上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※画像をクリックすると、元のサイズで表示されます。

DDevent2015-4-001.jpg

 今回も、前回より続く「DOG DAYS特別興業 -フロニャ祭2015-」のレポ、パート3です。今回はイベント中盤の様子を紹介します。
 上の写真は「パート1」で紹介し忘れた(笑)、物販コーナーを撮影した写真の1枚です。販売されていたグッズの内、Tシャツとマイクロファイバークロスポスターは実物が展示されており、実際に手に取る事が出来るようになっていました。同じく布を素材とするマフラータオルの展示は有りませんでしたが、マフラータオルは開場前物販中に完売してしまった為に撤去されたのかもしれません…(管理人は開場前物販は未確認)。

関連記事:
 ・「DOG DAYS特別興業 -フロニャ祭2015-」に行ってきました!(パート2)(2015年5月20日更新)
 ・「DOG DAYS特別興業 -フロニャ祭2015-」に行ってきました!(パート1)(2015年5月19日更新)


2.フロニャルド頂上決戦!戦(いくさ)六番勝負
 所謂ゲームコーナーで、出演者を3つのチームに分けて様々なゲームで勝負し、勝ったチームにはポイントが与えられ、最終的なポイントの獲得数で優勝チームを決めるというものでした。

 はじめに、チーム分けが行われました。チーム分けが行われる前に、小倉さんは「星の民(を演じている声優)」という建前(実際は人数調整)」という理由で、このゲームの参加メンバーから外され、みっしーのアシスタントを担当する事になりました。この時に「(アシスタントは)大丈夫か?」という質問をされた小倉さんが「三嶋さんもいるんで…」という回答をしたところ、みっしーが照れてしまい、それを見た声優さん達はこぞって「マジデレだ!」と言っていました。みっしーは「(照れた部分は)カットで」と話していた為、このイベントが映像収録される際にはカットされるかもしれません…。

 チームは三国の姫の声優である堀江さん、小清水さん、悠木さんの3人のチームで分けられ、それぞれがジャンケンで勝った順にドラフト制で他の声優さんを自分のチームに加えるという方法で、メンバーが決められました。
 ジャンケン開始の際の掛け声は、各キャラクターのモチーフとなっている動物にちなんで、「最初はグー」の代わりに、堀江さんが「最初はワン」、小清水さんが「最初はニャー」という掛け声になっていましたが、悠木さんはリスの鳴き声が分からない為に「最初はチュー(ネズミの鳴き声)」を掛け声にしていました。
 ジャンケンの結果、1番目は小清水さん、2番目は堀江さん、3番目は悠木さんになりました。その後のチーム分けの結果は以下の通り。

 ・小清水チーム … 1巡目:高橋さん、2巡目:上坂さん
 ・堀江チーム … 1巡目:阿澄さん、2巡目:竹達さん
 ・悠木チーム … 1巡目:奈々さん、2巡目:宮野さん

 結果的に最後に選ばれた宮野さんは、小物臭漂う声で「頑張りましょうぜー」と言いながら悠木さんの元に向かいました。

 この後、優勝チームにプレゼントされる商品の発表が有りました。
 優勝賞品は「フランス旅行」で、この豪華な賞品に全員が驚いていました。前回のゲーム大会で優勝した高橋さんは「(前回の優勝賞品の)北海道旅行は本当だった(=北海道に行けた)」と言い、賞品の信憑性は有ると話していました。
 また、このゲームの「天の声」を、戦興業の司会でお馴染みの「フランボワーズ・シャルレー」が担当する事も、本人の天の声で語られました(天の声は収録音声と思われます)。


1戦目:お絵かき対決!
 各チームのメンバー1人が絵を描き、他の2人はその絵の「お題」を当てるというゲーム。当てたチームは20ポイントが貰えました。ゲーム開始前に、小倉さんは例題として「ソラビト」を描いていました。
 各チームの結果は以下の通り。

 ・小清水チーム … 絵描き担当:上坂さん、お題:ペガ、正解
 ・悠木チーム … 絵描き担当:奈々さん、お題:お腹を空かせたガウル、不正解(「ベルデ」と解答)
 ・堀江チーム … 絵描き担当:阿澄さん、お題:蛙神(蛙の魔物)、正解

 悠木チームは、悠木さんと宮野さんが「勝ちに行きたい」という意見で一致した結果、奈々さんを指名していました。奈々さんは2人に「気は確かかー!」と叫んでいましたが、2人の気は確かだったようです(笑)。
 奈々さんの描いたガウルはキバのようなものが有った一方でネコ耳は付いておらず、手首は変な方向に曲がっていました。奈々さんが絵を描く前に「どんな作画でも当ててみせます!」と意気込んでいた悠木さんは絵を見た瞬間「何これ…」と発言しており、また宮野さんは変な方向に曲がった手首を「骨折している」と言っていました。ヒントとして、小倉さんが「ガウルと対面してモジモジしているアリア」の仕草を演じましたが、それにもかかわらず不正解となってしまいました。なお、みっしーは奈々さんが描いた絵について、「(昔より)上達している」と話していました。
 堀江チームはフランス旅行をどうしても手に入れたい堀江さんが、阿澄さんにプレッシャーをかけたり、みっしーの「遊びだから…」という発言に「遊びじゃない!」と言う等、必死な言動が見られました。


2戦目:箱の中身は何だろな?対決
 何が入っているか分からない箱に手を入れ、手で触った感覚だけで中身を当てるゲーム。3チームが同時進行で行われ、獲得点数は1位が30ポイント、2位が20ポイント、3位が10ポイントとなっていました。
 このゲームは堀江さん、小清水さん、悠木さんが代表者となり、偶然にも三国の姫の声優さんが対戦する事となりました。
 それぞれの内容と結果は以下の通り。

 ・小清水さん … 箱の中身:カツラ(ウィッグ)、1番目に正解
 ・悠木さん … 箱の中身:ナマコ、2番目に正解
 ・堀江さん … 箱の中身:札束(現金300万円)、3番目に正解

 みっしーはナマコについて「(この手のゲームの)定番」と話していましたが、悠木さんはナマコについて、「毒が無い」「噛まない」「食べられる」の3点から、中身が分かっても平然と手に取っており、奈々さんたちは「すごい!」と言っていました。またこれらの言動がみっしーに評価された為、本来の1.5倍のポイント(30ポイント)を獲得しました。しかしながら、臭いは正解後に手を拭いた後も残っていたようです(笑)。
 堀江さんは箱に手を入れた際、小清水さんが妨害工作として箱の中に手を入れた為に、小清水さんの手を触る事になり、箱の中身を触る時間があまり有りませんでした。みっしーからのヒントもあって正解しましたが、箱の中身が札束だと分かった堀江さんはその札束を握り締めており、みっしーが「もう(手を)放して」と言うと、「嫌です」と答えていました。


3戦目:TKJ対決!
 TKJ=「たたいてかぶってジャンケンポン」の略で、ジャンケンで勝った方が負けた相手をハンマーで叩き、叩かれる方はお盆(トレー)でそれを防ぐというもので、勝った方は防がれる前に叩いたら勝ち、というものでした。なお、勝ったチームは20ポイントが貰えました。
 このゲームは3チームが総当たり戦となっており、合計で3戦行われました。

 ・1戦目 … 阿澄さん(堀江チーム) vs 小清水さん(小清水チーム) → 阿澄さんの勝ち
 ・2戦目 … 上坂さん(小清水チーム) vs 宮野さん(悠木チーム) → 宮野さんの勝ち
 ・3戦目 … 奈々さん(悠木チーム) vs 竹達さん(堀江チーム) → 奈々さんの勝ち

 3戦目の対戦組み合わせが決まった際、竹達さんは「奈々様を(ゲームとはいえ)叩いていいんですか? ネットが荒れたりしないですか?」と、心配する発言をしていました。ジャンケンは竹達さんが何度も勝ってはいたものの、奈々さんは竹達さんのハンマー攻撃を悉く防いでいました。最終的に竹達さんはジャンケンで負けた後の行動がルール違反となり、叩かれる事無く負けてしまいました。


 この後、中間発表が行われ、堀江チームと小清水チームが50ポイント、悠木チームが70ポイントで、悠木チームがやや優勢となっていました。


4戦目:三色旗上げ対決!
 各チームの代表者が赤、白、青の三色の旗上げで対決するゲーム。負けた人は脱落となり、優勝チームには20ポイントが貰えました。
 ルールでは「三嶋さんの指示で旗を上げる」とされていましたが、実際は、みっしーに頼まれた小倉さんが指示を出していました。
 各チームの代表者は以下の通り。

 ・堀江チーム … 竹達さん
 ・小清水チーム … 高橋さん
 ・悠木チーム … 悠木さん

 一番最初に脱落した悠木さんは、その後のゲーム再開前に「妨害してもいいですか?」とみっしーに質問したところ、竹達さんは「そんな事をしたらプチミレディ(悠木さんと竹達さんのユニット)の存続に関わる」と言っていました。また堀江さんも「妨害を妨害してもいいですか?」と質問していました。
 悠木さんの脱落後に妨害合戦が繰り広げられていたにもかかわらず、前回優勝した竹達さんが、今回も優勝しました。


5戦目:超ジャンボ 黒ひげ危機一発対決!
 全高約3メートルと思われる超特大の黒ひげ危機一発で対決するゲーム。使用された黒ひげ危機一発はタカラトミー(みっしーは会社名を伏せていましたが…)で生産されている正規品との事。この対決は前回のフロニャ祭でも行われたとの事ですが、今回は予算を多く割いて巨大なものを用意したとの事でした。
 みっしーの話によれば、この黒ひげ危機一発のタルには(身長の高い)宮野さんでも入れるとの事。悠木さんが隣に立っての対比も行われ、悠木さんの約2倍の全高がある事が確認されました。みっしーから「(中の人形は)どのくらい飛ぶか分からない」という発言が有った為に全員がタルから距離を取っていましたが、実際は殆ど飛びませんでした(笑)。
 全員がチーム毎に交代で剣を刺して行くルールで、堀江さん、小清水さん、悠木さんによるジャンケンの結果、悠木チーム→堀江チーム→小清水チームの順になりました。その後の結果は以下の通り。

 ・1番目:宮野さん(悠木チーム) → セーフ
 ・2番目:竹達さん(堀江チーム) → セーフ
 ・3番目:上坂さん(小清水チーム) → アウト

 上坂さんは堂々とポーズを決めながら刺していた為、飛び出した後に宮野さんから「カッコ悪ッ!」と言われていました。
 予想以上に早い決着に、観客からはもう一回やるよう声が上がりましたが、みっしーは「再セットに時間がかかる」という事から、一回で終わりとなりました。


6戦目:再び、英雄(ヒーロー)の帰還
 各チームの代表者が体内時計で30秒を測り、それが30秒に近ければ近いほど高得点が貰えるというゲーム。前回のフロニャ祭でも同じゲームが行われており、その時に高橋さんが30秒丁度を出した事も語られました。
 ゲーム開始前に小倉さんがこのゲームをやったところ、34秒16を出していました。
 各チームの代表者と結果は以下の通り。

 ・堀江チーム … 阿澄さん、30秒59、9325ポイント獲得
 ・小清水チーム … 高橋さん、28秒85、4389ポイント獲得
 ・悠木チーム … 奈々さん、27秒56、40ポイント獲得

 このゲーム中にも、測っている人の周りでは妨害合戦が行われていましたが、その中で、宮野さんは衣装のヒモを引っ張られて動けなくなっていました。
 奈々さんは計測中、「No Limit」を歌って時間を計っていましたが、結果は3人の中で最下位でした。


 この後、各チームの最終結果が発表されました。獲得点数は以下の通り。

 ・堀江チーム … 9415ポイント
 ・小清水チーム … 4439ポイント
 ・悠木チーム … 130ポイント

 結果は堀江チームの優勝に終わり、堀江さん達3人にはフランス旅行がプレゼントされました。




 今回はここまで。
 最終回となる次回の「パート4」では、この後の内容の紹介と、イベントの感想を書きます。

2015年5月24日追記:「パート4」を掲載しました。
 ・「DOG DAYS特別興業 -フロニャ祭2015-」に行ってきました!(パート4)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。