上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※画像をクリックすると、元のサイズで表示されます。

TTsokai64-002.jpg

 今回は前回より続く、タカラトミーの株主総会レポート、パート2です。今回は総会の後半から、総会終了後に行われたライブの様子を紹介します。
 上の画像は会場入口の向かいに有ったお土産配布所で、今回初めて設置されました。ここでは、やむを得ず総会に参加出来ない株主に、会場に入る際に必要となる「議決権行使書」と交換する形でお土産を配布していました。
 前回の質疑応答の中にも有りましたが、タカラトミーの株主総会のお土産は来年から廃止されますので、今後のタカラトミーの株主総会では、このような場所は設置されなくなるものと思われます。

関連記事:「㈱タカラトミー 第64回定時株主総会」レポート(パート1)(2015年6月25日更新)


(前回の質疑応答より続く)
■(第3号議案について)今回新たに候補者となっている水戸(重之)さんは、監査役から取締役になる人だが、他の企業等の要職も兼ねている。そのような人が取締役会に出席出来るのか。欠席ばかりというのは良くない。
→水戸さんの取締役会への出席率は現在75%で、良い方。良い助言をしてくれるし、弁護士としての見識も必要。出席率100%は保証出来ないが、現在電話会議もやっているので、極力100%に近付けるようにしたい(富山社長)
→出席率100%を目指して、電話会議やテレビ会議もやる。タカラトミーの為に頑張る。(水戸監査役)

■(第4号議案・第5号議案について)コーポレートガバナンスにおいて、社外取締役の役割は重要。他社では「報酬委員会」が設置されているが、タカラトミーにはそれが有るのか。社外取締役の意見は重要だと思う。
参考:報酬委員会(iFinance)
→コーポレートガバナンスは、話題になる前からやっている。報酬委員会の他に「社長指名委員会」も設置されており、次期社長は社長指名委員会が決めた。(富山社長)
→報酬委員会は設置している。委員長は宮城(覚映)さんで、他は社外取締役。そこで決定した事は取締役会に出される。(小島取締役)

■米国子会社(TOMY International)の買収に投じた費用を、全額回収する目標時期は決まっているのか。
→米国子会社の買収の意味は、今後の戦略に欠かせない決断だった。世界の玩具市場に占める日本の玩具市場のシェアは12%で、残り80%以上が海外となっている為、海外市場は重要。米国子会社の買収によってグローバル化の道筋が出来たし、ディズニー作品の商品化権も獲得出来、ポケモンの商品も出せた。更に外資系企業の考えを取り込む事も出来る。もちろん数字を出すのが最優先だが、アメリカでの業績が良くなってきているので、今後に期待している。(メイ副社長)

■ストックオプションはどのように使うのか。
→自己株買いで取得した株の用途の一つ。ROE(自己資本利益率)に対する意識は日本でも高まっている為、ROE向上の為に自己株買いを行った場合は、取得した株を新株発行、資本提携、ストックオプションのいずれかに使用する。(小島取締役)

■任天堂の「amiibo(アミーボ)」をよく購入している。アメリカでは今年の秋にトランスフォーマーの新作ゲーム(TRANSFORMERS: DEVASTATION)の発売が予定されているが、このゲームや連動したamiiboを日本で発売・展開する予定は有るのか。
→NFCを使った立体商品と連動したゲームは、北米ではヒットしているが、日本ではまだヒットしていない。4月に、「レベルファイブ」と共同で「スナックワールド」というゲームの製作をする事が決定した。デジタルゲームは苦手分野なので、強力なパートナーと組んでやりたい。(鴻巣取締役)

■株主優待割引制度を使ってタカラトミーモールで買おうと思ったら、欲しい商品の在庫が無くなっていた。株主優待用の在庫を確保して欲しい。
→確保は参考にする。(鴻巣取締役)
→迷惑をかけたりして申し訳ない。しかし新しい制度を作って行きたいと思っている。(富山社長)

■タカラトミーモールで株主優待割引制度の適用を受けた時、適用後の価格が5400円未満になると、540円の送料が発生してしまう。割引率30%はAmazonでもあまりやらない、高い割引率。送料によって折角の高い割引率の恩恵が完全に受けられない事がよく有るので、改善して欲しい。
→Amazonは流通に関する独自の契約によって送料無料を実現しているが、それは商品量の多さが大きな要因。タカラトミーモールも、今後規模が大きくなって行ったら改善して行きたい。(小島取締役)
→昔、株主優待を選択式(複数の品から選択出来る方式)にして欲しい」という意見も有った。株主優待については今後も改善して行きたい。(富山社長)

■製品をメイド・イン・ジャパン(日本製)に変えてくれないか。
→私が社長になったのは29年前だが、その時に国内の工場を全て閉めた。今後はメイド・イン・ジャパンの玩具も考えてもらいたいと思う。(富山社長)

■最近リカちゃんのファンになったが、知り合いのお母さん達の間でも広まった。先頃、リカちゃんのお父さんがフランス人であるという事が明かされ話題となったが、リカちゃんの話題作りは他にどのようなものをやっているのか。
→私は入社してから、タカラトミーは沢山の商品やブランドを保有している事を知った。リカちゃんは早くからブランド化しようと考えていた。そこでリカちゃんには趣味等を色々考え、魂をもう一度吹き込んだ。1年前に始まった公式ツイッターは、現在フォロワーが5万人を超えた。今年は商品が新しくなって、初期生産分が売れた。リカちゃんのブランド化は、今後トミカやトランスフォーマーをブランド化するに当たってのモデルケースの一つとしてやっている。(メイ副社長)


6.議案採決
 質疑応答が終了すると、事前に出されていた議決権行使書と会場内の拍手で、議案の採決が行われました。
 上程されていた議案は全て、承認可決されました。

7.新任取締役紹介
 新しく取締役に就任した「水戸重之(みと・しげゆき)さんの挨拶が有りました。

8.閉会宣言・富山社長挨拶
 富山社長による閉会宣言の後、富山社長からの挨拶が有りました。富山社長はこの総会の後、取締役会の承認を得て社長を退任すると共に会長に就任する事が既に発表されており、それに伴う挨拶です。
 議長を務める株主総会は今回が最後になる事、29年前に社長に就任した際、「三代目は会社を潰す」という言葉が有る事から「潰れない会社にしたい」という決意をもって社長職を務めた事等が語られました。そして今回の退任の理由については、10年前にタカラとトミーが合併した後、まず佐藤家(タカラの創業者一族)に出て行ってもらい、次にファンドに出て行ってもらい、そして最後に残った富山家は社長の退任という形で退きたいという考えから、今回の退任を決断したとの事です。また、自分は要所要所で出逢う人に恵まれているとも話しており、富山社長の退任に伴って社長に昇進するメイ副社長には大きな期待を寄せていました。
 富山社長の挨拶が終わった後、多くの株主から拍手が起こり、中には大きな声で感謝の言葉を言う株主もいました。


 以上でタカラトミー第64回定時株主総会は終了。終了時間は12時21分頃で、約2時間21分の総会でした。
 総会終了後のアナウンスとスクリーンに上映された映像の中で、「i☆Ris」と「DressingPafe」のライブと新中期経営計画報告会を行う事がアナウンスされました。




「i☆Ris」「DressingPafe」ライブ
 ライブが始まったのは、12時29分頃でした。
 開始時にはこのユニットを生み出した「プリパラ」の概要を紹介した映像が流れ、その中では事業開始から8ヶ月で会員登録数が会社想定を上回る120万人を突破した事も紹介されました。
 その後、以下の3名の声優さんが登場しました。

 ・山北早紀さん(東堂シオン役)
 ・渋谷梓希さん(ドロシー・ウェスト役)
 ・若井友希さん(レオナ・ウェスト役)

 3人が演じるキャラクターは、「i☆Ris」のメンバーであると共に「DressingPafe」のメンバーでもあります。

 また、セットリストは以下の通り。

 1. ドリームパレード  ※i☆Risの楽曲、「プリパラ」2ndシーズン第1クールOP
  ※MC
 2. CHANGE! MY WORLD ※DressingPafeの楽曲

 MCでは3人の自己紹介の他に、テレビアニメ「プリパラ」の簡単な紹介や、3人がレギュラー出演している事等が語られました。
 2曲目を歌い終わるとメイ副社長が登場し、3人の声優さんに、10歳の娘さんがプリパラのファンである事を話していた他、今後もタカラトミーと一緒に頑張って欲しいというエールを贈っていました。
 3人の声優さんが退場した後に残ったメイ副社長は、このライブを行った理由について「タカラトミーが変わった事を目で見て欲しかった」と話していました。
 ライブが終了したのは12時37分頃で、そのまま次の「新中期経営計画報告会」に進みました。




 今回はここまで。
 最終回となる次回の「パート3」では、新中期経営計画報告会の内容を紹介します。

2015年6月28日追記:「パート3」を掲載しました。
 ・「㈱タカラトミー 第64回定時株主総会」レポート(パート3)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。