tamagonanet2015-001.jpg

 先日の「LIVE THEATER」のイベントレポの中でも少し触れましたが、本日(1月26日)の22時よりフジテレビ系列で放送される「SMAP×SMAP」に、奈々さんがゲスト出演します!!
 SMAP×SMAPに女性ゲストが出演するコーナーというと「BISTRO SMAP」が定番ですが、奈々さんは「S‐LIVE」という、歌をメインとしたコーナーに出演します。番組内ではSMAPとコラボして「エデン」ともう1曲を歌うとの事ですが、番宣CMでは「ETERNAL BLAZE」を歌っていたそう(管理人は未確認)なので、どうやらもう1曲はそれになるようです。
 実は奈々さんと「草彅剛」さんは、同じ「堀越高校」の出身で、このお二人だけが学業優秀・品行方正な生徒にだけ贈られる「堀越賞」という賞を受賞しています。奈々さんは自叙伝「深愛」の中で、この賞を受賞した事を「情けない皆勤賞」(=仕事が無かったから学校に行けた)と振り返っていますが、トークの中で堀越高校時代の話や堀越賞に関する話が出るのかどうかも、気になります…!

 さて、ここから本題。
 今回のレビューは「LIVE THEATER」のライブ会場限定グッズの一つである、「中くらいのたまごからナネットさん」を紹介します。
 管理人は、奈々さんのライブグッズで出るぬいぐるみやフィギュアは毎回購入しています。会場で完売するグッズはTシャツやピンズである場合が殆どで、この手のグッズが完売する事はまず無いのですが、このグッズはライブ開催の前日(1月16日)に行われたグッズ販売とライブ1日目(1月17日)のグッズ販売でどちらも完売するという、これまでに例の無い事態となりました。管理人は完売の憂き目に遭う事を覚悟の上でライブ2日目(1月18日)のグッズ販売会場に行ったところ、約2時間半の待機であっさり買えました(笑)。
 このナネットさんと、ねんどろいどの「322 水樹奈々」を並べてみたところ、奈々さんの公式ツイッターが投稿した巨大ナネットさんと奈々さんの対比に近い気がしたので、上の写真はそのイメージで撮影してみました(笑)。

関連記事:
 ・「NANA MIZUKI LIVE THEATER 2015 -ACOUSTIC-」(2日目)に行ってきました!(後編)(2015年1月21日更新)
 ・「NANA MIZUKI LIVE THEATER 2015 -ACOUSTIC-」に行ってきました!(前編)(2015年1月20日更新)
 ・ねんどろいど「322 水樹奈々」レビュー(2013年9月1日更新)
 ・「おっきなたまごからナネットさん」レビュー(2011年12月3日更新)


※画像をクリックすると、元のサイズで表示されます。
※「ねんどろいど 322 水樹奈々」「おっきなたまごからナネットさん」は、別売です。


■グッズ概要
 このグッズは2015年1月17日~1月18日にかけてさいたまスーパーアリーナで開催された、「アニメロミックス presents NANA MIZUKI LIVE THEATER 2015 -ACOUSTIC- supported by JOYSOUND×UGA /Calbee」(以下「LIVE THEATER」)のグッズ販売会場で、本ライブ限定グッズの1つとして3,000円(税込)で販売されました。なお、このグッズ販売はライブ開催前日の1月16日にも行われました。
 ライブ関連グッズの絵柄等で度々採用されている、水樹奈々さんによるデザインの鳥をモチーフにしたキャラクター「ナネットさん」のぬいぐるみを、卵の形をした缶に詰め込んだグッズとなっています。




tamagonanet2015-002.jpg

 パッケージ前面。ボール紙製のボックスタイプのパッケージで、サイズは縦約9cm×横約9cm×高さ約13.5cmの直方体となっています。会場で販売されていたものは、更にシュリンクによる放送も施されており、ダメージを受け易いパッケージを保護していました。
 ボックス全体のカラーは水色で、正面中央には「NANA MIZUKI LIVE THEATER 2015 -ACOUSTIC-」の文字と7つの星がホワイトで印刷されています。




tamagonanet2015-003.jpg

 パッケージ裏面。
 大きな文字やマークは有りませんが、下には「NANA MIZUKI LIVE THEATER 2015 -ACOUSTIC- 1.17-18」の文字が印刷されています。




tamagonanet2015-004.jpg tamagonanet2015-005.jpg

 パッケージを斜め上から見た写真。
 側面には文字のプリントは有りません。上面はフタ部分になっており、この面にもタイトルが印刷されています。




tamagonanet2015-008.jpg

 たまご。全高は約13cmあります。
 詳細な材質は不明ですが金属製で、「缶のたまご」と言えるものになっています。このたまごはボックスの内側にビニール袋等の梱包が施されておらず、そのままの状態で入れられています。




tamagonanet2015-009.jpg

 たまごの中央部分には、パッケージ前面中央にプリントされている文字と同じものがプリントされています。




tamagonanet2015-010.jpg

 2011年12月に東京ドームで開催された「LIVE CASTLE」のライブ会場限定グッズの一つである「おっきなたまごからナネットさん」のたまごと。
 商品名が示す通り、このグッズの方が小さいサイズとなっています。たまごにプリントされている星は、どちらも奈々さんの名前にちなんだと思われる7個ですが、このグッズの星は中央部分の1個だけが非常に大きいサイズとなっています。




tamagonanet2015-011.jpg

 たまごは上下で分割出来るようになっており、その中にはたまごの形状に合わせて丸められた、ナネットさんのぬいぐるみが入っています。




tamagonanet2015-012.jpg

 ナネットさんぬいぐるみ前面。頭頂高は約8.5cm、全高は約10cm有ります。
 たまごに入れられている状態の時は翼が本体に密着する形で畳まれていますが、翼の形を整える事で、鳥らしい外見になります。




tamagonanet2015-013.jpg

 ナネットさんぬいぐるみ後ろ。
 この面には尻尾の他に脚も付いています。イラストでの脚の色は線だけで描かれる為に黒となっていますが、このぬいぐるみの足の色はおっきなたまごからナネットさんのぬいぐるみ脚と同様に、黄色の生地が使用されています。




tamagonanet2015-014.jpg tamagonanet2015-015.jpg
tamagonanet2015-016.jpg tamagonanet2015-017.jpg

 4面ビュー。
 各部のつくりはおっきなたまごからナネットさんのぬいぐるみとほぼ同じになっており、おっきなたまごからナネットさんのぬいぐるみをダウンサイズしたものと言えます。鳥がモチーフのキャラクターではありますが、たまごに収納する関係上、クチバシはあまり出ていません。実際のイラストでは2本の脚で立っているイラストや人間と同じ動きをしているものが多いのですが、このぬいぐるみでは脚を後ろに付けている事により、飛行しているかのようなポーズとなっています。




tamagonanet2015-018.jpg tamagonanet2015-019.jpg

 顔部分。
 この部分のつくりも、おっきなたまごからナネットさんのぬいぐるみとほぼ同じです。額に付いているヒモの輪は、後述するボールチェーンを取り付ける際に使用します。




tamagonanet2015-020.jpg tamagonanet2015-021.jpg

 尻尾と脚の間にはタグが付いています。このタグの片面には「nm7」の刺繍が施されており、その反対面には「nana mizuki」の刺繍が施されています。




tamagonanet2015-022.jpg tamagonanet2015-023.jpg

 このグッズにはボールチェーンが付いており、これを取り付ければアクセサリーとして使用する事が出来ます。
 このボールチェーンは、ぬいぐるみと一緒にたまごの中に入っています。




tamagonanet2015-024.jpg

 たまごの下半分とナネットさんを組み合わせれば、ナネットさんがたまごからかえったばかりのような状態にする事も可能です。




tamagonanet2015-025.jpg

 おっきなたまごからナネットさんのぬいぐるみと、「ねんどろいど 322 水樹奈々」に付属するナネットさんと。
 ナネットさんは奈々さんのライブグッズでの定番キャラクターで、これまでにぬいぐるみやフィギュア、キーチェーン等が販売されただけでなく、近年の会場限定ピンズはナネットさんが描かれたものが大多数を占めています。




 以上、中くらいのたまごからナネットさんでした。

 このグッズは実質的におっきなたまごからナネットさんのダウンサイズ版と言えるもので、ぬいぐるみのつくりだけでなく、ギミックの面においてもほぼ同じです。おっきなたまごからナネットさんが販売されたのは2011年の12月で、それから既に3年以上が経過した事でおっきなたまごからナネットさんは入手困難になってしまっている為、このグッズには再販の意味も含まれているのかもしれません。しかしながら、ボールチェーンが付属している事でおっきなたまごからナネットさんでは不可能だったアクセサリーとしての使い方も可能になっている為、その意味では、おっきなたまごからナネットさんをより実用的にしたグッズと言えます。
 本記事掲載時点では「LIVE THEATER」が終了してしまった為に入手が難しくなっていますが、ファンクラブ「S.C. NANA NET」の会員向け通販(受注期間:1月27日15時~2月17日18時、6月上旬発送予定)でも販売されます。この通販は、会員でない人でも2月16日23時59分までに入会すれば、注文して確実に入手する事が出来ます。