Angel Blossom(初回限定盤)(Blu-ray Disc付)Angel Blossom(初回限定盤)(Blu-ray Disc付)
(2015/04/22)
水樹奈々

商品詳細を見る

 本日、奈々さんの32枚目のシングル「Angel Blossom(エンジェル・ブロッサム)」が、遂に発売されました!!
 今年1月18日にさいたまスーパーアリーナで開催された「NANA MIZUKI LIVE THEATER 2015 -ACOUSTIC-」(1日目)の中でリリース決定を発表してから、約3ヶ月の時を経ての発売となりました。
 このシングルは前作「エデン」から約3ヶ月ぶりのニューシングルで、表題曲は、4月より放送がスタートしたテレビアニメ「魔法少女リリカルなのはViVid」のオープニングテーマです。「魔法少女リリカルなのは」シリーズのテーマ曲を奈々さんが歌ったのは、2012年の「BRIGHT STREAM」以来で、実に約3年ぶりになります!

関連記事:
 ・「魔法少女リリカルなのはViVid」放送開始宣伝実施中! & 「Angel Blossom」大型看板掲出開始!(2015年4月2日更新)
 ・水樹奈々31stシングル「エデン」&ブルーレイ&DVD「NANA MIZUKI LIVE FLIGHT×FLIGHT+」、好評発売中!(後編)
  (2015年1月16日更新)
 ・水樹奈々31stシングル「エデン」&ブルーレイ&DVD「NANA MIZUKI LIVE FLIGHT×FLIGHT+」、好評発売中!(前編)
  (2015年1月15日更新)
 ・水樹奈々28thシングル「BRIGHT STREAM」、本日発売!(2012年8月1日更新)


 最近の奈々さんの新譜では毎回の事になっているのですが、発売日の午前0時頃からiTunesで「Angel Blossom」のダウンロード販売が開始されています。
 「販売店までなかなか足を運べないけど、早く聴きたい」という方は、この方法ですぐに聴く事が出来ますが、今回のシングルの「初回限定盤」には、映像特典を収録したブルーレイやDVDが同梱されていますので、管理人としては初回限定盤CDを購入する事をオススメします。

 ・Angel Blossom - Single(iTunesプレビュー)

 また、奈々さんのCDやブルーレイ、DVDでは店舗ごとに異なる特典が配布されるのが定番ですが、今回も発売に合わせて店舗特典の配布が実施されています。今回の店舗特典は全てブロマイドですが、「とらのあな」では通常盤を配布対象外としている為、注意が必要です。


 ここからは「Angel Blossom」収録曲の内容や感想など。
 収録曲は、表題曲の「Angel Blossom」の他に2曲を含む、全3曲が収録されています。

1.Angel Blossom(エンジェル・ブロッサム)
 4月より放送がスタートした、「魔法少女リリカルなのは」シリーズのテレビシリーズ第4期作品である「魔法少女リリカルなのはViVid」のオープニングテーマ。奈々さんはこの作品に、過去のシリーズと同様に「フェイト・T・ハラオウン」役で出演しています。
 作詞はこれまでのリリカルなのはシリーズの楽曲と同様に奈々さんが担当していますが、作曲は今回初めて奈々さんの楽曲を手がけた「光増ハジメ」さんという方が担当しています。ラジオでの奈々さんの話によれば、光増さんは中学生の時にリリカルなのはシリーズを見ていたそうで、奈々さんにとってはまさかの出逢いになったそうです。
 ラジオでの奈々さんの話によれば、歌詞は「魔法少女リリカルなのはViVid」の内容を踏まえた歌詞にしており、1番は主人公の「高町ヴィヴィオ」の心情を歌詞にしており、2番は本作のもう一人の主人公とも言える主要キャラクター「アインハルト・ストラトス」の心情を歌詞にしているとの事です。歌詞はこれまでのリリカルなのはシリーズの要素を踏襲する形にもしたそうで、1番サビ部分に有る「不屈」という言葉は、ヴィヴィオの母親である「高町なのは」の称号である「不屈のエース・オブ・エース」に由来しているようです。余談ですが、今回の歌詞は2日ほどで比較的スムーズに完成したそうで、大怪我をしたり(30thシングル作詞時)、インフルエンザにかかる(31stシングル作詞時)等の災難には遭わなかったそうです(笑)。
 奈々さんがこの楽曲のデモテープを聴いたのは今年の誕生日(1月21日)だったそうですが、一番最初に聴いたデモテープで、しかも製作中に変更を殆ど加えなかったとの事で、この曲との出逢いには運命的なものを感じているようです。

2.レイジーシンドローム
 奈々さんがパーソナリティーを担当しているTOKYO FMのラジオ番組「水樹奈々のMの世界」の新エンディングテーマ。
 作詞と作曲は共に、今回初めて奈々さんの楽曲を手がけた「ヨシダタクミ」さんという方が担当しています。タイトルの意味は「レイジー(lazy)=怠慢」+「シンドローム(syndrome)=症候群」で、「怠慢症候群」という意味になり、口だけは達者で行動しないひねくれ者を歌った内容になっています。
 この楽曲の中には、一部にラップの部分が有ります。一部にラップを含んでいる奈々さんの楽曲はこれまで2ndシングル「Heaven Knows」しか無く、このような楽曲の新曲は実に約14年ぶりとなります。
 余談ですが、「水樹奈々のMの世界」では、この楽曲がエンディングテーマになる事を受けて、リスナーが「言い訳が達者な人」を紹介する特別コーナーが行われました。その中で奈々さんは「大好きな先輩だけど、よくアフレコに遅刻して、その度に色々な言い訳をする」と、名前を出さずに紹介していましたが、その方は「堀内賢雄」さんと思われます(笑)。

3.あしたgraffiti(あしたグラフィティ)
 奈々さんの故郷・愛媛県に本社を構える「愛媛銀行」のTV-CF(テレビコマーシャルフィルム)ソング。
 作詞は「アンティークナハトムジーク」「FEARLESS HERO」等、奈々さんへの歌詞提供を多数行っている「藤林聖子」さんが担当し、作曲は「禁断のレジスタンス」「ドリームライダー」等の作曲を手がけた「加藤裕介」さんが担当しています。
 歌詞の内容は、仕事も恋も頑張っているけれど、どちらかに夢中になると切り替えが出来なくなってしまう女性の視点の歌詞となっています。
 余談ですが、奈々さんが愛媛銀行のTV-CFに出演する事が決定したという非公式情報が流れています。愛媛銀行のTV-CFには、愛媛のご当地アイドルである「ひめキュンフルーツ缶」のメンバーが出演した物も有る為、この情報の信憑性はそれなりに有るものと思われます。愛媛銀行のTV-CFは愛媛県内でしか放送されないようですが、公式サイトのCMギャラリーでも見れるようになっています。


 収録曲の紹介は以上です。
 今回のシングルは「魔法少女リリカルなのは」シリーズの最新テレビアニメのオープニングが表題曲の為、奈々さんファンだけでなくリリカルなのはファンにとっても要チェックの1枚となっています。
 「Angel Blossom」と「あしたgraffiti」は、明るい曲調の中で歌い方を分ける事で歌詞の表情が見えるようになっており、また「レイジーシンドローム」はサビ部分がクセになる内容になっている為、3曲全てが分かり易い魅力を持っています。
 このシングルの発売から数日後の4月25日と26日には、S.C. NANA NETの「ファンクラブイベントⅥ」が開催されます。前回のファンクラブイベントではオープニングで「7COLORS」が歌われましたが、今回は同様に「Angel Blossom」が歌われる可能性が十分有り得るので、イベントに参戦するS.C. NANA NET会員の方は、イベント開催前にヘビロテしておく事をオススメします。


 今回はここまで。
 次回の「後編」では、初回限定盤に同梱されているブルーレイ/DVDの内容と、関連したプロモーションの一部を紹介します。

2015年4月25日追記:「後編」を掲載しました。
 ・水樹奈々32ndシングル「Angel Blossom」、本日発売!!(後編)