上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20151208.png

 現在、管理人が製作に協力させて頂いている同人サークル「volllcom」さんの、新刊同人誌に関するお知らせです。

関連リンク:『Balancing Act』関連説明本制作企画(volllcom)

関連記事:
 ・Transformers Collectors' Club限定「NEXUS MAXIMUS」レビュー(2012年11月12日更新)
 ・Transformers Collectors' Club限定「LANDQUAKE」レビュー(2012年7月5日更新)
 ・Transformers Collectors' Club限定「SKYFALL」レビュー(2012年5月23日更新)


 volllcomさんの新刊同人誌の内容は、今年で10周年を迎える「トランスフォーマー ギャラクシーフォース」(以下「TFギャラクシーフォース」)の海外版である「TRANSFORMERS CYBERTRON」(以下「TF CYBERTRON」)の翻訳本説明本です。
 TFギャラクシーフォースとTF CYBERTRONは、映像作品自体は同じ物ですが、日本版では前作(トランスフォーマー スーパーリンク)の続編として扱われなかった関係上、一部の設定が存在しないか、もしくは裏設定として存在しているという扱いになっている為、ここでは別の作品として扱います。

 上記リンクのvolllcomさんのページに掲載されている、この同人誌の内容は以下の通り。
※12/18追記:タイトルの決定、ならびに権利関係の問題により内容が変更となりました。
(原文ママ)
タイトル:未定

B5サイズ/約50ページ(表紙フルカラー、本文モノクロ・カラーページ混合)予定
 (翻訳内容:コミック『Balancing Act』(TCC会報第1~12号掲載)、TCC会報第1~12号掲載BIO、TF:
  Cybertronアニメキャラのテックスペック&公式シークレットBIO)
タイトル:ALL SPARK of CYBERTRON

 B5サイズ/約40ページ(表紙フルカラー、本文モノクロ・カラーページ混合)予定
 (内容:コミック『Balancing Act』(TCC会報第1~12号掲載コミック)のストーリー説明及び用語解説&キャラクター紹介、
 英語版TF: Cybertronアニメキャラクターの紹介)

 TF CYBERTRONのテックスペックとバイオは、トイのパッケージに掲載されたバイオと、トイに付属しているCYBER PLANRT KEY(サイバープラネットキー、日本名:フォースチップ)のコードを公式サイトで入力する事で閲覧可能になる(現在は閲覧不可)、「シークレットバイオ」の日本語翻訳文が掲載されます。
 このバイオは、同じキャラクターでも異なる仕様のものには違うバイオが掲載されていた為、1キャラクターにつき平均2種類前後のバイオが存在し、掲載されるバイオの総数は100を超えるという、これだけでも大充実の内容となっています。

 もう一つの「Balancing Act」は、TCCの会報第1号~第12号に掲載されたコミックで、このセリフを日本語訳した文章と、会報第4号~第12号に掲載されたキャラクターバイオ(会報第1号~第3号は元々バイオ掲載無し)を日本語訳した文章が掲載されます。この作品のストーリー、用語、キャラクターの解説文が掲載されます。

 ここで「Balancing Act」について、簡単に紹介。
 この作品はTF CYBERTRONの外伝作品とも言うべき作品で、「TRANSFORMERS ENERGON(日本題:トランスフォーマー スーパーリンク)」のエピローグ後からTF CYBERTRONの始まりまでの間を繋ぐエピソードや、TF CYBERTRONの裏側で起こったエピソードが描かれています。ストーリーは、「TRANSFORMERS ENERGON」の最終話で誕生したエネルゴンの太陽の崩壊に伴うユニクロンの特異点(グランドブラックホール)の発生に端を発した、オートボットとユニクロンの眷属達との戦いを描いています。
 この作品は、会報第1号~第6号の「Balancing Act」と、会報第7号~第12号の「Revelations」の2部で構成されています。「Balancing Act」では、2005年のTCCの無料配布トイだった「スカイフォール(SKYFALL)」が登場し、続く「Revelations」では、2006年のTCCの無料配布トイだった「ランドクエイク(LANDQUAKE)」も登場します。
 なお、この会報第1号~第12号は、TCC会報コレクテッド・エディション(Transformers Collectors' Club Magazine Collected Edition)のVol.1とVol.2に収録されています。コミックの絵は当然ながら掲載されませんので、この2冊を用意しておけば、内容を更にしっかり楽しめます。

 ・Transformers Collectors' Club Magazine Collected Edition Volume 1 (1 pc)
 ・Transformers Collectors' Club Magazine Collected Edition Volume 2 (1 pc)
  (どちらもTCCクラブストア、本記事掲載時点においても在庫が有ります。)

 管理人はこの同人誌の企画に、訳文の添削担当として協力させて頂いています。
 添削を行っているのはCYBERTRONのバイオからBalancing Actのコミックやバイオに至るまで、文章関係はほぼ全ての添削を担当させて頂いてます。
 既にコミックの添削は完了しているのですが、調子に乗って(笑)、意訳に当たっての色々な提案等もした為、その提案も採用して頂いていれば、分かる人はニヤリとする内容にもなるのではないかと思います。

 この同人誌は、2016年6月26日に東京共和文具会館で開催される「トランスファンケット Vol.15」と、2016年9月頃(開催日未定)に開催される「COMIC CITY 福岡」の2つの同人誌即売会で配布される予定です。
 まだ半年以上先の事になりますが、トランスファンケットの開催が近付いた辺りにでも続報が出せればと思っています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。