。
 前回の記事でトランスフォーマー博のレポ記事掲載が終わり、これによって今月開催のイベントレポ記事の掲載が全て終わりました。9月は下旬に「G-セルフ」のガンプラ発売や「NANA MIZUKI LIVE FLIGHT 2014+」のライブ・ビューイングが控えていますが、それまでは、この夏に購入したトランスフォーマートイやガンプラのレビューを頑張ろうと思います。

 さて、ここから本題。
 今回のレビューはトランスフォーマー博の記事で少し触れた、「トランスフォーマーエンブレムクッキー -ダークエネルゴン-」を紹介します。
 トランスフォーマー博のイベントレポは終了しましたが、購入したにもかかわらずレビュー記事を掲載していないイベント限定品があと幾つか有るので、それらについてもこの期間中に紹介しようと思います。

関連記事:
 ・「トランスフォーマー博」に行ってきました!(パート7)(2014年8月29日更新)
 ・「LA01 バトルコマンドオプティマスプライム」レビュー(パート1)(2014年7月27日更新)
 ・「コンボイ アニバーサリークリアVer.」レビュー(2014年6月16日更新)

関連リンク:トランスフォーマー博×横浜コラボレーション[横浜ディセプティコン秘密基地]キャンペーン公式 WEBSITE


※写真をクリックすると、元のサイズで表示されます。
※本グッズには、「コンボイ アニバーサリークリアVer.」は付属していません。


■グッズ概要
 このグッズは、2014年8月9日から17日にかけてパシフィコ横浜で開催された「トランスフォーマー博」に連動したキャンペーンの一つである「横浜ディセプティコン秘密基地キャンペーン」のキャンペーン景品引き換え所において、1枚900円で販売されました。
 トランスフォーマーのエンブレムがプリントされたビッグサイズのオリジナルクッキーで、付属していカスタムラベルは同キャンペーンの景品にもなっていた「コンボイ アニバーサリークリアVer.」に貼付して「ネメシスプライム」を作る事が出来るようになっています。




TFEXPO-7-017.jpg

 パッケージ表面。
 縦約20cm×横約11cmのビニール製の袋の中にクッキーが入っています。クッキーは裏面が表になっており、購入者はプリントされているエンブレムを選ぶ事が出来ないブラインド方式となっていました。




TFcookie002.jpg

 パッケージ裏面。
 本商品の簡単な紹介文や、カスタムラベルの貼り方について記載された紙が付いています。カスタムラベルはクッキーを入れてある袋とこの紙の間に有り、これらは纏めてホッチキスで綴られていました。




TFcookie003.jpg

 クッキーは、乾燥剤と一緒にビニールの袋に入れられています。サイズは縦約11cm×横約10cmの、非常に大きいサイズです。袋に貼付されているシールの記載によれば、メーカーは横浜市に本社が有る「㈱三陽物産」との事。
 プリントされているエンブレムは「ディセプティコン」「オートボット」「横浜ディセプティコン」の3種類で、「オートボット」は10枚に1枚の確立で入手出来る「レア」、「横浜ディセプティコン」はオートボットよりも少ない確立で入手出来る「激レア」とされていました。
 このクッキーは、公式サイトに掲載されているコミックの中でも登場します。ディセプティコンのエンブレムのクッキーについては、コミックの作中でダークエネルゴン製である事が語られています。




TFcookie004.jpg

 パッケージ裏面の紙には、ネメシスプライムのオリジナルイラストやカスタムラベルの貼り方参考例が掲載されていますが、管理人が実際にシールを貼付してみたところ、貼付番号が左右逆になっていると思われる部分が幾つか有りました。
 この中ではネメシスプライムの設定についても掲載されており、「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー」に登場した「Dr.アーカビル」が、「ユニクロン」からの支援を受けて作ったとされています。ユニクロンがDr.アーカビルに何を支援したのかについては具体的に書かれていませんが、「超ロボット生命体 トランスフォーマープライム」ではユニクロンの血液の結晶がダークエネルゴンであるという設定が有る為、恐らくはダークエネルゴンがそれに当たるのではないかと思われます。




TFcookie005.jpg

 カスタムラベルは、完全新規で制作されています。
 「コンボイ アニバーサリークリアVer.」に貼付するシールは全部で14枚有ります。隅の方に有るディセプティコンのエンブレム(2種)と横浜ディセプティコンのエンブレム(2種)は貼付箇所が指定されておらず、ユーザーが自由な発想で使用できるようになっています。




■ネメシスプライム
 本グッズに付属しているカスタムラベルを「コンボイ アニバーサリークリアVer.」に貼付する事で、「ネメシスプライム」が完成します。カスタムラベルの貼り方については「参考例」とされており、ユーザーが自由な発想で貼付できる余地を残しています。
 なお、コンボイ アニバーサリークリアVer.は、
  ①「みらい横丁」のキャンペーン参加店舗で期間内に飲食したレシートと、トランスフォーマー博のチケット半券を揃える
  ②トランスフォーマー博のチケット半券と、指定されている2ヶ所にスタンプを押した本キャンペーンのチラシを揃える
のいずれかの条件を満たして引き換え所に持って行く事で先着1000名様にプレゼントされましたが、このトイは過去に「トランスフォーマー セレブレーション 2014」や「東京おもちゃショー2014」等でも配布されていました。




TFcookie006.jpg TFcookie007.jpg
TFcookie008.jpg

 ビークルモード。
 ビークルの形状は当然の事ながらコンボイ アニバーサリークリアVer.と同一ですが、カスタムラベルによってブラックの部分が多くなっている他、コンボイ アニバーサリークリアVer.には無かったミントグリーンも追加されています。




TFcookie009.jpg

 ロボットモード前面。
 こちらもカスタムラベルによってブラックの部分の面積が多くなっています。公式サイトに掲載されているコミックによれば、このカスタムラベルは洗脳装置のようなものになっているらしく、これが剥がれてしまうと、コンボイのクローン(コミック中での名は「ヨコハマコンボイ」)は、本来の善の心を取り戻します。




TFcookie010.jpg

 ロボットモード後ろ。
 シール貼付箇所は、背中の2ヶ所のみです。




TFcookie011.jpg

 バストアップを斜め上から見た写真。
 頭部は元々クリアーブラック成型の為、そのままとなっています。胸部正面のブラックのシール(1番)は、台紙から剥がした際に余る部分を上面の両肩口に貼付します。また、両肩のブラックのシールは上面にも貼付されるものになっています。




TFcookie012.jpg TFcookie013.jpg

 このネメシスプライムも、コンボイ アニバーサリークリアVer.と同様に、「LA01 バトルコマンドオプティマスプライム」に乗せる(ライドオン)事で、ライト&サウンドギミックを楽しめます。しかしながら、所属軍団を識別する足裏の金属パーツはそのままになっている為、このネメシスプライムはオートボット所属と識別されてしまいます。




TFcookie014.jpg TFcookie015.jpg

 コンボイ アニバーサリークリアVer.と。
 ネメシスプライムは全身各所のカスタムラベルによって、コンボイ アニバーサリークリアVer.よりもメリハリの利いたカラーリングになっている事が分かります。




TFEXPO-7-015.jpg TFEXPO-7-020.jpg

 上の写真はトランスフォーマー博の会場出口付近に置かれていた本キャンペーンのチラシ。
 このキャンペーンの内容が紹介されている他、裏面にはネメシスプライムが活躍するオリジナルコミックが掲載されています。掲載されているオリジナルコミックは第3話のみで、それ以外のコミックは公式サイト内の「マンガ[「横浜ネメシスプライム」]」で読めるようになっています。




 以上、トランスフォーマーエンブレムクッキー -ダークエネルゴン-でした。

 このグッズはメインの大きなクッキーが特徴となっているのは当然ながら、このグッズが販売されていた引き換え所で貰えるコンボイ アニバーサリークリアVer.をネメシスプライムにカスタマイズ出来るシールも付属しており、二重で楽しめるグッズになっています。また、公式サイトにはこれらが登場するオリジナルコミックが掲載されている為、このグッズの魅力を更に引き出しています。
 カスタムラベルはユーザーが自由な発想で使える余地を残しているので、コンボイ アニバーサリークリアVer.をネメシスプライムにする以外にも、そのネメシスプライムの左肩のエンブレムの上から横浜ディセプティコンのエンブレムシールを貼って横浜ディセプティコン所属のキャラクターにしたり、他のトイに横浜ディセプティコンのシールを貼って横浜ディセプティコン所属にしたり、グリルとバンパーのシールだけを使用してコンボイ アニバーサリークリアVer.をディテールアップしたり…等、様々な使い方が出来ます。
 このグッズ自体も十分楽しめる内容になっていますが、「横浜ディセプティコン秘密基地キャンペーン」はコンボイ アニバーサリークリアVer.を貰うまでの過程がスタンプラリーのような感覚で楽しめるようになっており、その点も良かったと思います。
 余談ですが、この記事の写真撮影に使用したクッキーは、撮影後に管理人が美味しく頂きました(笑)。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。