※画像をクリックすると、元のサイズで表示されます。

QTFevent201504-2-001.jpg

 今回は、「デックス東京ビーチ×キュートランスフォーマーコラボ記念イベント」のレポ、パート2です。今回は前回の「パート1」より続く、トークショー後半の内容を紹介します。
 上の写真は、会場の最寄り駅である「東京テレポート」駅に掲出されたポスターの一部ですが、今回の記事の内容とは特に関係有りません(笑)。
 余談ですが、このイベントの会場となっているデックス東京ビーチは、「ガンダムフロント東京」が入っている「ダイバーシティ東京プラザ」から近い場所に有ります。本記事掲載時点のお台場では、奇遇にも首都高速湾岸線を挟んでトランスフォーマーとガンダムが対峙するような形となっています。

関連記事:「デックス東京ビーチ×キュートランスフォーマーコラボ記念イベント」に行ってきました!!(パート1)(2015年5月1日更新)


5.「トランスフォーマー アドベンチャー」作品紹介&トーク
 メッセージコーナーの後は、木村さんが主人公・バンブルビー役で出演中の「トランスフォーマー アドベンチャー」(以下「TFアドベンチャー)の話題になりました。木村さんは「アドベンチャーは吹き替え作品。内容は若い層にも観て頂ける。戦いや友情が中心の作品。」という事を話していました。この作品にも「オプティマスプライム」が登場する件について、石ダテさんからは「(オプティマスの声優は)細谷なの?」という質問が有りましたが、木村さんは「違います」と答えていました。

 その後、TFアドベンチャーのダイジェスト映像の上映が行われました。映像は第1話~第5話までの中で、バンブルビーの活躍シーンを中心に上映されました。上映中、木村さんは石ダテさんに内容等の話をしている様子も見られました。

 映像上映後、石ダテさんはバンブルビーについて「すごい。(キュートランスフォーマー版バンブルビーと)同じ人がやってるとは思えない」というコメントや「息遣いの芝居がセクシー」というコメントをしていました。

 木村さんはこの作品について、「キュートランスフォーマーとの(作品の内容での)共通点は無いが、ゲストが豪華なのは共通している。(本記事掲載時点においての)最新話(第6話)には、平田広明さんがゲスト出演している(サンダーフーフ役)が、頭が悪い(役)。」と話していました。
 また、アドリブに関する話も有り、木村さんはこの作品のアドリブについて、「比較的自由で、10の内1(約1割)は(アドリブで)足している)」と話していました。
 キュートランスフォーマーとの見方の違いについても話しており、「リラックスして観れる点は共通しているが、TFアドベンチャーはスッキリ爽快になる作品なのに対し、キュートランスフォーマーはニヤニヤして観れる作品」と話していました。


6.プレゼント抽選コーナー
 このコーナーでは、木村さんのサインが入ったバンブルビーのTシャツが抽選で2名に当たるプレゼントコーナーでしたが、木村さんの思いつきで、急遽キーホルダーのプレゼントが追加されました(1名、サイン無し)。
 抽選は木村さんが抽選箱から紙を引く形で行われ、紙に記載されている「整理番号」に該当する人が当選となりました。木村さんは整理番号を読み上げる際、「2階席の…」「アリーナの…」といった冗談も交えていました。
 このコーナーでの賞品は総計3名にしか当たらない物だった為、当選した観客の中には手を合わせている人もいました。


7.写真撮影
 このコーナーでは、プレスリリース(報道発表)に使用する為の写真撮影が行われました。この撮影の為、木村さんがサインを書いたバンブルビーのスタンディは一時的にステージから撤去されました。
 写真撮影は、木村さんと石ダテさんが観客席をバックにして座った状態で行われました。撮影は何回か行われましたが、最後の撮影の際には、全員が「僕はバンブルビー!」の掛け声と共に拳を突き上げたポーズで撮影されました。
 なお、この時に撮影された写真は「moca」のニュース記事で紹介されています。背景になっている観客席には、このイベントに参加した観客の殆どが映っています。

 ・ TVアニメ『キュートランスフォーマー 帰ってきたコンボイの謎』のコラボイベントがデックス東京ビーチにて開催中。初日には
  木村良平のトークショーを実施
(moca)


8.エンディング
 写真撮影後は、木村さんと石ダテさんから最後の挨拶が有りました。
 木村さんはキュートランスフォーマーについて「これからも楽しんで欲しい」と話していた他、TFアドベンチャーについては「エンディングのダンスも楽しんで欲しい」と話していました。また石ダテさんは「パッケージ(ブルーレイ&DVD)の売上が伸びてきている。映画化の話も少しずつ出てきている。」と話していました。




QTFevent201504-2-002.jpg QTFevent201504-2-003.jpg

 木村さんと石ダテさんが退場してトークショーが終了したのは19時55分頃で、約50分間のトークショーでした。
 トークショー終了後はバンブルビーのスタンディがステージ中央に置かれ、自由に撮影できるようになっていました。

 今回のトークショーでは、キュートランスフォーマーのプレスコ時の裏話が聞けただけでなく、木村さんからはTFアドベンチャーの吹き替えに関する話も有り、内容の濃いトークショーだったと思います。木村さんのファン層は殆どが女性である事が観客の層から窺え、個人的には非常にアウェー感のあるイベントでした(笑)。しかしながら、キュートランスフォーマーの展開目的の一つに「新規ファンの獲得」が有る事を考えると、その目的は成功しているように思えました。
 今回のトークショーでは木村さん自身がTFアドベンチャーの魅力や見どころを紹介していましたが、「好きな声優さんが、自身が出演している作品について語り、視聴を勧める」というのは、ファンを作品に惹き付ける大きな原動力の一つとなるので、今後はキュートランスフォーマーで獲得した新規ファンがTFアドベンチャーにも注目してくれる事に期待したいです。
 キュートランスフォーマーのブルーレイ&DVDの予約状況が好調である事は石ダテさんのツイッターでも度々語られていましたが、今回のトークショーでは、CMでの「5000枚売れたら映画化決定」が、半分は出任せで書かれた事である事が窺えました(笑)。しかしながら、現在は5000枚突破を見越して映画化に向けた動きも徐々に進めている事も窺えました。キュートランスフォーマーは個人的にも「もっと観たい」と思っている作品なので、映画化だけでなくテレビアニメ第2期シリーズの放送等、今後の展開に期待しています。




 今回はここまで。
 最終回となる次回の「パート3」では、展示を中心に紹介します。

2015年5月8日追記:「パート3」を掲載しました。
 ・「デックス東京ビーチ×キュートランスフォーマーコラボ記念イベント」に行ってきました!!(パート3)