※画像をクリックすると、元のサイズで表示されます。

NANAfcevent6-019.jpg

 今回は「S.C. NANA NET ファンクラブイベントⅥ」(2日目)のイベントレポ、パート4です。既にイベント開催から1週間以上が経過してしまいましたが…(汗)。最終回となる今回は、イベントの残りの内容を紹介すると共に個人的感想も書きます。
 余談ですが、上の写真はイベント終了時に会場出口で入場者全員に配布された「ハンドタオル」で、嬉しがっている「ななちょも」の顔が刺繍されています。前回のファンクラブイベント開催時には、(イベント内で「POP MASTER」のミュージックビデオ撮影が有った事もあって)入場者全員にオリジナルデザインのTシャツが配布されましたが、このハンドタオルは前回のそれに代わる物だったのかもしれません。

関連記事:
 ・「S.C. NANA NET ファンクラブイベントⅥ」(2日目)に行ってきました!!(パート3)(2015年4月30日更新)
 ・「S.C. NANA NET ファンクラブイベントⅥ」(2日目)に行ってきました!!(パート2)(2015年4月29日更新)
 ・「S.C. NANA NET ファンクラブイベントⅥ」(2日目)に行ってきました!!(パート1)(2015年4月27日更新)


6.奈々ソンランキング!
 事前に会員専用ページで行っていたアンケートの集計結果を発表。今回のアンケートは、「2000年~2007年に発表された奈々ソン」「2008年~2015年に発表された奈々ソン」の2つに分けられており、それぞれに1曲ずつ投票するというものでした。
 集計結果は20位からカウントダウン方式で発表されて行きました。7位と1位以外の楽曲はミュージックビデオやライブ映像を再生し、7位と1位にランクインした楽曲は奈々さんが生歌を披露する、という流れになっていました。
 7位以上の結果は以下の通り。(カッコ内は発表された年、※は奈々さんが生歌を披露)

■2000年~2007年
 7位 SUPER GENERATION(2006年) ※
 6位 Orchestral Fantasia(2007年)
 5位 POWER GATE(2002年)
 4位 New Sensation(2003年)
 3位 Pray(2007年)
 2位 innocent starter(2004年)
 1位 ETERNAL BLAZE(2005年) ※

 奈々さんの生歌が披露された後にはみっしーとのトークも有り、その中で「innocent starter」に出演していた外国人の女の子の名前が「カリスタ」ちゃんである事や、「ETERNAL BLAZE」が今年でリリースから10年になる事が話されました。

■2008年~2015年
 7位 終末のラブソング(2015年) ※
 6位 愛の星(2013年)
 5位 エデン(2015年)
 4位 POP MASTER(2011年)
 3位 Astrogation(2008年)
 2位 BRIGHT STREAM(2012年)
 1位 深愛(2009年) ※

 こちらでも奈々さんの「終末のラブソング」披露後にみっしーとのトークが有りました。
 「終末のラブソング」に関連しての、タイアップ作品である「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞(ロンド)」に関するトークでは、奈々さんが演じた主人公・アンジュのセリフについての話が有り、アンジュの声で「腐った国の愚民共ー!」「私を抱こうなんて、一千万年早いわー!」を披露していました。
 6位~2位が発表される際に、奈々さんは発表時に再生されるミュージッククリップやライブ映像を見ながら振付をしていました。また、「Astrogation」のミュージッククリップで奈々さんがウインクをしていた事に関連して奈々さんはウインクを披露しましたが、その後、観客からの歓声に押される形でみっしーもウインクを披露していました。ウインクを披露したみっしーは、「男のウインクなんて、何か企んでる(アイコンタクト)ようにしか見えないだろ」と言っていました。




7.「Angel Blossom」ライブ・イベント初披露
 このイベントの4日前にリリースされた32ndシングル「Angel Blossom」より、表題曲の「Angel Blossom」が、ライブで初披露となりました。
 奈々さんがこの楽曲について、ラジオ等で「サビの部分は皆で踊って欲しい」と話していた為、歌唱前には振付の練習が行われました。説明は奈々さんが行い、この練習に際して登場したチームヨーダのメンバーは見本を見せていました。
 歌唱中、2番歌唱時からは、ミュージッククリップに太ったサラリーマンの役で出演していた「ぎたろー」さんがサプライズで登場。ダンスを披露すると共に、ジャケットの裏側に刺繍(?)された「ナナ命」という文字を見せていました。
 歌い終わった後には、奈々さん、みっしー、ぎたろーさんのトーク。ぎたろーさんは「本番前は緊張のあまり、ケータリングのカツカレーが1杯しか食べられなかった(通常は3杯食べられる模様)」という話をしていた他、ダンス後に汗をかいていた事について「デブに『汗をかくな』と言うのは、泣いている女に『泣くな』と言うようなもの(無理な事)」と話していました。





8.エンディング
 最後のコーナーでは奈々さんとみっしーのトークが有りました。新情報の発表は有りませんでしたが、6月に開催される「KING SUPER LIVE 2015」の話題と、7月よりスタートする「NANA MIZUKI LIVE ADVENTURE 2015」の話題がメインでした。「LIVE ADVENTURE」の演出等の方向性は既に決まっているようで、既にセットリストや衣装等の製作に入っているようでした。
 また、「Angel Blossom」のサビ部分のダンスに関する話も有りました。奈々さんは「全員が一斉にダンスする」という点に強いこだわりが有るようで、「ライブではスタッフも一緒にダンスして欲しい」という内容の発言をしていた他に、みっしーと一緒に「ボックスステップ」の練習もしていました。
 最後には、奈々さんの会場全体に向かっての「ありがとー!」の後に、「Angel Blossom」の一部を再び歌唱。そして定番の「かかってこーい!」で、イベントは締め括られました。




 イベントが終了したのは19時40分頃で、約4時間35分のイベントでした。

 今回のイベントでは、まず、物販の待機列の捌け具合の早さが良かったと思います。前回のファンクラブイベントでは物販をこなした後にガチャガチャをやるのが困難なくらい待機時間が長かったのですが、今回はそれが改善されていた為、物販をこなした後にガチャガチャもやる時間が取れるようになっていました。
 今回のイベントの最大の目玉となったであろう「ナナトーーク」のコーナーでは、2011年~2014年にテレビ放送された「トリコ」のアフレコ現場に関する裏話が沢山聞けたのは、個人的に嬉しかったです。「トリコ」は奈々さんがレギュラー出演していた為に毎週欠かさず観ていたのですが、アフレコの際の話を聞ける機会は殆ど無かった為、非常に貴重な機会だったと思います。
 みっしーに対する激しい「章夫」コールや「歌って」コールは、奈々さんが舞台に立っている時にも続いている事が有り、「誰のファンが集まっているイベントなのか」と錯覚してしまうほどで、ちょっと気にかかりました。これについてはツイッターでも批判的なツイートが見かけられている為、今後は自粛の方向に向かうかもしれません。
 今回のイベントで初披露された「Angel Blossom」は、観客に所謂「振りコピ」を要求するものとなっており、コールをする観客側にとってはトップクラスの難度になるものと思われます。トークからは「LIVE ADVENTURE」のセットリストに確実に入る事を示唆していた為、参戦予定の方は今から練習しておく事をオススメします。
 次回のファンクラブイベントの開催はまだ未定ですが、みっしーはファンクラブイベントⅤ~Ⅵまでの期間(約3年7ヶ月)は「長かった」と話していた為、次回のファンクラブイベント開催までの期間は、これよりも短い期間になるかもしれません。
 最後になりましたが、奈々さん、みっしー、参戦された皆さん、本当にお疲れ様でした!!




 最後に、このイベントに関する奈々さんのブログの記事を紹介。
 今回のイベントでの奈々さんの衣装は、トークコーナーでの黄色の衣装と、ランキングライブコーナーでの衣装の、2種類のみでした。

 ・ファンクラブイベントVI☆1日目っ!(2015年4月25日付)
 ・ファンクラブイベントⅥ☆2日目っ!(2015年4月26日付)
 ・春らしいカラーでっ♪(2015年4月27日付)