chomogurumi3-001.jpg

 気が付けば、2015年も既に5日が経過してしまいました(笑)。今回の話題は3ヶ月毎に恒例の、視聴予定アニメの話をば。
 10月より放送を開始した「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞(ロンド)」「ガンダム Gのレコンギスタ」「ガンダムビルドファイターズトライ」の3作品は、現在ももちろん視聴継続中です。この3作品は今月より後半戦に突入という事で、ストーリーは更に盛り上がりを見せそうです…!
 そして今月からは、いよいよ「DOG DAYS''」と「キュートランスフォーマー 帰ってきたコンボイの謎」の放送が開始されます。この2作品は奈々さんファン&トランスフォーマーファンである管理人としては、もちろん重点を置いて視聴したいと思ってます。
 今期は他にも、説明不要の大人気ブラウザゲームが原作のアニメ作品「艦隊これくしょん-艦これ-」に「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース エジプト編」、そしてちょっと後になりますが、声優的に気になる「Go!プリンセスプリキュア」等、気になる作品は多いです。これらの作品は時間と気力に余裕が有ったら視聴しようと思います。
 そしてそして、新作アニメではないのですが、昨年末よりテレ玉(テレビ埼玉)で「機動新世紀ガンダムX」の放送が開始されました(毎週木曜24:30~25:00)! 管理人がガンダムX好きである事は過去のガンダムX系ガンプラのレビュー記事の前フリで書いた通りです。既に何度も視聴した作品なのでツイッター実況などしないと思ってたのですが、放送中は毎週興奮のあまり実況してしまってたので、多分このまま毎週実況してると思います(笑)。

 さて、ここから本題。
 今回のレビューは、奈々さんの公式ファンクラブ「S.C. NANA NET」の会員向け通販限定グッズの「ちょもぐるみ3」です。一昨年掲載した「ねんどろいど322 水樹奈々」以来、約1年4ヶ月ぶりの奈々さんグッズのレビューです。そしてここ暫くレビュー記事を書けていなかったので、リハビリも兼ねてます(苦笑)。
 このグッズは前述の通りファンクラブ会員向け通販のグッズなので、正確には「ライブ」グッズではないのですが、以前掲載した「ちょもぐるみ2」の記事がライブグッズのカテゴリに入っているのに加えて今更細分化するのもどうかと思うので(笑)、当ブログでは水樹奈々ライブグッズとして扱います。

関連記事:
 ・ねんどろいど「322 水樹奈々」レビュー(2013年9月1日更新)
 ・「ちょもぐるみ2」レビュー(2012年7月20日更新)


※写真をクリックすると、元のサイズで表示されます。
※写真に写っている「di:stage」は、別売です。


■グッズ概要
 このグッズは水樹奈々さんの公式ファンクラブ「S.C. NANA NET(サポーターズクラブナナネット)」の会員向け通販グッズの一つとして、公式サイト「NANAPARTY」の中に有るファンクラブ会員専用ページで販売されました。価格は3,900円(税込)で、受注は2014年8月7日より開始されました。発送は同年11月7日より開始され、発送開始後は随時発送となりました。
 このグッズはS.C. NANA NETのマスコットキャラクターである「ななちょも」を基に作られたぬいぐるみの第3弾で、先に発売された「ちょもぐるみ(以下「ちょもぐるみ1」)」や「ちょもぐるみ2」とは、一部の仕様が異なっています。




chomogurumi3-002.jpg

 梱包状態。
 ちょもぐるみ本体はそのままの状態でビニール製の袋に入れられています。袋には商品管理用のバーコードが印刷された小さなシールが貼付されています。




chomogurumi3-003.jpg

 本体前面。全高は約28cmあります。
 全体的なつくりはこれまでに販売されたちょもぐるみと同じですが、後述する部分が異なっています。これまでに販売されたちょもぐるみと同じく可動する関節は有りませんが、一般的なぬいぐるみの腕をを動かすのと同じ要領で、腕を持って動かす事は可能です。
 なお、このグッズは後述するデザイン上の問題から、単体での自立が難しくなっています。その為、撮影は別売の「di:stage」を使用して、後ろから支えた状態で行っています。




chomogurumi3-004.jpg

 本体後ろ。
 デザインはこれまでに販売されたちょもぐるみと同じ形になっています。




chomogurumi3-005.jpg chomogurumi3-006.jpg
chomogurumi3-007.jpg chomogurumi3-008.jpg

 4面ビュー。
 このグッズは足底を平たくする事で自立させ易くしていますが、自立させようとすると本体がのけぞった形になってしまう為、後ろに倒れてしまいます。その為、自立させる為には何らかの方法で後ろから支えなければなりません。




chomogurumi3-009.jpg

chomogurumi3-010.jpg chomogurumi3-011.jpg

 バストアップ。
 表情は、ちょもぐるみ1と同様のすまし顔になっています。その他はこれまでに販売されたちょもぐるみと同様のデザインです。




chomogurumi3-012.jpg

 前述の通り、このグッズの足底は平たく作られています。これはちょもぐるみ2で初めて採用されたもので、今回も同様となっています。
 ちょもぐるみ2はこの構造を採用した事で自立が可能になりましたが、このグッズは前述の事情から単体での自立が難しくなっています。




chomogurumi3-013.jpg

 お尻の部分には、S.C. NANA NETのマークが刺繍されています。
 この刺繍は、これまでに販売されたちょもぐるみには無かったもので、このグッズで初めて付けられました。




chomogurumi3-014.jpg

 ちょもぐるみ2と。
 各部のつくりをはじめとして、表情とお尻の刺繍以外は大体共通したものとなっていますが、胴体のブルーに使用されている生地が若干異なっていたり、本体の大きさにほんの僅かな違いが有ったりする等、若干の違いがみられます。その為、このグッズはこれまでに販売されたちょもぐるみのつくりを踏襲しつつも完全新規で作ったものと思われます。




 以上、ちょもぐるみ3でした。

 2011年9月に開催された「ファンクラブイベントⅤ」でちょもぐるみ2が販売されて以来、実に約3年ぶりに新作のちょもぐるみが登場しました。しかも今回のちょもぐるみはイベント会場や受注期間が限定されたファンクラブ会員専用通販ではなく、会員ならいつでも購入出来るようになった点が大きいと思います。その為、現在の会員だけでなく、これから会員になる人でも入手出来ます。
 このグッズのつくりはシリーズの原点であるちょもぐるみ1にちょもぐるみ2の改善要素をミックスしたつくりになっていると言えます。ただ、前述の通り、ちょもぐるみ2の最大の改善要素である自立機能が役に立たない状態になっているのは残念です。
 ぬいぐるみとしてはちょもぐるみ2よりも頑丈なつくりになっているので、自立出来ない点さえ気にならなければ問題は無いと思います。S.C. NANA NETではこのグッズの販売終了時期を発表していない為、本記事掲載時点でも余裕をもって購入する事が可能ですが、気になっている方は万一の販売終了に備えてお早目の購入をオススメします。