※画像をクリックすると、元のサイズで表示されます。

NANAfcevent6-018.jpg

 今回も、前回より続く「S.C. NANA NET ファンクラブイベントⅥ」(2日目)のイベントレポ、パート3です。今回はイベント中盤の内容を紹介します。
 当初このイベントレポは「パート3」で完結予定だったのですが、内容の関係からパート3で完結させる事が困難になった為、「パート4」まで延長して紹介します。
 また、管理人はイベント中にメモを取ってはいたものの、そのメモはかなり大雑把で、また後半に進んで行く度に記憶があやふやになっている部分が多くなっている為、抜けが有る部分についてはお察し頂ければと思います(汗)。

関連記事:
 ・「S.C. NANA NET ファンクラブイベントⅥ」(2日目)に行ってきました!!(パート2)(2015年4月29日更新)
 ・「S.C. NANA NET ファンクラブイベントⅥ」(2日目)に行ってきました!!(パート1)(2015年4月27日更新)


3-②.水樹奈々エピソード
 奈々さんにまつわるエピソードを、5人の声優さんが語るコーナー。

 ・数年前、17歳教に誘ったら…(井上さん)
   井上さんは数年前に、当時まだ20代だった奈々さんを「魔が差して」17歳教に勧誘したところ、奈々さんは笑いながら、フェード
  アウトするようにその場を去っていったとの事。井上さんは「奈々ちゃんは他人を傷つける事は言わない」と言っていました。
  井上さんは今の奈々さんを17歳教に勧誘する気は無く、むしろ年齢を偽らない奈々さんを「王道」と考えているようで、「奈々ちゃん
  は王道を行きなさい。私は覇道を行く」と言っていました。

 ・六本木ダッシュ!(瀬戸さん)
   奈々さんと「能登麻美子」さんが、瀬戸さんの20歳の誕生日をお祝いする食事会を六本木でした際、それが夜遅くまで続いた
  為に、奈々さんと能登さんが瀬戸さんを終電に乗せようと、一緒に駅まで走って見送って行った、という話。奈々さんによれば、
  「(瀬戸さんが)電車にちゃんと乗るまでは安心できなかった」との事。この話を聞いた井上さんは、「教祖(自分)には出来ない」
  と言っていました。

 ・とある同業者から紹介されて、CDやDVDを買うようになった。今は新譜発売前に予約している(置鮎さん)
   「とある同業者」とは、奈々さんファンとしても知られている「保志総一朗」さんの事だそうです。余談ですが、保志さんは
  1日目のこのコーナーにゲスト出演していたとの事。
  ゲーム「SHINING WIND-シャイニング・ウィンド-」で共演した際に保志さんから奈々さんの事を紹介されたそうで、現在は
  CDやDVD・ブルーレイを発売前に(Amazonで)予約して購入しているとの事。奈々さんが新曲リリースの際にCDを置鮎さんの
  所に持って行くと、予約している事を理由に受け取らないそうで、逆にCDにサインをお願いしているとの事。田野さんによれば
  「保存用も買っている」との事でしたが、現在は保存用は買っていない模様。

 ・お目目ビーム(田野さん)
   朴(璐美)さんにスキンシップされている時によく有るそうで、奈々さんは困った時にパチパチと瞬きをよくしているとの事。
  奈々さんによれば「ドライアイだから」との事で、特に意識はしていない模様。

 ・昔、作詞コンペに応募した事が有る(杉田さん)
   昔、杉田さんが別名義で作詞も手がけている事を知った奈々さんが、作詞コンペへの参加をオファーしたとの事。結果は落選。
  なお、その作詞コンペで当選したのは「chronicle of sky」だったそうです。
  みっしーによれば、落選理由は「(作詞者の名前を隠して歌詞を見たにもかかわらず)杉田君が見えすぎる歌詞の世界だった」事
  と、「(楽曲はダンスナンバーにする事を既に決定していたが)ダンスナンバーに合わない歌詞だった」事だそうです。
  杉田さんは、歌詞を提供するのは「差し上げる」というスタンスを取っているそうで、書いた歌詞に関する物は残っていないとの事。


3-③.水樹奈々あるある
 奈々さんにまつわる「あるある」な事を、5人の声優さんが語るコーナー。

 ・食べ物を食べている時にウンウンと頷く。良い匂いがする。前髪が無いのに直そうとする。(田野さん)
   一緒に蕎麦を食べに行った時、食べながら頷いていたという話を挙げて、田野さんは「(美味しいと思った事について)自己完結
  しているのではないか」と話していました。
   また、匂いの話題をした際には5人のゲスト声優全員が奈々さんの周りに集まって匂いを嗅いでいた他、田野さんによれば
  「良い匂いを辿っていった先に奈々さんがいた事が有った」そうです。
  前髪については、美容院に行く時間が無い時にスタイリストさんに少し切ってもらう事が有るそうで、前髪が短くなった事を
  尋ねると、前髪を直そうとするそうです。

 ・意外とTHE 昭和(置鮎さん)
   昭和時代によく有る、古めかしい例えをする事が多いそうで、ある現場では「昭和」から発展して「昭和のオヤジ」とまで
  言われたのだとか。

 ・ネガティブな言葉を言わない。裏表が無い。(井上さん)
   井上さんは若手声優さんと一緒に食事をしながら愚痴や悩みを聞いてアドバイスをする事が多いそうですが、奈々さんは
  それが無い為に「何のアドバイスも出来ない」との事。
  みっしーによれば、奈々さんはそういう性格のおかげでスタッフを引っ張っていく事になるケースが多いそうです。


3-④.水樹奈々のココがすごい!
 奈々さんの「ココがすごい!」という点を、5人の声優さんが語るコーナー。

 ・約束を守る、謙虚(瀬戸さん)
   瀬戸さんが「人として見習いたい、尊敬している」等とも話していましたが、この話をしている途中に奈々さんが感極まって
  号泣してしまい、井上さんと瀬戸さんが奈々さんに駆け寄っていく一幕も有りました。

 ・誰に対しても優しい(井上さん)

 ・パーフェクトタイム、タフ女子(田野さん)
   「パーフェクトタイム」の理由は、「トリコ」の次回予告の事だそうで、まくし立てるように喋る15秒の次回予告を毎回一発で
  OKを出してもらっていたとの事。その為、「15秒の女」と読んでもいました。田野さんによれば「(奈々さんは)左足でリズムを
  取っていた」との事だったので、リズムを取るのが秘訣のようです。

 ・たくましい後ろ姿(置鮎さん)
   奈々さんによれば、「アフレコ現場では(位置関係上)共演者の背中を見る事が多い」との事。

 ・怪力(杉田さん)
   「東京エンカウント」の収録の際に、一つのコントローラーを二人で持ってプレイするゲームをやっていた際に、コントローラーを
  持って行かれそうになったとの事。奈々さんによれば「(ゲームシステムに)不慣れだったので、力が入ってしまった」との事。
  また、杉田さんは「ゲームネタに強い」とも話しており、「水樹奈々のMの世界」にゲスト出演した際にあった「好きなゴルベーザ
  四天王は?」の質問について話していました。(その時の回答は、奈々さんのイメージカラーにちなんで「青いから、水の
  カイナッツォ」。)

 みっしーによれば、このコーナーが終了した時点でイベント開始から2時間以上が経過していたそうです。


3-⑤.個人的ベストオブ水樹奈々
 奈々さんの声優・歌手としての「個人的にベスト」なものを挙げるコーナー。

 ・「DISCOTHEQUE」のPV(置鮎さん)
   置鮎さんの話によれば、カラオケでは「深愛」をよく歌っているとの事。

 ・前向きになれる曲は「SUPER GENERATION」、恋をしたくなる曲は「夏恋模様」「Naked Soldier」等
   「Naked Soldier」が歌詞の内容とからは連想しづない、恋をしたくなる曲として挙げられた事についての話で盛り上がりました。
  なお、奈々さんによれば、瀬戸さんはカラオケで「アヴァロンの王冠」を歌った事も有るそうです。

 ・「ニニンがシノブ伝」ブルーレイボックス化希望(杉田さん)
   奈々さんが主人公・忍(しのぶ)役を演じた「ニニンがシノブ伝」はみっしーのお気に入りの作品でもあるそうです。また、
  アフレコの際は「若本規夫」さん(音速丸役)がアドリブで台本以上の尺を使っていたとの事で、奈々さんをはじめとした他の
  共演者は、それに合わせるのが大変だった、という話も有りました。

 この後、観客席を背景に(公式の)記念撮影が行われました。奈々さんとゲスト声優さんは、全員が指を7本立てるポーズをして撮影に臨んでいました。
 その後にゲスト声優さんから最後の挨拶が有りましたが、いずれも奈々さんが大好きで尊敬している事が伝わる内容でした。その中で、井上さんは「(奈々ちゃんの)腕はふわふわしている」という、意外なコメントもしていました。

 ここで「ナナトーーク」のコーナーは終了。みっしーによれば、この時点で18時を過ぎていたそうです。


4.ナナに7のお願い
 予め決められた7つのお願いを、奈々さんが叶えるというコーナー。
 お願いを叶えてもらえる観客は、奈々さん自身が抽選ボックスからくじ引きで選びました。その後、選ばれた7人はステージ上に上がった後に一斉にくじ引きをして、叶えてもらえるお願いが決まる、という方式になっていました。その為、7人全員が異なるお願いを叶えてもらえるようになっていました。
 お願いの内容は以下の通り。

 ・書道で名前を書いて欲しい
   「(名前ではなく)メッセージでも良い」との事で、当選した方(女性)は、「仕事頑張って」というメッセージを書いてもらって
  いました。

 ・持ち物にサインをして欲しい
   当選したのは女性の方で、着ていたライブTシャツの背中にサインをしてもらっていました。

 ・特別なバースデーCDを作って欲しい
   当選したのは男性の方でした。リクエストは「厳しい職場の先輩で演じて欲しい」という内容。これの収録は、次回のバースデー
  CD収録の際に行われるそうです。
  奈々さんはこのリクエストについて「好みが分かる」とコメントしていました。

 ・秋葉原に掲出されているバナー(フラッグ)にサインを書いてプレゼントして欲しい
   当選者は男性の方でした。秋葉原電気街口前に掲出された「Angel Blossom」の宣伝フラッグに、奈々さんがその場でサインを
  してプレゼントしていました。

 ・愛媛特産のみかんを「あーん」して欲しい
   当選したのは男性の方でした。「あーん」されたのは「タロッコ」というブラッドオレンジの一種だそうで、「あーん」は二回
  行われました。

 ・ハグして欲しい(当選者が男性の場合はみっしーがハグ)
   当選したのは男性の方でした。奈々さんからの「略奪愛的なハグにして欲しい」というリクエストにより、「奈々さんがハグしようと
  したところ、みっしーが割り込んできてハグする」という形で行われました。みっしーからのハグが終わった後、当選者の方は
  奈々さんと握手をしていました。

 ・「NANA MIZUKI LIVE ADVENTURE 2015」のセットリストに、好きな曲を入れて欲しい
   みっしーによれば、1日目にこのお願いに当選した人は「ラストシーン」をリクエストしたとの事。奈々さんによれば、当選者の
  方がラストシーンをリクエストした時に女子スタッフから「やったー!」という声が上がっていたそうで、女子からの人気が高い楽曲のようです。
  この日に当選したのは女性の方で、同じくラストシーンをリクエストしたところ、(既にセットリスト入りが決まっている為に)他の曲を選ぶように言われてしまい、選んだのは「NAKED FEELS」でした。

 なお、このコーナーで当選者がスタッフに誘導されてステージ上に上がるまでの間にみっしーと奈々さんによるつなぎのトークが行われ、その中ではイベント開催前にファンクラブページで会員から集めていたアンケートの回答について語られました。主なものは以下の通り。

 ・この日の観客の最年長は67歳、最年少は11歳
 ・この日の観客の男女比は男8:女2
 ・今日(4月26日)が誕生日の観客が33人いる
 ・奈々さんと同じ生年月日(1980年1月21日)の観客が3人いる

 この他、「あなたの奈々自慢エピソード」についても語られており、その中には「母の旧姓が近藤奈々(奈々さんの本名と同じ)」「職場にライブTシャツを着て休日出勤したところ、取引先の社長が実は奈々さんのファンだった事が判明し、商談が簡単に成立した」等、驚きのエピソードが次々と語られました。


 コーナー終了後、奈々さんは衣装替えの為に退場。
 この間のみっしーによるつなぎのトークの中では、アンケートの中にあった「奈々さんが演じたキャラクターの中で好きなキャラクター」に関する集計結果が発表されていました。1位は圧倒的多数で「フェイト・テスタロッサ(フェイト・T・ハラオウン)」で、2位は「アンジュ」との事。意外なところでは、一時期「水樹奈々 スマイルギャング」の番組内で奈々さんが演じた「今治みかん」も、10位以下ながらランクインしていました。管理人はアンケートに「花咲つぼみ(キュアブロッサム)」と回答していたのですが、「日向ヒナタ」等と並んで4位にランクインしていました。


5.「NANA MIZUKI LIVE THEATER -ACOUSTIC-」映像上映
 6月17日に発売予定の「NANA MIZUKI LIVE THEATER -ACOUSTIC-」の映像の一部を上映するコーナー。
 「哀愁トワイライト」を歌っている部分が上映されました。




 今回はここまで。
 最終回となる次回の「パート4」では、イベントの残りの内容紹介と感想を書きます。

2015年5月5日追記:「パート4」を掲載しました。
 ・「S.C. NANA NET ファンクラブイベントⅥ」(2日目)に行ってきました!!(パート4)